これって大丈夫? 乳房痛の原因とその詳細について

乳房痛の最も一般的な原因は、月経前のホルモンの変化です。ただし、他の病気の可能性を正しい方法で除外することが大切です。
これって大丈夫? 乳房痛の原因とその詳細について

最後の更新: 22 5月, 2021

乳房痛は、乳房の痛みを指す医学用語です。これは女性、特にまだ閉経していない生殖年齢の女性に非常によく見られます。

さまざまな理由から、乳房痛には多くの種類があります。女性の約70%は、人生のある時点でこの痛みを経験したと語っています。乳房痛はかなり面倒な状態になる可能性がありますが、大部分の乳房痛は、月経と関係があるという事実があり、深刻な病気の兆候であることはめったにありません。

ただし、乳房痛が特定の病気の症状でもある場合があります。実際、まれではありますが、乳がんが原因である可能性もあります。痛みの原因の不均一性があるため、今回の記事では、乳房痛の最も頻繁な原因について説明します。

医師の診察を受けるべきかどうかを判断するには、乳房痛が何であるかを理解することが重要です。

最も可能性の高い乳房痛の原因は?

乳房痛は通常、ホルモン活動が原因で発生するという点に注意しましょう。女性は月経周期の間、エストロゲンとプロゲステロンというホルモン値が、特定の段階において変化します。

排卵後、ホルモンは月経の前日まで上昇したままです。その機能は、乳腺の管を刺激してそれらを拡大することです。同様に、乳房が水分を保持し始めます。したがって、痛みにつながる可能性のある乳房のサイズが大きくなることがあります。

この場合の乳房痛は、痛みが周期的です。つまり、乳房の痛みが月経周期に応じたパターンで現れ、特に月経直前に増加します。一部の女性は、排卵を始めた瞬間から乳房痛を経験し始めることもあります。

乳房痛 原因

また、月経に伴う乳房の痛みには特定の特徴があります。通常、胸全体に痛みが影響を及ぼし、感度が著しく増加します。一部の女性は、ブラジャーを着用したときに問題が発生したり、脇の下に痛みが広がるのを感じる場合があります。

周期的なホルモンの変化による乳房痛の最も一般的な治療法は、ホルモン避妊薬です。いくつかの研究によると、これらの薬は乳房の痛みを軽減するのに役立ちますが、場合によっては長引くか、服用の副作用として現れることがあります。

非周期性乳房痛の原因

怪我

乳房痛に痛みのパターンがなく、ホルモンの変化などが原因ではない場合は、他の考えられる原因を調べることが重要です。まず第一に、乳房痛が何らかの打撃を受けた結果である可能性を除外します。

投薬

現在服用している薬についても医師に相談し、薬が原因で痛みが生じている可能性について話し合いましょう。これは、多くの薬、特に特定の抗うつ薬やホルモン療法が副作用として乳房やその周りの痛みを引き起こす可能性があるためです。

手術

乳房手術を以前受けたことがある場合は、たとえそれがかなり前のことでも、乳房痛につながる可能性があります。一部の神経は外科的介入中に損傷を受けることが多く、瘢痕もこの問題を引き起こす可能性があるため、これは比較的一般的な痛みの原因なのです。

乳房嚢胞

これらは、乳房の内部に形成される液体で満たされた小さな袋で、不快感を引き起こさない限り治療を必要としない、良性でかなり一般的な状況です。これらは、閉経後により頻繁に見られますが、どの年齢でも現れる可能性があります。

乳がん

乳がんは、女性に最もよく見られる種類のがんの1つです。ただし、乳房痛によって現れることは非常にまれです。いずれにせよ、痛みの原因として乳がんを除外することが重要なので、マンモグラフィなどの診断技術を使用する必要があります。

乳房痛 原因 詳細

乳房痛の原因の診断方法は?

乳房痛の原因を正しく診断するために、患者は自分の症状について、できるだけ多くの情報を医師に伝える必要があります。また、影響を受けている場所にも注意する必要があります。たとえば、胸全体が痛い場合や胸の一部だけが痛い場合、そして痛みがいつ起こるのかを理解して医師に伝える必要があります。

診断のための特定の補完的な検査が行われることもあります。最も一般的に使用される検査は、マンモグラフィと超音波検査ですが、場合によっては、病理の性質を判断するために生検を収集することがあります。

結論

乳房痛は、ほとんどすべての女性が人生のある時点で経験する一般的な不快感です。一般的に、ホルモンの変化によるものだと考えられますが、医師に相談して、全ての疑問点をを解消するため、病気の可能性や痛みの原因となる病気の治療を除外するなど、適切な診断を受けることが大切です。

こちらの記事もおすすめです。
乳房の痛み 考えられる7つの原因
みんな健康で読むことができます。 みんな健康
乳房の痛み 考えられる7つの原因

乳房が痛みを感じたとき、乳がんなのでは?と心配になってしまう女性は多いようです。しかし、過度に心配する必要はありません。乳房が痛いからといって、それが実際に乳がんであることはまれです。ですから、乳がん以外で乳房痛をひきおこす原因について知っておくのは悪いことではないでしょう。