アレルギー性鼻炎:5つの自然療法

1月 4, 2018
緑茶はヒスタミンの分泌をコントロールするだけでなく、鼻づまりやその他の鼻炎の症状を改善するのにも役立ちます。

アレルギー性鼻炎は通常、鼻の内側の粘膜が刺激されることで起こります

ほこりや花粉などが主な要因になっていますが、急激な気温の変化が原因となって起こることもあります。

症状は鼻が詰まって息がしにくい、くしゃみ、目のかゆみ、頭痛などです。

ほとんどのケースはさほどひどくなく、しかも時折症状が出る程度です。ですが、これが慢性的になって来たら治療を受けた方が良いでしょう。

従来の薬に加えて、家庭で出来る自然療法があります。

ここではその5つの方法をご紹介します。アレルギー性鼻炎が出たときは試してみてください

 

1.アロエベラジュース

アロエジュース

天然のアロエで作ったジュースには栄養がたっぷり含まれていて、免疫力を高めてくれます。

高い抗炎症作用があるためアレルギーの症状を緩和し、感染症を起こす菌に対するバリアを強くします。

材料

・アロエベラジェル  75g

・水  125ml

・はちみつ  25g

作り方

・材料全てをブレンダーに入れてよく混ぜます。

飲み方

・アレルギーが出始めたと思ったら飲んでください。

・注意:あまり頻繁に飲まないようにしましょう。便通を良くする作用があります。

 

2.ジンジャーティー

しょうがには抗ヒスタミン作用と去痰作用のあるエッセンシャルオイルが含まれています。これらにはアレルギー性鼻炎の症状を改善する力があります。

ジンジャーティーを飲むと鼻腔が開き頭痛が和らぎます。

材料

・すりおろしたショウガ  10g

・水  250ml

・はちみつ  25g

作り方

・すりつぶしたショウガを沸騰させたお湯に入れ15分置きます。

・濾してからはちみつを加えます。

飲み方

・1日2回飲みましょう。症状が改善します。

 

3.緑茶

緑茶

緑茶の抗酸化作用はヒスタミンの分泌を抑制し、アレルギー性鼻炎の症状を緩和します。

鼻のかゆみや詰まりを解消し、痰の分泌を抑えます。

材料

・水  250ml

・緑茶  5g

作り方

・水を沸騰させ緑茶を加えます。

・10分から15分置いた後濾します。

飲み方

・鼻炎がある時はいつでも飲んでください。

 

4.りんご酢

りんご酢とはちみつを入れた温かい飲み物は、アレルギー性鼻炎の症状の改善にとても役立ちます。

これらオーガニックの素材には抗ヒスタミン成分と抗生物質が入っており、体の回復スピードを速めます。

材料

・りんご酢  20ml

・はちみつ  25g

・水  250ml

作り方

・温めたお湯にりんご酢とはちみつを入れて混ぜます。

飲み方

・鼻づまりがある時や、鼻炎の症状が出た時はいつでも飲んでください。

・必要なら1日2回飲んでください。

 

5.アルファルファジュース

アルファルファにはヒスタミンを分泌を阻害し、鼻腔を広げる働きがあります。

また含まれるビタミン、ミネラルが免疫力を高め、細菌やウイルスの感染を防ぎます。

材料

・アルファルファスプラウト  30g

・水  125ml

・はちみつ  25g

作り方

・全ての材料をブレンダーに入れてよく混ぜます。

・濾します。

飲み方

・アレルギー性鼻炎の症状が出たら1日2回飲んでください。

・アレルギー性鼻炎を予防するため、毎日朝食前の空腹時に飲んでも良いです。

アレルギー性鼻炎に苦しんでいませんか? 職場や家庭はほこりが溜まらないようにし、強い化学物質には触れないようにしましょう。そして、ここでご紹介したものを試してみてください!

あなたへおすすめ