お風呂の白い汚れを落とす自然派掃除法

5月 20, 2018
お風呂などの水回りに白い水垢汚れがついている場合は、ご紹介するシンプルな方法でキレイにすることができます。どれも安く簡単に入手できる天然材料を使う方法です。

お風呂場のいろいろな所に出てくる白い水垢汚れは、水道水のカルシウム成分が溜まったものです。アレルギーのため、または費用面で市販の洗剤を使用したくない方へ、ご自宅にきっとある天然材料を使ってこの白い汚れを落とす掃除のコツをご紹介します。

お風呂をいつもピカピカにしておきたい方は多いと思います。しかし他の部屋と違って換気がしにくいことが多く、常に水道水で濡れているので簡単に汚れてしまう場所ですね。

ですからお掃除好きな方にとっては日々格闘する場所となっているかもしれません。蛇口やシャワーヘッド、壁などに白い水垢汚れができた時はなおさらでしょう。そこで今回は、手近にあるもので徹底的にお風呂の白い水垢汚れを落とすためのアドバイスをお届けします。

 

白い汚れはいったい何?

水道水には、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどの各種ミネラルが含まれています。それらが溜まることで蛇口やシャワー、壁などに白い汚れとなって現れます。白または黄色っぽいこの水垢汚れは、お風呂場全体にできることも珍しくありません。

また特に鉄分が溜まることで、お風呂場の一部にサビ汚れができることもあります。水道水に含まれる鉄分が空気に触れて酸化し、茶色いサビ汚れとなってしまうのです。

 

お風呂の白い汚れを落とす自然派掃除法

お風呂の壁の掃除

どんな掃除でも同様ですが、お風呂の白い汚れを落とすための化学製品を入手することは可能です。しかし腐食性が低く、健康に与える害が少なく、場合によってはより経済的でもあるナチュラルな材料で掃除をすることもできます。

 

1. 重曹と酢またはレモン果汁

これらのシンプルな材料とスポンジで、白い水垢汚れをサッと落としましょう。次の方法で行ってください。

  • スポンジを水で濡らし、重曹をふりかけます。
  • このスポンジで白い汚れが落ちるまでこすります。
  • 汚れが落ちたら一度スポンジをすすぎ、表面に残った重曹をふきとります。
  • 蛇口の付け根に溜まった汚れを取るには、ペーパータオルに酢かレモン果汁を含ませます。
  • それで汚れ部分をくるみ、一晩そのままにしおておきます。
  • 翌朝、残った汚れをスポンジでこすり落とします。
  • タイルにもこの方法が使えます。

重曹は、どんな場所も傷めず掃除できるのでとても役立ちます酢やレモン果汁も有害成分を使わず除菌ができるという利点があります。ただしこの2つは、アルミニウムに使うと腐食してしまうので気をつけましょう。

 

2. 便器掃除に酢

便器は、最も雑菌の多い場所です。ですからそうした雑菌による病気への感染を防ぐために頻繁に掃除することが重要です。

特に便器の頑固な汚れを落とす効果的な方法をご紹介します。ここでもまずは前にご説明したように除菌作用のある酢かレモン果汁を使います。

その効果を高めるために便器の水を抜く方もありますが、必ずしも必要ではありません。酢かレモン果汁を便器にふりかけ、数時間そのままおいて作用させます。

その後、汚れがこびりついている場合は耐水研磨紙かぼろ布でこすります。それでも取れない場合は、もう一度酢かレモン果汁をかけてくり返します。

それでもやはり取れない場合は、軽石を使います。これで便器のこびりついた汚れも取れるでしょう。ただし乾いたままで使うと便器を傷つけてしまうので注意してください。少しずつ丁寧にこすって取りましょう。

3. 便器掃除にコーラ

便器掃除にコーラ

驚かれるかもしれませんが、コーラでも便器の掃除ができます方法は次の通りです。

  1. 便器の水を流して、溜まっている水をできるだけきれいにします。
  2. コーラ1缶を便器の内側全体にふりかけ、30分間そのまま放置します。
  3. その後、トイレブラシでこすり、きれいな水になるまで何度か水を流します。

 

4. 鏡の白い汚れを落とす方法

お風呂や洗面所の鏡には水が飛ぶので、やはり白い水垢汚れができます。しかしかなり簡単に落とすことができます。

酢を水で薄めて(酢と水の割合は1:4)鏡にふりかけ、布でふけば白い汚れは消えます。

 

5. 白い汚れをつきにくくするには

ついた汚れを落とすのも大切ですが、できるだけ蛇口やタイルなどに白い汚れがつかないようにしましょう。水道水のミネラル分を除去するフィルターを取り付けたり、毎日掃除することで予防になります。白い汚れが溜まらないようにするには1分の掃除で十分でしょう。

 

家庭を常に清潔に保つのは簡単なことではありませんが、汚れたまま時間がたつとさらに難しくなります。ご紹介した方法で水回りの汚れを落とし、その後はできるだけ水気を残さないように努めましょう。

あなたへおすすめ