ビタミン欠乏が引き起こす可能性のある病気

04 12月, 2020
ビタミンは私たちの身体が正常に機能するために必要な化合物であり、ビタミン欠乏はさまざまな病気を引き起こす可能性があります。今回の記事では、ビタミン欠乏が引き起こす可能性のある病気をいくつか詳しく説明します。

十分な栄養が不足する状態であるビタミン欠乏症になると、さまざまな病気を引き起こす可能性があります。これは、少量ではあるものの、ビタミンは人間が定期的に消費する多くの異なる食品に存在する必須微量栄養素であるためです。

過去数年前まで、専門家は特定の食品を摂取しないと何が起こるかについて研究を行なっていましたが、実際は、食品に含まれている栄養が健康を維持するために大切であることを発見しました。

それでは、十分なビタミンが摂取できない場合はどうなるのでしょうか?

ビタミン欠乏が原因となる可能性がある病気

ビタミンは全部で13種類あります。これらのビタミンはすべて、酵素と一緒に作用し、体の代謝プロセスの一部である有機化合物のグループとつながります。ビタミンは微量栄養素と見なされていますが、私たちの食生活において重要な役割を果たしています。

ビタミン欠乏が中長期的に続くと、特定の病気を発症する可能性が高くなります。ここからは、ビタミン欠乏症と最も関連性の高いものについて詳しくご説明します。

視覚障害とビタミンA

ビタミンA欠乏症は視覚的な問題と関連しています。特に、ドライアイや眼球乾燥症を引き起こし時間の経過とともに夜盲症に進行する可能性があります。

したがって、これらの合併症を避けるために、カロテノイドなどビタミンAを含む食品を食べる必要があります。一般的には次のような食品からビタミンAを摂取できます。

  • 牛乳
  • 鮭などの魚
  • レバー
  • 濃い緑色の葉野菜
  • マンゴー
  • パパイヤ
  • トマト
  • 人参
  • スクワッシュ
  • とうもろこし

ビタミンAの1日の推奨摂取量は、年齢と性別によって異なります。アメリカ国立衛生研究所によると、成人の推奨摂取量は男性が900マイクログラム、女性は700マイクログラムです。

ビタミン欠乏が引き起こす可能性のある病気 ビタミンA
ビタミンA欠乏症は、視覚疾患のリスクの増加と関連しています。

貧血とビタミンB12欠乏症

ビタミンB12またはコバラミンの欠乏は、悪性貧血と呼ばれるタイプの貧血を引き起こします。この物質には、赤血球の生成に必要なミネラルであるコバルトが含まれています。

コバルトはバクテリアによってのみ合成されるため、人間への寄与は動物性食品を摂取することで取り入れられるため、ビーガンまたはベジタリアンの食事法を行う人は、ビタミンB12欠乏症に苦しむ可能性があります。

アメリカ国立衛生研究所(NIH)などによると、成人のコバラミンの平均推奨量は1日あたり2.4マイクログラムです。このビタミンは、サプリメントを摂取することで、推奨量を摂取できます。特に植物性食品のみを食べるビーガンなどの食事法に従う人々は、前述したように注意が必要です。

ご存知ですか?:スピルリナの素晴らしい健康効果

皮膚病変とビタミンC欠乏症

ビタミンC欠乏症の初期段階では、ビタミンCの欠乏が歯茎の出血や傷の治癒の遅れを引き起こす可能性があります。何年も前の話ですが、専門家は、長期的にビジタミンC欠乏症が起こると、壊血病と呼ばれる病状を引き起こすことを発見しました。

前述のような症状や病気に加えて、ビタミンC欠乏症は、倦怠感、関節痛、皮膚病変を引き起こします。国際連合食糧農業機関(FAO)によるとと、専門家がビタミンCの重要性を発見して以来、ビタミンC欠乏症はあまり一般的ではなくなっています。

ビタミンCを含む食品には、柑橘系の果物、キウイ、ピーマンなどがあります。ただし、調理方法や夏の気温に長時間さらされることが、ビタミンCの損失につながる可能性があることを覚えておく必要があります。食事からビタミンCを摂取する食事療法を補うための安全なオプションは、 ビタミンCのサプリメントを摂取することです。

ビタミン欠乏症が引き起こす可能性のある病気 柑橘類
ビタミンCの欠乏は、創傷治癒の遅延に関連があります。柑橘系の果物などの食品にビタミンCが含まれています。

神経障害と葉酸

いくつかの研究は、妊娠中の女性が葉酸(ビタミンB9)を摂取することで、胎児の神経障害を予防することを示唆しています。さらに、サプリメントは先天性心疾患や口唇裂の予防など、他の有益な効果があると考えられいます。

葉酸が含まれる主な食品は、濃い緑色の葉野菜やレバーなどです。世界保健機関によると、すべての女性は、妊娠を目指す瞬間から妊娠12週間まで、1日に400μgの葉酸を摂取する必要があります。

ご存知ですか?:天然葉酸塩と人工葉酸の違い

ビタミンDの欠乏による骨の脆弱性

ビタミンDの主な機能の1つは、適切なカルシウム吸収によって骨を健康に保つことです。十分な量のビタミンDを摂取しないと、くる病や骨軟化症などの病気を発症することがあります。

人間は、皮膚が日光の紫外線にさらされるとビタミンDを形成さします。同様に、卵、牛乳、肉などの動物性食品からも摂取できますが、約10%にすぎません。

ビタミン欠乏が引き起こす病気について覚えておくべきこと

結論として、バランスの取れた健康的な食事を実践すれば、ビタミン欠乏状態に陥る可能性はほとんどありません。 ただし、妊娠中や病気や障害を持つ場合など、毎日の推奨摂取量を増やす必要がある場合があります。

このような場合に、微量栄養素が不足すると健康上の問題が発生する可能性があるため、食事を調整することが重要です。必ず医師や栄養士に相談し、サプリメントで補給する必要性や可能性について診断を受けることをお勧めします。

  • UNICEF. La carencia de vitaminas y minerales afecta al desarrollo de un tercio de la población mundial [Internet].[Consultado 2013 Junio 30].
    WHO. Administración periconceptiva de suplementos de ácido fólico, con o sin preparados multivitamínicos, para prevenir los defectos del tubo neural.
    FAO. Carencia de vitamina C y escorbuto.
  • Villagrán, M., Muñoz, M., Díaz, F., Troncoso, C., Celis-Morales, C., & Mardones, L. (2019). Una mirada actual de la vitamina C en salud y enfermedad. Revista chilena de nutrición46(6), 800-808.
  • Datos sobre la vitamina A. National Institute of Health.
  • Greenberg, J. A., Bell, S. J., Guan, Y., & Yu, Y. H. (2011). Folic acid supplementation and pregnancy: more than just neural tube defect prevention. Reviews in Obstetrics and Gynecology4(2), 52.
  • Datos sobre la vitamina B12. National Institute of Health.
  • Lips P, van Schoor NM. The effect of vitamin D on bone and osteoporosis. Best Pract Res Clin Endocrinol Metab. 2011;25(4):585-591. doi:10.1016/j.beem.2011.05.002