化学製品を使わずに家の掃除をする方法

· 6月 29, 2015
お店で買った洗剤は、合成されたり石油から作られるせいで、私たちの健康に有害な成分を含んでいます。化学薬品を使わずに自然な方法で掃除をしましょう。

家の掃除には、お店で買った洗剤を使わなければならないと考えている方が多いかも知れません。ですがこれは間違いであるだけでなく、私たちの健康を害します。消毒剤に使われている化学製品が、家族にも環境にも極めて危険である、というのはよくあることです。化学製品を使わずに自然な方法でお家の中をピカピカにしましょう。

健康の敵・化学製品

お店で買った洗剤の主な問題点は、合成されたり石油から作られたりするせいで、私たちの健康に有害な成分を含んでいることです。それを吸い込むことで毒になることもありますし、アレルギー反応を引き起こすこともあります。

主婦の方や家やオフィスを清掃する人には、指・手・腕の湿疹、肌のアレルギー、呼吸器系の病気、化学物質過敏症など、共通する病気があります。これは、手袋やマスクを使わずにこれらの製品に過剰に接触したせいです。

また一方で、何百万トンもの洗剤が、自然の川や海に流れ出ており、環境に計り知れない悪影響を与えています。殺菌や洗浄の効き目が『早ければ早いほど』、より多くの化学物質が含まれており、より毒性が強いと言えます。家庭用洗剤を使うときには注意することが絶対必要で、特にお家に子供やペットがいる場合には、さらに注意する必要があります。

私たちの味方、お酢

自家製のものや自然な方法を使って、家をきれいにしたいときには、お酢を用意することを忘れずに。 どんな場所を掃除するにも必要な成分ですし、素晴らしい結果が得られます。消毒効果があり、油分を除去しシミを取り、不快な臭いを除いて細菌を殺し、サビを除去しコーヒーメーカーもきれいにし、カーペットのシミまで取ってくれます。お家でお酢を使う方法としては、

  • 冷蔵庫の内側を全体的に、特にサビのある場所をきれいにできます。20分おいてから、ぬるま湯でゆすいでください。
  • 1/4カップのお酢と4カップの水を使って、ガラス、窓、鏡をきれいにしましょう。新聞紙を使うと、より輝いた状態に維持することができます。
  • 1/4カップのお酢と4カップの水と大さじ1杯の重曹を混ぜてください。この液体を使うと、キッチンのカウンターやバスタブなど、どんな表面でもきれいにすることができます。
化学製品を使わずにお酢で掃除

  •  少量のホワイトビネガーを洗濯機に入れて、洋服の臭いを取ったり、すすぎ残した洗剤を除去したり、静電気を防止したりすることができます。洗剤がすすがれた後の、洗濯の最後のサイクルのときにこのお酢を加えてください。
  • スポンジに少量のお酢をつけてこすると、タイルやバスタブの石鹸カスや水あかを取ることができます。
  • バケツの水に少量のお酢を注ぎ、タバコの臭いがする洋服をつけてください。その後は普通に乾燥させてください。
  • 塩とお酢を混ぜてください。コーヒーポットを洗うために使え、後で水でゆすいでください。
  • 玉ねぎやニンニクを切った後の臭いを取るためには、手にお酢をつけて、水でゆすいでください。
  • ジャムなどを作るために再利用する前に、ガラスの瓶を洗うためにも使えます。数分間水につけてから、水に少量のお酢を入れます。ゆすいで使ってください。

こちらもご覧ください 健康なダイエットにリンゴ酢を

重曹など化学製品なしで利用できるもの

お酢の他にも、重曹はとても有効です。一般的に使われる洗剤に含まれる様々な化学物質からあなたのご家族を守るために役立ちます。とても安く、薬局、スーパー、日用品店などで見つけることができるでしょう。重曹の使い方には以下のような方法があります。

  • バスタブや浴室のタイルをきれいにしても、優しく磨くので、傷がつきません。湿ったスポンジの上に少し振りかけて、表面を磨きます。よく洗い流して、乾燥させます。もっときれいにしたいときには、重曹、塩、水を合わせてペーストを作ることもできます。
化学製品を使わずに重曹で掃除

  •  銀食器用の洗剤として使えます。キッチンのシンクに食器をいれて、洗ってから水に浸します。大さじ2杯の重曹をいれて、つけておきます。お皿、鍋、フライパンなどにこびりついた食べ物をきれいにするのが、とっても簡単になります。
  • 銀の光沢を増すためにも使えます。水と重曹を1対3の割合で混ぜて、ペーストを作ります。乾燥した布で1つずつ磨いていきます。その後、洗い流して乾燥させましょう。
  • オーブンの中に少量振りかけて、水を吹きかけ、1晩置いておきます。スポンジでこすって、汚れを落としましょう。
  • 床の掃除には、バケツ1杯のぬるま湯にカップ半分の重曹を使います。いつものように拭き掃除をすると、シミや拭き跡などない、きれいで輝く床になります。
  • シャワーカーテンの臭いを取り、同時にきれいにすることができます。カーテンに直接重曹を振りかけて、ブラシでこすりましょう。洗い流して、バーに掛けて乾燥させましょう。

こちらもご覧ください お風呂の白い汚れを落とす自然派掃除法

重曹は、空気や物の臭いを取るためにもとても効果的です。冷蔵庫(冷蔵庫の上の方に小さい箱をフタを開けておいておきます)、まな板(重曹を振りかけて、しばらくおいてからすすぎます)、ゴミ箱(重曹を振りかけて、底にも入れておきます)、排水溝(各排水溝に半カップの重曹を入れ、その後ぬるま湯を流します)、カーペット(カーペットの上に散りばめて、一晩おいておきます。その後、ほうきで掃いて、掃除機で吸い取ります)、クローゼット(冷蔵庫と同様)、車(座席や床のマットの上に置きます)、スリッパ(ベビーパウダーのように使いますが、使う前に取り除くことを忘れずに)、汚れた衣服(特に臭うもの、汗を吸い込んだもの、湿った衣服などを洗っている中に半カップの重曹を入れます)などに使えます。

化学製品ではなく、重曹とお酢で掃除

 写真は、Liesl様、 cjmartin様、 Jessica Martin様、 Scott Rubin様のご好意で使用させていただいております。

  • Regula, C., Carretier, E., Wyart, Y., Gésan-Guiziou, G., Vincent, A., Boudot, D., & Moulin, P. (2014). Chemical cleaning/disinfection and ageing of organic UF membranes: A review. Water Research. https://doi.org/10.1016/j.watres.2014.02.050
  • Wolkoff, P., Schneider, T., Kildesø, J., Degerth, R., Jaroszewski, M., & Schunk, H. (1998). Risk in cleaning: Chemical and physical exposure. Science of the Total Environment. https://doi.org/10.1016/S0048-9697(98)00110-7
  • Gerster, F. M., Vernez, D., Wild, P. P., & Hopf, N. B. (2014). Hazardous substances in frequently used professional cleaning products. International Journal of Occupational and Environmental Health. https://doi.org/10.1179/2049396713Y.0000000052