スピルリナの素晴らしい健康効果

スピルリナという名前を耳にしたことはありますか?  美容と健康に良い藻類のサプリメントであるスピルリナとその効能について学びましょう!
スピルリナの素晴らしい健康効果

によって書かれた Yamila Papa Pintor

最後の更新: 26 5月, 2022

スピルリナをご存知ですか?

マヤ文明やアステカ文明、そしてメキシコの原住民であるアズテック族に使用されていた藻であるスピルリナは、現代ではサプリメントとして多くの人に愛用されています。

今回は、古代から伝わるパワフルな自然療法薬であるスピルリナについて詳しくご説明します。

 

スピルリナの歴史

エルナン・ コルテスがメキシコを征服した時に、彼はテスココ湖の表面で生育している植物について、そしてメキシコの原住民であるアズテック族 がそれらを収集していたことを知りました。

太陽のもとで乾燥させた後、ローストしてから食べるこの植物を、アズテック族は現地の言葉で「石の作り出したもの」という意味の言葉で呼んでいたと言われています。

この植物、つまり私たちが現在スピルリナと呼んでいる植物は、ミネラルを豊富に含んだ水の中でしか生きられません。

メキシコ以外でもアフリカのチャド湖のそばに住む原住民族は、砂漠での生活の中で、湖に自生するスピルリナを重要なたんぱく源として食してきたとされています。

その後スピルリナの持つ豊富な栄養素が注目され、現在は簡単に摂取できるカプセルやパウダー状のサプリメントとして販売されています。

 

スピルリナの栄養素と成分

スプーンに入ったスピルリナ

スピルリナは藍色細菌で、フィコシアニンとクロロフィルが含んでいるため、青みのある緑色をしています。スピルリナは体内にプロテインを供給する素晴らしいサプリメントで、スピルリナの57%はタンパク質です。

スピルリナには炭水化物、脂質、核酸、ビタミンA とB12が豊富に含まれています。またカルシウム、鉄分、マグネシウム、そしてリンなどのミネラルもわずかながら含まれています。

こちらもお読みください:静かに忍び寄る病:低カルシウム血症

 

美容と健康に効果的なスピルリナ

スピルリナは美容と健康に良いといわれています。

βカロチンなどの抗酸化物質を豊富にスピルリナの効能の一つが、細胞の加齢防止です。

また、目の健康にも良いとされるスピリルナには鉄分が豊富に含まれているため、貧血、疲労感、そしてミネラル欠乏症などにお悩みの方にもおすすめです。

プロのスポーツ選手の中には、試合中やトレーニング中のパフォーマンスを改善するために、エネルギーの回復や身体の健康を向上させる働きのあるスピルリナを摂取する人もいます。

必須脂肪酸が豊富に含まれているスピルリナは、減量や健康的な食生活を目指している人におすすめです。また低カロリーながらアミノ酸が豊富に含まれれているため、空腹感を防ぐ働きも期待できます。

 

スピルリナとその健康効果

スピルリナには肝臓と肺を保護し栄養を与える働きがあります。

それに加えてスピルリナには以下のような効果があります:

  • 体内のデトックス
  • 免疫系の強化
  • 腸内フローラの正常化(便秘にも効果的です)
錠剤と粉末

 

スピルリナはアセチルコリンと呼ばれる神経刺激を伝える神経伝達物質の生成を促進することで、神経機能のバランスを保ち、中枢神経系の健康を改善します。

またスピルリナに含まれるビタミン類は、脳細胞の機能を改善するため、例えば期末試験などのテスト前におすすめです。

さらに、循環器系の健康維持効果のあるスピルリナは、コレステロール値、中性脂肪値、そして血圧を低下する働きがあります。

また以下のような豊富な効能があります:

  • 更年期の骨粗鬆症を防止
  • 入眠効果
  • 関節リウマチの症状の緩和
  • 耳鳴りの症状を軽減
  • 口臭の改善
  • 口内炎や口の中の傷などの予防や症状の改善

こちらもお読みください:デトックスを習慣化するための方法3選

 

スピルリナの美容効果

4つの緑の粉

スピルリナには健康効果に加えて、驚くべき美容効果があります。

ビタミン、ミネラル、そしてアミノ酸が豊富に含まれるスピルリナは、髪の成長と髪質の強化に効果を発揮しながら抜け毛を予防し、 スピルリナに含まれるクロロフィル、リノール酸、そしてビタミンEが肌の再生に役立ちます。

また割れやすい爪の強化にも効果を発揮します。

 

スピルリナの摂取方法

スピルリナは、カプセル、液体、錠剤、パウダーなど、様々な形状のサプリメントとして販売されています。成人の1日の摂取目安量は3−5gです。

禁忌と副作用

  •  痛風または高尿酸血症を発症している人、または妊娠中や授乳中の女性はスピルリナの摂取は避けてください。
  • 下痢、嘔吐、皮膚に現れるアレルギー反応、頭痛などの副作用が起こる可能性があります。副作用や疑わしい症状が現れた時は摂取をやめ、医師の診断を受けてください。
こちらの記事もおすすめです。
グリーンスムージーを使った1週間デトックスプラン
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
グリーンスムージーを使った1週間デトックスプラン

健康に素晴らしい効果を発揮するデトックスプランに興味はありますか?体内の毒素や老廃物を体外に排出して、体を内側から再生し、健康を促進しながら活力を向上させます。その結果、見た目が改善されるだけではなく、バランスのとれた理想の体重やスタイルを手に入れることも可能です。



  • Ashraf Mahdy Sharoba. (2015). Valor nutritivo de la espirulina y su uso en la preparación de algunas fórmulas complementarias para alimentos infantiles. Diario de Procesos Agroalimentarios y Tetecnologías 2014, 20 (4), 40(6), 330–350.
    https://doi.org/10.1159/000088889

  • Antiinflammatory and antihyperalgesic activity of C-phycocyanin (2009). Shih CM, Cheng SN, Wong CS, Kuo YL, Chou TC.
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19299804
  • Role of Spirulina in the Control of Glycemia and Lipidemia in Type 2 Diabetes Mellitus (2001). Parikh P, Mani U, Iyer U.
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12639401
  • The hypolipidaemic effects of Spirulina (Arthrospira platensis) supplementation in a Cretan population: a prospective study (2014). Mazokopakis EE, Starakis IK, Papadomanolaki MG, Mavroeidi NG, Ganotakis ES.
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23754631
  • Torres-Duran, P. V., Ferreira-Hermosillo, A., & Juarez-Oropeza, M. A. (2007). Antihyperlipemic and antihypertensive effects of Spirulina maxima in an open sample of Mexican population: a preliminary report. Lipids in health and disease, 6, 33. doi:10.1186/1476-511X-6-33
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2211748/
  • Selmi, C., Leung, P. S., Fischer, L., German, B., Yang, C. Y., Kenny, T. P., Cysewski, G. R., … Gershwin, M. E. (2011). The effects of Spirulina on anemia and immune function in senior citizens. Cellular & molecular immunology, 8(3), 248-54.
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4012879/

ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。