ガーデニングに酢を活用する7つの方法

· 8月 17, 2018
私たちの身近にある酢ですが、実はガーデニングの様々な問題を解消する素晴らしい食品だと言うのをご存知でしたか? 本記事では、酢をガーデニングに活用する方法をご紹介します。

台所で使う食品の中には、調理以外の目的で高い効果を発揮するものが数多く存在しますが、酢はその一つです。

ガーデニングなど、植物の世話に酢が素晴らしい効果を発揮するのをご存知ですか?

本記事では、酢をガーデニングに活用する7つの方法をご紹介します。

私たちがガーデニングの様々な問題を解消するために毎日使っている市販品には化学物質が多く含まれていますが、実はこれらの製品を使用しなくても、酢を使えば多くのガーデニングの問題が解決します。

ガーデニングに酢を活用する7つの方法

1.- 除草剤

ご存知の通り、酢酸が豊富に含まれている酢は酸性物質なので、小さな雑草を除去するのに効果的です。ただし、その効果は一時的であり、手で雑草を抜くような大きな雑草を取り除く強い効果はありません。

2.- 抗真菌剤

庭に酢をまくことで、植物についた真菌を取り除くことができます。 重曹は pHを上昇させ、真菌の増殖を防止するアルカリ性環境を作り出すことで真菌を取り除きますが、酢は真菌には好ましくない酸性環境を形成することで除去します。

使用方法

  • 2リットルの水に酢を大さじ1杯入れて希釈し、週に2回、特に雨の後に葉に塗布すると効果的です。

 

ミント
3.-土壌をより酸性にする

前述した通り、酢は環境のpH値を低下させるため、土壌をより酸性にするのに高い効果を発揮します

使用方法

  • 酢の1カップと水3.5リットルを混ぜたら、土の上に注いでください。

ツツジ、バラ、ラベンダー、ブルーベリー、およびガーデニアなどの酸性の土壌を必要とする植物の成長にとって非常に効果的で、植物にとって非常に有益な鉱物である鉄を土壌に放出するのに役立ちます。

4.-アリの駆除

アリの駆除

庭にアリが大量に発生したら、アリを駆除するのに酢を活用してください。

使用方法

  • 数日間、酢の原液をそのままスプレーすると徐々にアリが消えます。
  • アリが家の他の場所で発生した時も酢を使ってください。

酢は最も効果的な天然の殺虫剤の一つですが、私たちの健康への悪影響はありません。

酢は、アリ以外の植物に害を与える虫、つまり害虫を駆除する効果があります。

例えば植物の葉に酢を吹きかけておくとカタツムリやナメクジなどを駆除します。

こちらもお読みください:殺虫剤を使わない害虫駆除法4種

5.- 鉢植えの肥料

鉢植えの植物が元気に成長するためには酢が効果的です。

使用方法

こちらもお読みください:家の庭でも育ちやすい10種類の植物

6.-花の活力維持

切り花を花瓶にさしている時など、酢を使用すると花が長持ちします。

使用方法

  • 酢大さじ2杯、砂糖大さじ1杯を1リットルの水に混ぜます。
  • この液体を花瓶に注いだあと、花をさします。
  • 切り花を長持ちさせるためには、約5日ごとに花茎を切り、酢で作ったこの溶液を交換します。

ホワイトビネガー

7.- ガーデニングの道具のサビ取り

酢は植物に有用であるだけではなく、庭のガーデニングの道具のサビを取る働きがあります。

使用方法

  • 錆びついた道具に酢の原液をかけて洗い流してください。
  • また必要に応じて、酢の中に道具を浸す方法もあります。
  • どちらの方法も簡単で効果的です。

酢は数え切れないほどの用途がある優れた食品ですが、その素晴らしい特性を知らない人がいます。

本記事を参考に、酢をガーデニングにご活用ください!