キャッサバを食べて関節炎防止

キャッサバはジャガイモの仲間に分類され、ジャガイモ料理ではキャッサバを代用して調理することができます。関節炎の原因となる痛みや腫れ、こわばりを緩和する作用があります。南北アメリカ大陸・アジア・アフリカに育つ根菜、又は根茎(地下茎が肥大して養分を蓄え塊状となったもの)です。

今日はキャッサバの栄養価や魅力についてお話します。

キャッサバについて

この野菜の外見は丸太のようですが、実際は灌木からできており高複合糖質(穀類のような糖質が主成分となり、脂質やタンパク質等の他の栄養素もたくさん含まれる)なので、栄養価の高い食べ物です。

食感や風味、栄養価が良く似ているジャガイモやサツマイモとしばしばと比較され、これらはそれぞれ代用として料理に使用されています。

agekyassaba

キャッサバはどうして関節炎を防ぐのか?

いくつかの研究によると、サポニン(関節炎が原因で起こる関節の痛みを改善する作用がある)と呼ばれる複合物質を含んでおり、症状悪化を緩やかにする効果もあります。

これら以外にもキャッサバの素晴らしい効能は従来の薬による消化不良を防ぐことです、毎日食べることで、関節炎の原因となる痛み、腫れ、こわばりを軽減することになります。

  • 関節炎の為の食べ物
  • 関節炎の自宅での治療
  • 関節炎に良くない5つの食べ物
  • 関節の痛みのケア
  • 膝関節炎の軽減
  • 関節炎の治療法

どういう人がキャッサバを食べると良いのか?

キャッサバの採れる多くの国々では、とても人気があり、他の野菜に比べると値段がとても安価な為、産地では主食となっています。

新鮮な根に含まれている栄養が知られており、幼児から思春期までの子供、スポーツ選手、肉体労働者にも理想的な食べ物です。

非常に消化が良く、胸やけや胃潰瘍、胃炎等の消化疾患患者にも適しています。

kyassabachippu

どうやって食べるのでしょうか?

食品としてもサプリメントとしても服用することが可能です。

  • サプリメントを服用する場合、3か月服用し、その後3か月は服用と止める、ということを繰り返します。急性関節炎の際にもサプリメントを服用できます。
  • 食品として食べたい場合は、ジャガイモと同じように調理してください

例えばオムレツ・シチュー、調理方法は焼く・揚げる等々。

キャッサバはグルテンフリー(大麦・小麦、ライ麦、オート麦等の麦類に含まれているタンパク質を含まない)なだけでなく、セリアック病(麦類に含まれるタンパク質の一種のグルテンに対する免疫反応が引き金となり引き起こされる自己免疫疾患)患者向けの数多くのレシピに使用されています。キャッサバの粉は通常の小麦粉同様に美味しいと感じる風味や食感があることから、パンやケーキを焼く際に使用できます。

キャッサバロール

材料

・水:1カップ半(30ml)

・バージンオリーブオイル:1カップ

・卵:3個

・海水塩:小さじ2杯(10g)

・チーズ:200g

・キャッサバの粉:500g

・スパイス(お好みで):ニンニク、パプリカ、粉胡椒

 

下準備

・オーブンを350度で温めておく。

すべての材料を全体的になじむまでかき混ぜる。

・マフィン型に生地が引っ付かない為に油を塗っておき、先程かき混ぜた生地を流し入れる。

(シリコン型を使用の場合は油は控えめに塗る。)

・膨らみやすいようにオーブンの下段に入れ、350度で25分間焼く。

・出来上がったら、温かいうちに食べましょう。

 

その他の関節炎に効果的な食べ物

mijingiritamanegi

その他関節炎に対して効果のある食品です。

ターメリック:炎症や痛みの治療に素晴らしい効果のある香辛料です。

海水塩:ミネラルが豊富で骨や関節を活性化します。

ブロッコリー:抗炎症、抗がん作用、抗酸化性があります。効能が損なわれないように、ブロッコリーの本来の色を保ちながらしっかり火が通るように調理しましょう。

甘草:天然のコルチゾン(副腎皮質ホルモンの一種で抗炎症作用等がある)を含み、伝統的な薬の副作用を回避します。

・玉ねぎ:肝臓から毒素を取り除いて、炎症を軽減する効果があります。

ニンニク:関節炎を含む多くの病気に効能があります。チベットのニンニク療法が優れた治療の一つとされています。

緑茶:抗酸化作用があり、フラボノイド(植物色素の化合物で抗酸化作用等がある)が炎症を軽減します。