コーヒーかすの意外な利用法10選

· 8月 13, 2015

コーヒーを飲んだ後、たいていの人はコーヒーかすを捨ててしまいます。でも、コーヒーかすには色々な使い道があるのです。コーヒーかすを再利用する方法を知っていれば、ちょっとしたお金の節約にもなります。ここでは、コーヒーかすの意外な利用法10をご紹介します。どれも簡単にできるものばかりですよ。

1.消臭

瓶に入れたコーヒーかすを冷蔵庫に入れれば、優れた消臭効果を発揮します。また、手に嫌なニオイがついた時は、少量のコーヒーかすを手に擦り込んでから、ぬるま湯で洗い流しましょう。臭いを取ることができます。

2.皮膚の角質除去(ピーリング)

コーヒーかすは手触りがザラザラしているので、皮膚の角質の除去(ピーリング)や、セルライト(お尻や太股の表面をデコボコにする堆積脂肪)の除去に役立ちます。セルライトの除去には、コーヒーかすと少量のココナッツオイルを混ぜ合わせたものを肌に塗り、円を描くようにマッサージするとよいでしょう。角質の除去には、コーヒーかすと大さじ1/2のオリーブオイルを混ぜ合わせたもので数分間、肌をマッサージしてから洗い流します。

こちらもお読みください『自家製ピーリングの作り方

3.堆肥を作る

コーヒーかすは堆肥を作るのに最適です。また、コーヒーかすには銅、カリウム、マグネシウム、リンなどの成分が豊富に含まれているため、酸性土壌を好む植物の良い肥料になります。コーヒーかすをにんじんやラディッシュを植える畑に蒔けば、作物はよく生長します。

4.髪にツヤを与える

髪

コーヒーかすは髪にツヤを与えます。普段コーヒーを入れる時と同じ要領で、コーヒーかすに水を注いで作った液体を使います。水は冷水か、室温の水を使って下さい。この液体で髪を洗って、そのまま20分ほど置いた後、洗い流します。

5.動物よけ、虫よけ

コーヒーかすは、アリよけや動物よけ(特にネコよけ)に有効です。アリよけには、コーヒーかすを乾燥させたものをアリのいるところに少量まくだけです。ネコよけには、コーヒーかすにオレンジとレモンの皮を混ぜて使うとよいでしょう。このニオイを嫌う動物は多いため、動物よけとして効果を発揮するのです。それだけではありません。コーヒーかすをペットに擦り込めば、ノミよけにもなります。

6.洗浄剤

コーヒーかすは手触りがザラザラで、また酸性であるため、表面洗浄剤として使うことができます。特に台所では重宝します。コーヒーかすに少量の石鹸と水を加えて混ぜ合わせたものを、汚れた箇所の掃除に使いましょう。

7.消臭・芳香剤

コーヒーかすは消臭効果がある上に、強い芳香を放つため、消臭・芳香剤としても有効です。コーヒーかすを目の粗い布の袋に入れて持ち歩くだけで、いつでもコーヒーの良い香りに包まれます。アロマオイルや果物の皮を混ぜて使ってもよいでしょう。

こちらもお読みください『自家製トイレ用消臭剤の作り方

 

8.粉じん抑制剤

コーヒーかすは、煙突のようにカビやホコリが大量に溜まっている場所の掃除に役立ちます。ここで重要なのは、湿ったコーヒーかすを使うことです。さもないと、逆効果になる恐れがあります。コーヒーかすをホコリの上にまけば、簡単にホコリをふき取ることができます。

9.家具の手入れ

コーヒーかすは、木製家具の手入れにも役立ちます。コーヒーかすを布にのせて家具の表面を擦れば、家具に艶が出ます。

10.料理

コーヒーかすはケーキやペストリー作りにも使えます。また、コーヒーかすはキノコを栽培する時にも役立ちます。キノコを栽培する土の底層にコーヒーかすを入れればよいのです。上記3.の項目で説明したように、コーヒーかすは良い肥料になり、ある種の作物の成長を促進するのです。

 

いかがでしたか?コーヒーかすの意外な利用法を知って驚いたでしょう?興味があれば、是非試してみてくださいね。