毎日スプーン1杯のりんご酢で健康になろう

7月 21, 2017
りんご酢は消化活動の改善に素晴らしい効果があります。便秘を解消し、消化を助け、減量にも役立ちます。ここでは詳しくりんご酢の有効成分についてお伝えします。

毎日スプーン1杯のりんご酢を飲むことが健康に良いことご存知でしたか? サラダドレッシングに混ぜたりして使うよりずっと効果的なのです。

ここではスプーン1杯のりんご酢を飲むことがどのように体にいいのかお伝えします。

 

りんご酢がどうやって作られるのか

お酢はぶどう、じゃがいも、ココナッツ、ビーツ、りんごなどと言った炭水化物を原料に、長い発酵過程を経て作られます。

ゆっくりと長時間かけて酢酸や没食子酸、エピカテキン、カフェイン酸などの生物活性化合物を保存しつつ発酵させます。

これはお酢の持つ抗酸化作用、抗菌作用が確実に残るようにするためです。

長い発酵過程で、お酢は濁ったような色になります。これはりんご酢を選ぶ時の質の良さを見分ける目安となります。

ですが、スーパーマーケットに並んいる見慣れたりんご酢は、通常、濾されて低温殺菌がされています。

 

1.りんご酢はアルカリ性の飲み物

つまりこれは、酸性化された体内を中和し健康を保つのに良い飲み物だという事です。

スプーン1杯のりんご酢を飲めばのような深刻な病気を予防することが出来るのです。

脂肪分や塩分などを多く含む食事は、体内を酸性に傾かせ毒性のある微生物を繁殖させてしまいます。

 

2.消化をサポートする

毎日スプーン1杯のりんご酢を飲むと鼓腸や消化不良などの症状が和らぎます。胃酸過多や胸やけを抑えてくれます。

濃い味の食事をした後などにりんご酢を飲んで症状が出るのを防ぎましょう。

もし症状がすでに出てしまってたとしても、りんご酢を飲めばそれを和らげる事が出来ます

 

3.糖尿病の方のサポートに

りんご酢に含まれる酢酸が複合炭水化物が完全に消化されるのを防ぎ、血糖値の低下を促します

スプーン1杯のりんご酢は炭水化物を分解する酵素の活動を無効にします。

そのため血中のグルコースの蓄積を防ぎ、糖分が過剰になることを防ぎます

 

4.心臓血管の病気を予防する

りんご酢には多くのクロロゲン酸が含まれています。これは悪玉コレステロール(LDL)の酸化を防ぎ、心臓血管の健康をサポートします。

もしコレステロール値が高いと医者に言われているなら、脂肪分の多い食事を避け、毎日スプーン1杯のりんご酢を飲むようにしましょう

 

5.鼻の不快な状態を改善する

りんご酢に含まれる抗生物質効果が感染のリスクを低くします。また粘膜の分泌を抑えるので、鼻づまりを改善するのにも役立ちます

りんご酢を毎日飲むのがきついという方は、少なくとも風邪をひいた時だけでも飲んでみて下さい

10日間飲み続ければ効果を十分得られるはずです。

のどの痛みや炎症を起こしている場合にもりんご酢は効果的です。

 

6.腸内フローラを整える

一時的、もしくは慢性的な便秘に悩んでいませんか?  スプーン1杯のりんご酢を飲めば、便秘も解消することが出来ます

りんご酢は酸性の飲み物だと考えている方が多いようですが、アルカリ性の飲み物なので体に悪い影響を与えることはありません。

 

7.腎臓のデトックス

腎臓が炎症を起こしたり、腎臓結石に苦しんだ経験がありますか? もしあるなら、朝スプーン1杯のりんご酢を飲みましょう

また医者のアドバイスに従い、水分も十分に摂るようにしてください。ジュースを飲むなら、糖分が入っていないものにしましょう。塩分も2週間は摂らないようにした方が良いです。

2,3日で症状が改善するでしょう。

 

8.減量をサポート

健康的な食事と運動、それにスプーン2杯のりんご酢を毎日飲むことで代謝のスピードを加速させることが出来ます。

体が十分なビタミンBとレシチンに満たされ、蓄積された脂肪分を燃焼します。

 

りんご酢の飲み方

りんご酢の飲み方には2通りあります。最も簡単なのはスプーン1杯のりんご酢をそのまま飲むことです。

味が強すぎると感じるなら、冷たいかぬるま湯と混ぜて飲んでください

 

 

あなたへおすすめ