一般的な風邪の症状を緩和する7つの食品

· 7月 17, 2018
風邪とインフルエンザの症状は非常によく似ているため、混同されがちですが、この二つは全く異なるウイルスが原因で発症します。本記事では、風邪の諸症状を緩和する方法をご紹介します。

風邪はウイルス性疾患であるため、その症状を緩和することが大切です。

風邪のウイルスは次のような症状を引き起こします:

  • 鼻詰まり
  • くしゃみ
  • 喉の痛み
  • その他の症状

風邪とインフルエンザの原因

風邪とインフルエンザは、似たような症状を発症するためよく混同されますが、実は完全に異なる2つのウイルスに起因する2つの異なった病気であることを覚えておく必要があります。

  • インフルエンザ:インフルエンザウイルスが原因の呼吸器感染症:38℃以上の発熱、筋肉や関節の痛みを伴います。
  • 風邪:インフルエンザとは異なるウイルス(リノウイルス、パラインフルエンザなど)によって引き起こされるウイルス性呼吸器感染症。風邪の一般的な症状には、鼻水、乾いた咳、くしゃみ、そして喉の痛みなどがあります。

風邪の症状を緩和するために

風邪の症状を緩和する方法の一つに自然療法があります。本記事では、風邪の諸症状を緩和する働きがあると言われる食品をご紹介します。

1. 生姜

生姜

米国医師会が発表した研究によると、風邪の諸症状を緩和する効果があるとして、医師が最も推奨する食品が生姜です。鼻づまりを解消しながら、免疫システムを強化するからです。

風邪の症状を緩和するための自然療法では、まず生姜茶を作ります:

材料

  • ショウガ(10g)
  • 水(250ml)
  • レモン果汁
  • ハチミツ

使用方法

  • 生姜をみじん切りにした後、沸騰した湯に入れて5分間火にかけます。
  • 濾して水分を取り出したらレモン果汁を加えてください。
  • お好みでハチミツを加えてください。

2.ニンニク

ニンニクの持つ天然の抗菌作用と去痰作用により、風邪に効果を発揮する重要な自然療法薬と考えられています。

ニンニクを一定量食べることで、鼻づまりをはじめとする風邪の症状を緩和します。

3. 玉ねぎ

玉ねぎ

玉ねぎを切ると涙が出ますが、実は玉ねぎは私たちの粘膜を消毒しながら咳の症状を緩和し、肺の状態を改善します。

玉ねぎを継続して摂取するか、半分に切った玉ねぎをベットや布団の横に置いてそのニオイを嗅ぐことで、免疫システムを強化します。

4.卵

ビタミン、そして亜鉛やセレンなどのミネラルが豊富に含まれている卵は、体内機能を強化しながら健康維持を促進する働きがあります。

また卵に含まれる天然のタンパク質が、体の自己防御機能を維持しながら風邪の諸症状を緩和し、筋肉を構築します。

5.カボチャ

カボチャスープ

自己免疫機能を強化することで、有害な微生物が体内に侵入するのを防ぐカボチャは、風邪の予防や症状の緩和に高い効果を発揮します。

体内に摂取されるとビタミンAに変換される大量のβカロチンを保有するカボチャは、栄養士などの専門家からも推奨されている食品で、呼吸器系の病気を防ぎながら免疫システムを強力に保ちます。

風邪をひいたら、自己免疫機能を強化するカボチャのスープがおすすめです。

材料

  • かぼちゃ(小さく切る)(250g)
  • 玉ねぎ(小さく切る)1個
  • ニンニク(皮をむく)3片
  • 水 2リットル
  • 塩・コショウ(味付けに)

作り方

  • すべての野菜を鍋に入れて、弱火で45分間茹でます。
  • 柔らかくなったら、鍋の中にある茹で汁1カップ半と一緒にブレンダーに移します。
  • 滑らかで均一な質感が得られるまで中速スピードで5分間混ぜます。

6. レモン

ビタミンを豊富に含むレモンは、風邪の諸症状を緩和するのに効果があるとして人気です。実際にレモンは、強力な抗生物質であり、抗うつ薬や抗菌薬として作用します。

また、ビタミンCの含有量が高いため、自己免疫機能が強化され、風邪の諸症状を予防・緩和するのに役立ちます。

使用方法

  • 風邪の症状を緩和するためには、レモン半個分の果汁と大さじ数杯のハチミツにお湯を加えて、温かいハチミツレモンドリンクを作ります。
  • 朝起きてすぐの空腹時に飲んでください。
  • 喉の痛みがなくなるまで続けてください。

7. 豆類

豆類

スペイン農業技術研究所(Agrifood Technology of Spain)が発表した研究によると、玉ねぎやニンニクと同様に豆類には免疫系を強化する性質があるため、天然の抗インフルエンザ薬やかぜ薬としての作用があります。

人気のある豆類をご紹介します:

  • レンズ豆
  • ヒヨコ豆