レモン・ナスウォーターを飲むべき5つの理由

6月 15, 2017
天然の利尿作用があるレモン・ナスウォーターは、血糖値を整えて体内の有害物質や老廃物を体外に排出します。

レモン・ナスウォーターの働きは減量効果だけではありません。レモンとナスの組み合わせにより、素晴らしい健康促進効果が期待できます。

「脂肪燃焼効果」のあるレモン・ナスウォーターは、健康的な生活習慣と食生活との組み合わせでその効果を発揮します。

レモン・ナスウォーターは経済的で健康的な飲み物で、健康維持や健康促進に効果を発揮する自然療法薬です。

今回の記事では、毎日の食事にレモン・ナスウォーターを加えるべき5つの理由をご紹介します。

 

1. 栄養満点な軽めのドリンク

ナスを茹でた時の茹で汁は絶対に捨ててはいけません!

ナスを茹でた時の茹で汁にレモンを加えるだけで、簡単にレモン・ナスウォーターが完成します。

また野菜を茹でた時の茹で汁、特に人参、キャベツ、ピーマンなどの茹で汁には、減量効果や消化機能を改善するミネラルやファイトケミカル(植物栄養素)が豊富に含まれています。

これらの中でもナスウォーターにレモンを加えた、レモン・ナスウォーターは栄養価が非常に高いといわれています。

レモン・ナスウォーターには、ビタミンC、K、B6、ビオフラボノイド、抗酸化物質、そしてカリウムなどのミネラルが豊富に含まれているため、飲みはじめて数週間でその効果を実感できます。

 

2. 利尿効果抜群:レモン・ナスウォーター

前述した通り、レモン・ナスウォーターの最も重要な点は、そのカリウム含有量です。レモン・ナスウォーターに含まれるミネラルの効果で、体内の有害物質や老廃物が尿を通じて体外に排出されます。

レモン・ナスウォーターを飲むと腹部のむくみが解消され、腸内の洗浄をすることで、尿路のお手入れをし、利尿作用が最大の効果を発揮します。

普段から自宅で作る食事の塩分量に注意していても、外食や市販の惣菜には塩分が大量に添加されているため、塩分を過剰に摂取しがちです。そんなとき、レモン・ナスウォーターで、塩分を体外に排出し、健康維持を促進してください。

また腹部の膨張にお悩みの方は、レモン・ナスウォーターを食事の20分前に飲むと良いでしょう。

 

3.  コレステロール値の低下

コレステロールは、その数値が上昇しても症状がほとんどないために気づきにくく、「無言の敵」とも呼ばれています。しかし最終的には動脈にダメージを与えます。

コレステロール値を低下させる最も良い方法は食生活の改善です。

レモン・ナスウォーターは食品からのコレステロールの吸収を最小限に抑えて正常化し、アスコルビン酸の働きにより循環器系の機能を改善します。

さらに、アスコルビン酸とビタミンCの効果により、血液中の脂質とコレステロールを減少させます。

 

4. 満腹感

レモン・ナスウォーターのファイトケミカルが満腹効果を生み出し、食感の空腹感を抑制します

食事の20分前にレモン・ナスウォーターを飲むと栄養素の吸収を促進し、鉄分を体内に蓄えながら、空腹感を抑える最大の効果が得られます。

おすすめは昼食前に一回、そして夕食前に一回です。

 

5. 肝臓のケア

レモン・ナスウォーターは肝臓に豊富なビタミンを供給し、その機能を向上させます。胆汁の生成を刺激しながら炎症を抑えるため、胆嚢の機能の向上にもその効果を発揮します。。

血糖値を抑える働きがあるナスウォーターにレモン果汁を加えると、さらにナスウォーターの働きを強化します。

レモン・ナスウォーターの作り方

材料

  • 水 1リットル
  • ナス(大) 1個
  • レモン果汁 1個分

作り方

レモン・ナスウォーターの作り方は二つあります。

  1. ナスを調理した時に出る茹で汁を利用する方法です。茹で汁にレモン果汁を加えたら出来上がりです。
  2. ナスを洗ってスライスしたら、水を加えます。一晩水に浸したら、水だけを取り出します。この水にレモン果汁を加えます。

食前に1カップのレモン・ナスウォーターを飲みます。レモン・ナスウォーターは2週間続けて飲んでください。その後、2週間休みます。徐々に健康改善効果を実感できるでしょう。

あなたへおすすめ