腸内フローラのバランスを回復させる食品

3月 2, 2017
腸内フローラを健康に保つことは、全身の健康にとって欠かせません。しかし、乱れた生活習慣や、外的要因などが腸内フローラのバランスを崩してしまうことがあるため、生活習慣を改善すると共に、腸内フローラのバランスを回復させるような食品を食べることが大切です。

腸内フローラは、代謝や栄養の吸収、免疫機能やエネルギーレベルと関連していて、私たちの腸と体全体の健康にとって、とても重要な役割を果たしています

しかし、栄養不足やある種の薬の服用などさまざまな要因によって、腸内フローラがダメージを受けることがあります。

この記事では、腸内フローラを自然に回復させるために積極的に摂りたい食品をご紹介します。

腸内フローラとは何か?

intestinal-health-jog_

腸内フローラとは、人間が生まれてから徐々に形成されていく細菌叢です。私たちを取り巻く環境の影響を受けながら、消化管の中で次第に成長していきます。

腸内フローラは、何百もの異なった種類の、無数の細菌で構成されています。腸内で酸を作り出し、悪玉菌などの増殖を防いでいます。

こちらも参考に:腸の炎症を和らげるスムージー

腸内フローラのバランスを崩す要因

腸内フローラにダメージを与える要因は次のようなものがあります:

  • 酸化した食品、加工食品、白砂糖、精製された小麦粉、揚げ物、飽和脂肪酸などを摂りすぎること。
  • ストレス。ストレスは腸内フローラのバランスを崩し、体の免疫力を低下させるため、結果として体調を崩しやすくなったり、病気にかかりやすくなったりします。
  • 抗生物質など一部の薬。
  • 腸の慢性的な病気。

それでは、腸内フローラの回復に効果的な食品を見ていきましょう。

朝にケフィアを食べる

kefir

発酵乳飲料であるケフィアは、腸内フローラの改善のために最も効果的なものの一つです。

牛乳とケフィア菌を用意すれば、ご家庭で簡単に作ることができます。

  • ケフィアは、牛乳やヤギ・羊のミルクの中の乳糖が発酵することによってできる飲み物で、ケフィア菌は炊いたお米のような見た目をしています。
  • 市販のケフィアを買ってもよいですし、ケフィア菌が手に入ればいつでもご家庭でケフィアが作れます。
  • ケフィアは、朝、お腹が空いている状態で食べるのが理想的です。また、間食としても優れています。

乳製品不耐性の方には、ウォーターケフィアという健康飲料がおすすめです。ただし、こちらには少しアルコールが含まれているため注意してください。

ザウアークラウト

ザウアークラウトはキャベツを発酵させて作る伝統食品で、多くの場合、肉料理や魚料理などの付け合わせとして出されます。カットしたキャベツと塩が基本の材料ですが、レシピによって風味づけのためのハーブやスパイスなどを加えて作ります。

プロバイオティクスの優れた供給源であり、腸内フローラの改善や消化促進に効果的です。

スーパーマーケットなどで数種類のザウアークラウトを購入することができますが、中には発酵させる代わりに酢やアルコール、砂糖、保存料などを加えて作っている製品もありますので注意しましょう。

腸内フローラの健康のためには、本来の発酵させたザウアークラウトを選んでください。

海水

海水は、その健康効果によってサプリメントとしても注目されています。

塩化ナトリウムだけで作られる食塩とは異なり、海水は、私たちの体が必要とする、118ものミネラルを含んでいます

これらの栄養素は腸内で吸収され、消化管や全身のpHバランスを調整し、腸管輸送を促進します。

便秘に悩まされている場合は、少量の海水を、2.5倍の普通の水で割ったものを飲んでみてください。水にごく少量の天然塩を加えることでも代用できます。

また、野菜ジュースに少量加えてもよいですし、スープやサラダの調味料、ソースの材料としても使ってみましょう。

こちらも参考に:体液貯留に効く7日間ダイエット

サプリメント

できるだけ短期間で腸内フローラの状態を回復させたい場合は、食生活に気を付けると共に、腸内フローラの健康のために作られたサプリメントを飲むことも一つの方法です。食事の1時間以上前か、夜寝る前などに摂ってみましょう。

さまざまな種類のサプリメントがありますが、できるだけ多くの菌株が含まれているものを選んでください。

あなたへおすすめ