健康なダイエットにリンゴ酢を

· 4月 9, 2018
お酢には様々な種類のものがありますが、そのメリットを最大限に受け、効能を一つも無駄にしないためにも、天然発酵の有機リンゴ酢を選ぶべきです。

この記事では、なぜリンゴ酢がダイエットするのに素晴らしいのか、そしてその効能を最大限に得るにはどうすればよいのかを見ていきましょう。 

リンゴ酢とは

リンゴ酢はリンゴに含まれる糖分を発酵させて作られます。また、リンゴジュース(アップルサイダー)から作られることもあります。その香りと味にはリンゴ酸から来る濃厚さとフルーティーさがあります。

その発酵過程は、様々な方法で行われます。

  • 天然発酵:この方法は、果実が独自に持つ酵母を使って行う伝統的な方法です。天然発酵のお酢は、健康的利点がたくさん詰まった生発酵食品なので、おすすめしたい種類のお酢です。
  • 酵母選択法:製造者が様々なタイプの塩や物質をこの類のお酢に加え、その後、低温殺菌します。その結果、そのお酢は医薬的効能の大部分を失うことになります。

健康なダイエットのためのお酢

リンゴ酢

リンゴ酢は、簡単で健康なダイエットをするのに強力な治療薬です。食べるのを止めたり、無性に食べたくなる欲求を失くすことを必要としません。

 

リンゴ酢は摂取した糖分を脂肪ではなく筋肉に送ります。その結果、以下のようなメリットを受けることができます。

  • 血糖値を下げ、私達が消費する糖分を補い、お菓子を食べることで生まれる不安を和らげる。
  • インスリン耐性を高め、ウエストまわりが広がるのを防ぐ。
  • 血液中の中性脂肪値を下げる。
  • お腹の脂肪を減らす。
  • 代謝を高め、カロリーの燃費を良くする。
  • 消化のスピードを緩め、空腹感を感じることなく食べる量を減らすことができる
  • 体を浄化するため、毒素や健康に良くない脂肪を除去する助けをする。

バランスの良い食事と週に2~3回の運動をすれば、最善の結果を得ることができるでしょう。

どのように摂取したら良いか

食事への調味料として使用することに加え、ダイエット効果を高めたいのであれば、次のように摂取すると良いでしょう。

材料

  • 水 1カップ(200ml)
  • 天然発酵のリンゴ酢 大さじ2(30ml)
  • 重曹 一つまみ

作り方

  • 上記の材料を全て混ぜ、その混ぜたものを毎回食事する30分前に飲みましょう。
  • 摂取するのに最も効果的な時間帯は1日のはじめで、お腹に何も食べ物が入っていない状態で摂取すると良いです。
  • 水は冷水でもお湯でもかまいません。
  • 好みによっては、はちみちを少々加えても良いでしょう。

お酢は、消化不良などで苦しまないように、常に水に溶かした状態(あるいは食べ物に混ぜた状態)で摂ることが重要です。

お腹を壊しやすい場合、重曹はお酢の酸を中性化するのを助けてくれます。また、歯のエナメル質も保護する働きがあります。

体に良い効能

リンゴ

リンゴ酢は、そのスリムになれる作用に加え、他にも体に良い特性を高めます。それには以下のようなものがあります。

  • アルカリ効果:リンゴ酢は、病気にかかりやすくする酸と闘います
  • 抗炎症効果:炎症を緩和するため、炎症に関連した痛みを緩和します。
  • 消化促進・便通促進効果:消化過程を良くし、酸と闘い、腸管運動を助けます
  • 高コレストロール値や高血圧を下げます。
  • 体内pH値を規則正しく整えます。
  • 歯や口を健康に保ちます。
  • 尿路結石と闘います。
  • 季節によるアレルギーを防ぎます。
  • 免疫機能を強め、天然の抗生物質として作用します。
  • 尿路感染症を防ぎます。
  • 肝臓の機能を改善します。

また、水で薄めたリンゴ酢を肌や髪に塗って使うこともできます。あるいは、継続して使用することで菌類やいぼを除去することもできます。

料理での使用

ボウルに入った野菜とリンゴ酢

料理の分野では、リンゴ酢は優秀な食材です。

  • あまり塩を加えなくても素材の味を引き立たせてくれます
  • 食品を長持ちさせ、細菌の繁殖を防ぎます
  • 野菜や肉類、魚などの生ものを漬ける(マリネする)ことができます。
  • 天然の消毒剤です。調味料として使用する以外にも、サラダに使用する野菜を洗浄する目的にも使うことができます。