お手製クリームで目指せ艶髪

6月 10, 2015

 

年齢を問わず女性の大半は、毎日髪のくせを直すのに苦労しているのではないでしょうか。納得いくように直せないときは、あまり手をかけずにピンやヘアクリップでまとめてしまうという手もありますね。

女性の多くは、さらさらでまさに絹のような手触りの光る髪に憧れて、様々な道具やトリートメント剤等を使用するものですが、結果的には髪を傷つけたり元気をなくさせたりするだけで、ひどい時には輝きも奪い、髪の命を奪うことになっているのはご存知でしょうか。

遺伝的なものはまた別として(髪にも遺伝情報は影響します)、も好みに合った適切な方法で、大切にしていかなければなりません。ここでは自宅で用意できる、自然のヘアクリームの作り方をお教えしたいと思います。

 

オリーブオイルのヘアクリーム

材料

30gのオリーブオイル

1カプセルのジャスミンオイル

30gのコンディショナー(非アンモニア系のもの)

方法

すべての材料を絹状の手触りになるまで丁寧に掻き混ぜます。通常使用しているコンディショナーの前にこのクリームを髪にぬりこみ、よく浸透させるために数分おきます。その後すすぎを十分に行ったうえ、濡れたままの髪をよくとかします。この際ドライヤーは使わないようにしてください。

また髪をとかすさいには、髪の乾燥をふせぐためにも、塩分を含まないクリームを使ってください。これを行うことにより、髪の痛みの悪化を防ぐことができ、なめらかで扱いやすい髪がゲットできます。

 

 

ココナツクリーム

Aceite-de-coco

材料

ココナツ半分

スプーン一杯の全粒オートミール

スプーン一杯のでんぷん

2分の1カップの牛乳

 

方法

でんぷん以外の材料をすべてプロセッサーに入れてよく混ぜた後、濾し器でそれを濾します。でんぷんを少量の水で溶かしてよく掻き混ぜた後、その他の材料に加え、再度よく混ぜた後、火にかけ、クリーム状になるまで掻き混ぜ続けます

このクリームを髪につけて25分間ほどおきます。その後通常通りシャンプーでやさしく丁寧に洗ってください。

 

ナチュラルなクリームなので急に効果が現れることはないかもしれません。ですが、根気よく継続して使用することによって、少しずつ効果は現れますし、髪もうねらなくなってくることでしょう。髪の縮れをとるヘアアイロンを使用する際は必ずドライヤーを使わず自然乾燥させてからにしてください。この場合、髪の傷みを防ぐためにこれらのナチュラルクリームを使うのもいいでしょう。

どちらにしろヘアアイロンやヘアドライヤーは適切な温度で使用するようにしてください。でないと、髪のキューティクルを傷つけるだけではなく輝きのないくすんだ髪になってしまうでしょう。

 

 

 

あなたへおすすめ