体から余分な糖分をとる方法

· 6月 11, 2016
砂糖がたっぷり入った食品や焼き菓子は、体に吸収されやすく通常の形で砂糖を摂った時よりも血液の流れを早めます。ここでインスリンが上昇するのです。

これを読んでいる人の多くは、甘いもの、特にクッキーやチョコレートが好きなのではないでしょうか。家族や友達で集まった時などにはこういった甘いお菓子が出てくると思います。しかし、こういった甘いお菓子は健康を害する可能性があるということについては、あまり考えないようにしている人が多いのではないでしょうか。

精製された砂糖が使われた食べ物を大量に摂ることは、体に栄養を全く与えていないことになります。これらの食べ物は”栄養が空っぽ”と言われています。なぜなら、体の各器官が正しく機能するためのエネルギーを補給しているわけではないからです。
砂糖がまぶされたドーナッツ

自分の体を健康に保ち、バランスの取れた食生活を送るには、野菜をたくさん食べ、栄養価の高い全粒穀物を食べることが必要となります。精製された白砂糖と違い、全粒穀物に含まれている炭水化物は少しずつ血液に送り込まれ、体が正常に機能する上でのエネルギーを与えてくれます。

だからこそ、体に栄養を与えない精製された白砂糖の摂取は控えるべきなのです。また、余分な糖分を体からデトックスしなくてはいけません。デトックスするには以下のようなヒントを参考にしてみてください。

こちらの記事もご覧ください:たった3日のデトックスレシピ

体のデトックスをするためのヒント

すいか

まず最初にするべきことは、自分の体をいたわり、砂糖がたっぷりと入った食べ物を食べないことです。誘惑は全て退けましょう。つまり、家の中や会社など自分が行く場所には甘いものを一切置かないようにするのです。見ないようにすれば、食べたいという気持ちもなくなります。頑張りましょう!

間食に摂る砂糖はクルミやナッツ類など健康的な食品に置き換えましょう。美味しいだけでなく、満腹感も得られます。

デトックススムージー

スイカやバナナ、イチゴといったフルーツは、甘いお菓子が食べたいときの代わりとして役に立ちます。バニラ、シナモン、アーモンドエクストラクトを飲み物に加えると、ほんのりと甘い香りがするため、満足できるでしょう。砂糖たっぷりのお菓子を避ける方法としてお勧めです。

こちらの記事もご覧ください:毒素排出に役立つ生ジュースとスムージー6選

覚えておきましょう・・・

あなたが日々口にする食べ物には、多かれ少なかれ砂糖が含まれています。だからこそ、食べるものに気をつけ、甘いシリアルやクッキー、キャラメル、チョコレートなど明らかに砂糖が大量に含まれている食べ物は食べないようにしなくてはいけません。

こういった”癖になる”甘いものを食べないようにすることは、最初は難しいと思います。しかし、より健康な体を手に入れ、将来的に病気を防ぎたいなら、我慢するべきです。