捨てないで!スイカの皮の驚くべき活用法6選

· 4月 24, 2017
スイカの皮はスイカの中で最も健康的な部分だとご存知でしたか? 今回はスイカの皮の効能とその使用法についてご紹介します。これからはスイカの皮を捨てずにしっかりと活用してください。

スイカを食べる時、ついついスイカの皮を捨てていませんか?

スイカは、水分補給と体内の有害物質の体外への排出を同時に行う健康維持に効果的な果物ですが、実はスイカの皮にも驚くべき効能があります。

本記事で詳しくご説明します。

スイカの皮の驚くべき効果とその使用方法

スイカ

前述した通り、スイカとスイカの皮には、私たちの健康に効果を発揮する豊富な効能があります。

 

1.アンチエイジング

活性酵素によるシワや体内機能の低下に効果があるのは、ビタミンA、C、そしてリコピンです。これらの栄養素はすべてスイカの皮に含まれており、抗酸化物質として効果を発揮します。

アンチエイジングとしてスイカの皮を使うときは、肌に直接塗るか、食べてください。どちらの方法も効果的ですが、食べるとより高い効果が期待できます。

スイカの皮の白い部分はスムージーやフルーツジュースに混ぜると簡単に摂取できます。

こちらの記事もご覧ください:効果抜群!アンチエイジングジュース7選

2.理想のフェイシャルクレンズ

スイカと女性

スイカには収斂成分が含まれているので、スイカの皮はフェイシャルクレンズに最適です。

色々なお肌の問題を解消し、市販のスキンケアを使わずに美しい肌を維持することができます。

スイカの皮を使えば、お財布に優しく、化学物質の副作用の心配のないスキンケアが実現します。お肌にのせたあとしっかりとマッサージしてください。

またハチミツには抗生物質、そして抗炎症物質を含むので、ハチミツと組み合わせて、顔だけではなく全身のデリケートな部分にもお使いいただけます。

 

3.循環機能の改善

スイカの皮に含まれるアミノ酸の一種であるシトルリンは、アルギニン値を最大化し、動脈の弾力性を維持し健康に保ち、血流を改善する効果的な栄養素です。

心血管疾患を予防するためににはスイカの皮、そしてスイカジュースがおすすめです。

 

4.睡眠促進効果

小さいスイカ

睡眠するためには、一定のセロトニン値が脳に必要です。しかし、ストレスや忙しい毎日の中で、神経伝達成分であるセロトニンが十分に生成されなくなります。

スイカの皮には、セロトニンを分泌するのに効果的な成分が豊富に含まれいるため、睡眠の質を向上し、続けて長時間睡眠が続く成分が豊富に含まれています。

こちらの記事もお読みください:体内のセロトニンを高めてくれる6つの食材

 

5.エネルギーの供給源

スイカの皮には睡眠促進効果の他に、活力を向上させる働きがあります。マグネシウムとドーパミンを合成する働きのあるビタミンB6が、エネルギーの向上に効果を発揮します。

朝食には、スイカの皮を使ったレシピを取り入れることをおすすめします。

 

6.脂肪を減少する効果

ぜい肉

スイカの皮に含まれるアルギニンは、脂肪の形成を予防する機能を改善します。また、スイカの皮に含まれる利尿作用は脂肪の排出を促進します。

理想のスタイルを維持するためにもスイカの皮は理想的な食品です。

 

スイカの皮の効能を最大に活用するレシピ

1.スイカジュース

材料

  • スイカ (少なくても)2切れ
  • ミントの葉 数枚

作り方

  • スイカの皮を含むすべてを細かく切り、ブレンダーに入れます。
  • 滑らかになるまで混ぜ合わせてください。お好みで漉すこともできますが、そのまま飲む方が摂取する栄養価が高まります。
  • フレッシュさを出したいときはミントの葉をのせてください。
  • 減量効果をあげたい方は、氷を加えてください
  • 体内機能を強化するおいしいジュースのできあがりです。

2.スイカサラダ

  • スイカの皮の白い部分と玉ねぎを混ぜます。
  • 黒胡椒で味付けをしてください。

「スイカの皮と玉ねぎ」とはおかしな組み合わせに聞こえるかもしれませんが、とてもおいしいので、試してみる価値はあります。

3.フルーツジュース

スイカの皮には様々な活用法がありますが最後にご紹介するのは、キウイ、メロン、そしてスイカを使った健康的な冷たいフルーツジュースです。

  • 材料をすべてお好みの状態になるまでブレンダーで混ぜてください。

スイカは一年中手に入るわけではありませんので、スイカが出回る夏に正しい方法で冷凍すると、その成分は保持され、冬もスイカを楽しむことができます。ぜひお試しください。

また皆様おすすめのスイカレシピをお聞かせください!