効果抜群!アンチエイジングジュース7選

· 7月 1, 2017
アンチエイジングを目指す方、特に肌を若く見せたい方は今回ご紹介するフレッシュジュースで必要なビタミンやミネラルを補給して老化を予防しましょう。

老化を予防するためには、ナチュラルな方法を毎日の習慣として生活に取り入れることが大切です。

心身の健康を改善し、体内に豊富な抗酸化物質、水分、そしてビタミンCを補給することで、シワを減らしながら肌のハリを取り戻します。

もちろん、老化を防ぐための「魔法の薬」はありませんので、年齢を重ねる美しさを受け入れる必要があります。

しかし、心身の健康を保つことで老化の速度を緩める自然な方法、特に今回ご紹介する天然素材で作るアンチエイジングジュースを使った方法は、健康維持を促進しながら自然に老化を予防することができるのでおすすめです。

 

1. トマトジュース

トマトジュースには、リコピンというカロテノイドの一種である抗酸化物質が豊富に含まれています。

また、トマトに含まれるファイトケミカルは、私たちの健康な細胞にダメージを与え、免疫システムを攻撃して老化速度を速めるフリーラジカルと戦います。

さらにリコピンは、コラーゲンを加水分解するタンパク分解酵素であるコラチナーゼの働きにより、肌を引き締めてハリを取り戻す働きがあります。

 

2. ケールジュース

ケールジュースは昔から老化に効果があると愛用されています。ケールの葉は、心疾患や骨粗鬆症の予防に効果的な栄養素であるビタミンKを豊富に含んでいます。

ケールに含まれる栄養素をご紹介します:

  • ミネラル(マンガン、銅、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム
  • ビタミン(B1, B2, B6, E)
  • 食物繊維
  • オメガ3脂肪酸

このジュースには、パワフルな抗酸化作用のある野菜の栄養素が豊富に含まれています。

 

3. ナスジュースまたはナスウォーター

ナスは非常に栄養価が高く、私たちの健康に効果的な食品だということは本サイトで幾度となくご紹介してきました。

ナスには抗酸化物質が豊富に含まれているので毎日の食事にぜひ加えたい食品です。ナスの効能を最大限に生かすためにはナスを調理するか、ナスウォーターやナスジュースとして飲むのがおすすめです。

ナスを小さく切り、りんごと一緒にブレンダーに入れて作るナスジュースは、りんごがジュースの風味を向上させるおすすめのジュースです。

 

4. 加齢に打ち勝つ赤ぶどうジュース

アンチエイジング効果のあるぶどうの皮と種は、長年にわたって美容に使われています。そして赤いぶどうと同タイプの抗酸化物質には老化を予防する働きがあり、ブラックベリー、ブルーベリー、そしてカランツに含まれています。旬の季節になったらこれらの果物を食べるようにしてください。

市販のジュースではなく、ご自宅で皮と種が付いたままブレンダーにかけてジュースにして飲むと、すべての栄養素を体に補給することができます。

 

5. 栄養豊富なザクロジュース

ご自宅で栽培するのに最もおすすめの果物の一つがザクロです。

悪玉コレステロール値を低下させ、膀胱や腎臓のバクテリアを撃退します。またザクロはウロリチンAという体内細胞を保護する働きのある化学物質の生成を促進するため、シワの軽減する効果もあります。

 

6. スイカジュース

スイカには水分と糖分しか含まれていないと考える人も少なくありませんが、実はスイカにはビタミン、ミネラル、そして抗酸化物質が豊富に含まれています。

スイカは体内の水分を補給するため、肌への効果も抜群です。肌を再生し、保湿することで乾燥やシワを予防する効果のあるビタミンAが豊富に含まれています。

 

7. キウイジュース

キウイをりんごと少量のレモンと一緒にブレンダーに入れて混ぜるとアンチエイジングジュースが出来上がります。

キウイに含まれる抗酸化物質は肌に弾力を与え、口周りの笑いジワやほうれい線の形成を防止する効果があります。

さらにキウイには、ビタミンCとEが豊富に含まれているため、フリーラジカルによる肌へのダメージを軽減する働きがあります。

今回ご紹介した7つのジュースは、市販されているジュースではなく、甘味料や砂糖は加えずに自分で作ってお楽しみください。