シナモンをガーデニングに活用する方法

シナモンはスリランカを原産とする香辛料です。

美容と健康に効果のある成分を豊富に含んでいることが科学的にも認められており、コレステロール値の低下や肥満の解消に効果があるともいわれています。

その特徴的な香りは、料理やデザートに幅広く愛用されていますが、今回はシナモンをガーデニングに活用する方法についてお話しします。

シナモンは、同じ名前の木から抽出される香辛料で、庭の植物をより健康に、そして美しくする効果があります。

シナモンをガーデニングに活用する

planta-canela

シナモンパウダーを植物や土壌にふりかけたり混ぜることで、驚くべき効果を発揮し、ガーデニングの様々な問題を解消します。

シナモンは天然の殺菌剤といわれており、植物に有害な菌や害虫を取り除き、種や苗木を保護します。

また植物に直接塗ることで、植物の小さな傷を癒します。

身体に優しく経済的な天然素材であるシナモンはガーデニングに最適な香辛料です。

 

1.害虫よけのシナモン

controla-los-insectos-500x334

私たちの健康維持に効果的なシナモンですが、植物に悪影響を及ぼす害虫を駆除する働きがあります。

植えたばかりの植物に群がる蟻や蚊は、わずかなシナモンで駆除できます。

植物のまわりに少しだけふりかけるか、虫にきてほしくない場所にシナモンを加えてください。

 

2.有害な菌を排除するシナモン

植物にとって有害な菌が数多く存在します。

土の表面のカビや植物に付着した菌は、シナモンパウダーを使ってその増殖を防ぎます。

植物の中に菌が発生しているときは、シナモンパウダーを少量加えることで、発生を抑えます。土に菌が発生した場合も、同様にシナモンパウダーを加えることで、植物の健康を取り戻す効果があります。

 

3.植物の病気を予防・解消するシナモン

propiedades-de-la-canela-para-la-piel-500x281

果物や野菜を育てる時、果物や野菜が健康に育ってほしいと願いますが、最も心配なのが苗の病気です。

種や苗は、植物をしおれさせてしまう病原菌の攻撃を受けやすいといわれています。病原菌にも様々な種類があり、土壌の悪さも影響を与えます。

このような病気を防ぐには、植物または土壌にシナモンを加えるのがおすすめです。

 

4.間引きや挿し木などに効果的なシナモン

canela-para-los-esquejes-500x334

間引きを行う予定の方は、発芽率をあげるための化学物質であるルーティングホルモンなどは使用しないでください。

間引きや挿し木などには、化学物質を使う代わりにシナモンを使いましょう。

高価な化学物質ではなくシナモンを使うことで、植物を健康に保つだけではなく節約にもなります。

今回はシナモンを使った殺菌効果のある方法をご紹介します。化学物質を使っている方は今すぐこちらの方法に切り替えてください。

材料

  • 水 1/2リットル
  • アスピリン(粉状) 2つ
  • シナモンパウダー 大さじ1(10g)

使用方法

  • すべての材料をボウルに入れ、12時間そのままにします。
  • 12時間後、材料を漉して水だけを別の容器に移します。
  • 切った部分をこの水の中に2時間つけます。
  • 切った部分を通常通り植えます。

アスピリンが茎の成長を促進し、シナモンが殺菌効果を発揮します。使い残した分は保存できませんので破棄してください。

 

5.傷ついた植物を癒す

sana-las-heridas-de-las-plantas-500x334

植物を切りすぎてしまったり、雑草を抜くときに間違って植物を傷つけてしまったときは、傷んだ場所にシナモンをつけるとよくなります。

植物を病気やダメージから守り、植物の持つ自然治癒力を高めます。

シナモンは自然でニオイもいい、ガーデニングには最適なスパイスです。

シナモンが植物の健康を促進するため、植物が強く成長します。

調味料の棚にはシナモンを常備し、この万能スパイスでガーデニングの様々な問題を解決してください。