スイカダイエットで痩せる

· 9月 10, 2015
スイカは水分が非常に多く、すぐに満腹感が得られます。また、毒素と余分な体液を尿として排出する効果もあります。

スイカダイエットは、痩せるのに効果があるだけでなく、自然のデトックス効果もあって、しかも空腹感を我慢する必要もない優れものです。このスイカのダイエット法は献立にその他の食べ物も含めることで、体に毎日必要なエネルギーを供給するよう組まれてあります。そのため、効果が確実なだけでなく、体に害を及ぼすことなく痩せられる、最も健康的なダイエット法の一つとして考えられています。

減量を促すスイカの特性

スイカの特徴と言えば、水分が非常に多く、カロリーが低いことです。そのため、体重を落としてスリムな体を手に入れる強い味方となってくれます。以下にあげるのは、減量を促すスイカの特性とその効果です。

  • 利尿作用と浄化作用:余分な体液と老廃物の排出を助ける。
  • 低カロリー:スイカ100g当たりの糖分が7g、カロリーはたった32 kcal。
  • 水分補給源:スイカの主な特徴の一つが、水分量が非常に高く、90から95%が水分であるということ。そのため満腹感がすぐに得られる。
  • デトックス効果:ビタミンA、ベータカロチン、ビタミンCといった抗酸化物質が多く含まれている。
  • 食物繊維が豊富:消化機能を正常に保つのに最適。
  • 糖尿病患者でも食べられる:炭水化物と糖分がとても低いため、糖尿病の人も食べることができる果物。

こちらも参考にして下さい:ナチュラル抗酸化物トップ6

スイカダイエットのやり方

スイカダイエットは健康的に短期間で痩せるのに理想的な方法です。しかし、5日間以上続けない、そして指示されている量を超えないようにするよう注意が必要です。それ以上行うと、リバウンドするなどの悪影響が出ます。また、妊娠中の女性、小さい子供、肝臓疾患のある人は必ず避けてください。

スイカ・ビリディアーナ

注意点がはっきりしたところで、挑戦してみたいというあなたのために、ここでスイカダイエットの食事メニューをご紹介します。

朝食

  • 1日目:コーヒーかお茶1杯、全粒粉ビスケット2枚、プレーンヨーグルト1個、スイカ1切れ
  • 2日目:ミルクコーヒー1杯(スキムミルクを使う)、全粒粉パンのトースト1枚にチーズ(ライトのものを使う)を塗ったもの
  • 3日目:コーヒーかお茶1杯、全粒粉パンのトースト1枚かビスケット2枚、ハムなどの加工肉の厚切り2枚、スイカ1切れ
  • 4日目:お茶1杯、全粒粉ビスケット2枚、プレーンヨーグルト1個、スイカ1切れ
  • 5日目:ミルクコーヒー(スキムミルク、砂糖なし)、全粒粉ビスケット2枚、スイカ1切れ

午前半ば

この5日間のダイエット期間中、毎日午前半ばにスイカを食べる。好きなだけの量で最低2切れ以上食べること。さらに、スイカジュースを作って、昼食の10分前に飲むようにすると良い。

昼食

  • 1日目:子牛肉のグリル1切れ、ブロッコリーなど野菜を1皿分、スプーン1杯のオリーブオイル、プレーンヨーグルト1個(砂糖なし)
  • 2日目:茹でたカリフラワー1皿分、骨付き鶏モモ肉のオーブン焼き2つ、プレーンヨーグルト1つ(砂糖なし)
  • 3日目:グリルした魚介類を1人分、キノコなどの野菜をグリルしたもの1皿分、プレーンヨーグルト1つ
  • 4日目:子牛肉のグリル1切れ、玄米1人分、プレーンヨーグルト1つ
  • 5日目:ズッキーニかニンジンのポタージュ、鶏むね肉のグリル1人分、プレーンヨーグルト1つ

遅い午後

午前中と同様、5日間の間、遅めの午後にスイカを2切れ以上食べるか、砂糖を入れずにスイカジュースを作って飲むのもOK。

夕食

  • 1日目:タラのグリル、にんにくで炒めたアーティチョーク1皿、スイカ1切れ
  • 2日目:油を使わない野菜スープ1人分、魚のオーブン焼き1切れ(レモンをかけて)、スイカ1切れ
  • 3日目:鶏むね肉のグリル、野菜サラダ、オリーブオイルをスプーン1杯、スイカ1切れ
  • 4日目:野菜のポタージュ、アスパラガスかほうれん草のオムレツ、スイカ1切れ
  • 5日目:リークのポタージュにトッピングチーズ、タラのグリル1切れ、スイカ1切れ

こちらの記事もお勧めです:スイカに含まれるある成分が筋肉を強化

注意点

5-スイカ

このダイエット法は、過度に行わないことを必ず意識してください。あまり量が多すぎると体に良くないことがあります。5日間は指示された食事法に沿って、その後は通常の健康的な食事を続ける、というのが理想的です。脂肪分を少なく、ジャンクフードを避け、定期的な運動を取り入れて毎日たっぷり水を飲むことも大切です。