ヘーゼルナッツミルクの栄養価と特徴

ヘーゼルナッツミルクの持つ多くの栄養価や利点をご存知ですか? 健康に貢献する栄養素を提供するヘーゼルナッツミルクは、とても美味しい植物性ミルクです。今回の記事で詳しく見ていきましょう。
ヘーゼルナッツミルクの栄養価と特徴

最後の更新: 24 12月, 2020

ビーガンやベジタリアンの食生活を送る人や、乳糖不耐症の人は、ヘーゼルナッツミルクの栄養価を利用するのが健康維持に効果的です。ヘーゼルナッツという名前は、多くの人が聞いたことがあるでしょう。このヘーゼルナッツと水を組み合わたヘーゼルナッツミルクは、栄養価が豊富な植物性ミルクです。

今回は、ヘーゼルナッツミルクの栄養価や特徴、そして多くの利点について学びましょう。このまま続けてご覧ください。

ヘーゼルナッツミルクの特性

植物性ミルクであるヘーゼルナッツミルクの化学組成は、動物性である牛乳とは似ていませんが、それでも様々な点から考えると、ヘーゼルナッツミルクは私たちの体に多くの利益をもたらします。ただし、ヘーゼルナッツミルクの持つ利点は、バランスの良い健康的な食生活と組み合わせることで、最大の効果を発揮することに留意してください。

ヘーゼルナッツは、他のナッツ類と同様に、エネルギーを供給する健康的な食品です。ビタミン、ミネラル、タンパク質、不飽和脂肪酸、そして食物繊維と抗酸化物質を含むヘーゼルナッツから作るヘーゼルナッツミルクにも、これらの栄養価と特性が含まれています。

ヘーゼルナッツミルクという栄養価の高い植物ミルクの有益な特性を詳しく見ていきましょう。

体内組織の成長と形成に貢献

アルゼンチン国立食品局が抽出したデータによると、ヘーゼルナッツには次のミネラルが含まれています。

  • カリウム
  • カルシウム
  • リン
  • マグネシウム
  • 亜鉛

これらの栄養素はすべて、組織を形成し、重要な体内機能を実行して成長に貢献するために必要です。実際、細胞内の小さな代謝プロセスのいくつかは、これらの必須栄養素が必要です。

ヘーゼルナッツミルクに含まれるカルシウムを、私たちの体は乳製品の場合と同じように、100%吸収しないという点に注意する必要があります。ただし、乳製品を消費しない人にとって、ヘーゼルナッツミルクは、重要なカルシウム源になる可能性があります。

植物性ミルクを購入するときは、必ずカルシウムが強化された製品を選ぶようにしましょう。

ヘーゼルナッツミルクの栄養価と特徴 ボウルに入ったヘーゼルナッツ
ヘーゼルナッツはナッツとしての特性を持ち、オメガ-9脂肪酸を含んでいます。

ヘーゼルナッツミルクは心血管疾患の予防に役立つ

ナッツ類に含まれる脂肪である不飽和脂肪酸、特にオメガ9脂肪酸は、アーモンドやピスタチオにも含まれていますオメガ3脂肪酸も含まれていますが、含有量は少なくなります。

このタイプの脂質は、神経系の発達と機能にとって重要な役割を果たす「鍵」であり、悪玉コレステロール(LDL)値を低く保ち、善玉コレステロール(HDL)値を上げ、トリグリセリドを下げるために大切な栄養素です。現在発表されている科学的研究によると、ヘーゼルナッツミルクは心血管疾患の予防に貢献する可能性があると示されています。

老化を遅らせる可能性

植物性ミルクであるヘーゼルナッツミルクには、亜鉛、マグネシウム、ビタミンEが含まれているため、ヘーゼルナッツミルクには抗酸化作用があります。そのため、細胞の損傷を防ぎ、老化を遅らせるのに役立つ可能性があります。

また、血管の弾力性を維持する効果も期待できるでしょう。

便秘を防ぎ、消化機能を改善する

ヘーゼルナッツには食物繊維が含まれているため、胃腸管の機能を最適な状態に保ち、胃腸菅に関連する便秘などの症状を予防、そして改善します。

食物繊維は蠕動を誘発する天然の調節因子であるため、慢性便秘の人に役立ちます。いずれにせよ、腸内細菌叢と相互作用するため、腸内細菌叢の機能に基づいて1日の総消費量をしっかりと決定して、正しい量を摂取する必要があります。

神経系を保護するのに役立つ

ヘーゼルナッツには、鉄分、葉酸、およびB1、B2、B3、B6などの他のビタミンB群が含まれています。そのため、ヘーゼルナッツミルクの摂取は、神経の発達と神経系のケアに役立つかもしれません。実際、赤ちゃんでもこのミルクを飲むことができます。

ナッツの特性を保持するヘーゼルナッツミルクを作る方法

自宅でヘーゼルナッツミルクを作る場合は、今回のレシピを参考にしてください。

材料には、 1リットルの飲料水とヘーゼルナッツが必要です。また、必要やお好みに応じて、レーズン、デーツ、バニラなど、風味をつける材料を加えることもできます。

作り方の手順は次のとおりです。

  • ヘーゼルナッツを8時間水に浸します。ナッツがすべての水を吸収して、体積が2倍になる必要があります。当然、ナッツは生のものを使用してください。ローストなど加工をしたナッツでは植物性ミルクの材料として機能しません。
  • 漉してから、フードプロセッサーに入れます。
  • 水に浸したヘーゼルナッツ1カップに対して3カップの水を使用します。ただし、より濃縮したミルクがお好みの場合など、水の量を調節してください。少しずつ水を加えると作業が楽になります。
  • 液体を分離するために布で漉します。これでヘーゼルナッツミルクの出来上がりです!
  • 最後に、ふた付きのボトルに入れて、お好みでフレーバーを加えてもいいでしょう。

一般に販売されているヘーゼルナッツには砂糖が添加されていることがほとんどです。何が添加されているかは、それぞれの製品ラベルでご確認ください。また、牛乳の栄養価に合わせて、ヘーゼルナッツミルクのカルシウムが強化されている製品もあります。市販の製品は、防腐剤が加えられて、様々な方法で加工されています。

ヘーゼルナッツミルクの栄養価と特徴 作り方
自家製ヘーゼルナッツミルクを作るのはとても簡単です。

ヘーゼルナッツミルクの利点について覚えておくべきこと

ヘーゼルナッツミルクは、健康的でバラエティーに富んだ食生活の一部として補完的に使用する場合は有用です。ただし、牛乳と同じ栄養素は含まれていないという点を覚えておくことが大切です。

乳製品を消費しない場合は、他の食品源からカルシウムとタンパク質を摂取する必要があります。 ビタミンとミネラルの欠乏は長期的に深刻な影響をもたらすため、将来的な問題を防ぐために栄養士に相談するのが理想的です。

一方、ヘーゼルナッツミルクを食事に取り入れると、心臓血管の健康維持に貢献し、老化プロセスを遅らせるのに役立ちます。工業用添加物などを避けるために、市販の製品ではなく、手作りをして自然なヘーゼルナッツミルクの効果を最大限に活用してください。市販品を購入する場合は、ラベルを読んで何が製品に含まれているのか確認してください。

It might interest you...
おやつにぴったり!植物性ミルクを使ったドリンクのレシピ
みんな健康で読むことができます。 みんな健康
おやつにぴったり!植物性ミルクを使ったドリンクのレシピ

昼食と夕食の間、つまり午後になるとお腹が空いたと感じる人も少なくありません。この時間は、食欲に任せて暴飲してはいけませんが、空腹を解消するための健康的な方法があります。それが植物性ミルクです。本記事ではおやつにぴったりの植物性ミルクを使ったドリンクをご紹介します。



  • Naranjo García, C. M. (2018). Análisis de las propiedades de la Avellana (Corylus Avellana L.) para la elaboración de una bebida alcohólica artesanal “Cafellana” y su comercialización en la ciudad de Guayaquil (Bachelor’s thesis, Universidad de Guayaquil, Facultad de Ingeniería Química).
  • Dyner, Luis, et al. “Contenido de calcio, fibra dietaria y fitatos en diversas harinas de cereales, pseudocereales y otros.” Acta bioquímica clínica latinoamericana 50.3 (2016): 435-443.
  • Nutricional, Centro Salud. “Diferencias nutricionales de la gama de leches vegetales ALPRO-CAPSA.” (2017).
  • de Campagnaro, Evila Dávila. “Bebidas vegetales y leches de otros mamíferos.” Archivos venezolanos de puericultura y pediatría 80.3 (2017): 96-101.
  • López Uriarte, Patricia Josefina. Efecto del consumo de frutos secos sobre el estrés oxidativo. Diss. Universitat Rovira i Virgili.
  • NUTRICIÓN Y EDUCACIÓN ALIMENTARIA FICHA N° 54 FRUTOS SECOS: Aliados para tus comidas. Disponible en: http://www.alimentosargentinos.gob.ar/HomeAlimentos/Nutricion/fichaspdf/Ficha_54_Frutos_Secos.pdf.
  • de Campagnaro, E. D. (2017). Bebidas vegetales y leches de otros mamíferos. Archivos venezolanos de puericultura y pediatría80(3), 96-101.
  • Herrera, Martha Coronado, et al. “Los ácidos grasos omega-3 y omega-6: nutrición, bioquímica y salud.” Revista de educación bioquímica 25.3 (2006): 72-79.
  • Arós, Fernando, and Ramón Estruch. “Dieta mediterránea y prevención de la enfermedad cardiovascular.” Revista Española de Cardiología 66.10 (2013): 771-774.