ダイエットに効果的!生姜茶で減量する方法

· 12月 25, 2015
生姜には、満腹感を得られやすくする効果に加え、体を温め、代謝を促進し、脂肪を燃焼しやすくする効果もあります。

生姜茶を試したことはありますか? 生姜にはさまざまな薬効があります。健康的かつ自然な方法で減量を助けることも、そのうちの一つです。このスパイシーで魅力的な根菜は、ダイエットの素晴らしいパートナーであるだけではなく、痛みを和らげる効果と、高い抗炎症作用も備えています。

この記事では、減量のために生姜茶を最大限に活用する方法をご紹介し、また、生姜茶を飲むべきではない場合についても説明します。

生姜茶が減量に効果的な理由

 

生姜とレモン
もし最近少し体重が増えてきたり、お腹やお尻が大きくなって、持っている服のサイズが合わなくなってきたと感じているなら、今が行動を起こすときです。もちろんダイエットのためには、生姜茶を飲むだけではなく、他にもすべきことがいくつかあります。

生姜茶は、健康的なダイエットをサポートすることができます。健康的に体重を減らすには、脂肪分の摂取を減らし、おいしいサラダ、温野菜などを作り、たんぱく質・食物繊維をしっかり摂り、水をたくさん飲んで、食生活を改善することが大事です。

それに加えて運動もし、毎食後に一杯の生姜茶を飲めば、5週間で理想の体重に達することでしょう。もちろん努力を必要としますが、それだけの価値はあります。

こちらの記事もご覧ください:ダイエットに最適な食物繊維が豊富な食べ物

それでは、生姜茶の効能について見ていきましょう:

1. 消化を促進する

生姜の最も優れた効能の一つは、消化の促進です。生姜は、胃と腸の働きを促進し、食物を消化されやすくして、不要なものを体から排出し、栄養を適切に摂取するのに役立ちます。

2. 発熱と代謝促進効果

生姜には、発熱作用―体温を上げ、代謝を促進し、脂肪を燃焼しやすくする作用があります。

生姜は最も減量に効果的な天然の食品の一つであり、その発熱効果もまた、生姜の最も優れた効能の一つと言えます。

こちらの記事もご覧ください:あなたの代謝をよくする5つの方法

3. 満腹感が得られやすくなる

ランチを終え、仕事に戻り、少し時間が経つとまた空腹感を覚えることはありませんか。しかし、ここで手近にあるクラッカーや菓子パンなどを食べてはいけません。

生姜には食欲抑制作用があることが知られており、毎食後に生姜茶を飲むことで、空腹感を抑える効果があります。生姜茶で満足感を得ることができれば、間食にスナック菓子が欲しくなることもなくなり、ランチの後は、夕食まで何も食べずにいられることでしょう。

間食への欲求をなくすことができる生姜茶を、今日から試してみましょう。

4. 豊富な抗酸化物質

生姜茶には抗酸化成分が豊富に含まれており、炎症や病気の原因になる毒素を、体から排出するのを助けます。生姜茶を飲むことで内臓の機能は向上し、脂肪は燃えやすくなることでしょう。生姜茶は健康を促進する素晴らしい自然療法なのです。

生姜茶の作り方

生姜茶とオレンジ材料

  • 水 1カップ(200ミリリットル)
  • 生姜 30グラム (1.5~2センチメートルの幅にカットしてください)
  • レモンの果汁 1/2個分
  • 蜂蜜 1テーブルスプーン(20グラム)

作り方

  • 生姜茶はシンプルなお茶です。はじめに、お湯を沸かしましょう。アルミニウムや鉄などで作られたやかんやティーポットを使うと、薬効が失われる植物もいくつかあるため、できればそうした材質のものを使うのは避けましょう。
  • 水を沸騰させ、しょうがを加え、20分間煮立たせましょう。その後火を止め、10分間おいてください。このお茶をお気に入りのマグカップに注ぎ、レモンの果汁を加え、よくかき混ぜたら蜂蜜を加えましょう。とてもおいしいですよ。

いつ飲むべきか?

  • ランチと夕食の後に一杯ずつ飲むことから始め、15日間続けましょう。一週間休憩を挟み、また始めてください。同時に、健康的な食事をし、運動をすることも忘れないでください。

生姜茶を飲んではいけない場合とは

心配そうな女性

 

  • 糖尿病、または高血圧の治療のために薬を処方されている場合は、生姜や生姜茶を摂ってはいけません。
  • 妊娠中または授乳中の場合も、生姜を避けましょう。大事なことですので覚えておいてください。