体に嬉しい知られざるゼラチンの効能

· 1月 29, 2017
ゼラチンには、骨や関節の健康に大切なタンパク質とミネラル、そして、肌のハリや弾力を保つコラーゲンが豊富に含まれています。

ゼラチンと聞くと、健康的なダイエット食品というよりは、お菓子などをイメージする方が多いのではないでしょうか?

本記事では、ゼラチンが私たちの健康にどのような効能を持っているのかをご紹介します。

ゼラチンはジャム、アイスクリーム、ヨーグルトの一部、グミ、マシュマロ、様々なソース類に使われている食品ですが、一部の化粧品や薬品の成分に使われるほど、その用途は多岐にわたります。

体重をコントロールする

ゼラチンを食べると、成長ホルモンの生成が増加すると同時に、栄養素やアミノ酸を通じて代謝を促進します。

ゼラチンに含まれる食物繊維とタンパク質が満腹感を持続させ、お菓子などの甘い物への欲求が減ります。

その結果、身体に本当に大切な栄養素だけを摂取できる体質になり、食べ過ぎを防ぎ、最終的に体重のコントロールに効果を発揮します。

このような理由から、多くの栄養士が甘いお菓子の代わりにゼラチンを使ったレシピを推奨しています。

 

傷を早く治す

傷ぐち

タンパク質は、傷などの治りを早くする働きのある重要な栄養素です。

グリシンと呼ばれるアミノ酸が、炎症の症状の軽減に深く関わっているため、グリシンとタンパク質を含むゼラチンを食べると、新しい皮膚を生成し、傷の治りを早めます。

こちらの記事もお読みください:傷跡が残らないように傷を治す方法

爪、髪、肌、そして歯の健康改善

誰もが憧れる健康的な爪、髪、肌、そして歯ですが、これに必要なのがケラチンです。ケラチンを多く含む製品が多く市販されていますが、高価な製品が多いのが現状です。

市販品を買う余裕はないけれど、健康的な爪、髪、肌、そして歯を手に入れたい方は、ケラチンを豊富に含むゼラチンを食べましょう。

骨と関節の健康改善

足の関節と骨

ゼラチンに含まれるタンパク質は、セレニウム、リン、銅と結合して骨を強化し、体全体の骨密度を上げることで骨の健康を促進し、骨粗しょう症の発症を予防します。

また、ゼラチンに含まれるアミノ酸は、関節の健康に影響を及ぼす炎症を減少させるなど、骨と関節を強化する軟骨の成長に深く関わっています。

軟骨が磨り減って、激しい痛みを感じている人にもゼラチンはおすすめです。

こちらの記事もご覧ください:骨と関節を強くする自然療法

質の良い十分な睡眠を促進

ゼラチンに含まれるアミノ酸の一種であるグリシンは、神経伝達物質と酵素を刺激し、睡眠の質をあげることで睡眠時間を増やす成分です。

ゼラチンを食べると体内に蓄えられてるエネルギーを再構築します。

就寝予定時間の数時間前にゼラチンでできたゼリーを少量食べると、質の良い睡眠を促進し、深く質の高い睡眠が得られ、朝スッキリと目覚めることができます。

加齢対策

鏡を見る女性

コラーゲンを豊富に含むゼラチンは肌の健康維持に大切な食品です

ゼラチンを食べると真皮細胞が肌のハリや弾力を取り戻します。つまり、体内のゼラチン値を増やすことで、肌のハリが戻り若返り効果が期待できます。

消化器官の健康を改善

ゼラチンは自然に水と結びつくため、ゼラチンに含まれる食物繊維は体内に吸収されやすくなります。

そのため、ゼラチンを定期的に摂取すると、便秘などの消化器官の機能や健康が改善され、消化液の分泌を刺激し、腸の健康を改善します。

アレルギー症状の緩和

アレルギーとは一部の食べ物に対してアレルギー反応を起こすことです。

ゼラチンは様々なアレルギー症状の緩和に効果を発揮します。アレルギーを起こす食品は何かを注意深く見つけながら、食事にゼラチンを加えるのがおすすめです。

免疫システムの機能を促進する

プロリンもゼラチンに含まれているアミノ酸の一種です。

プロリンは人間をはじめとする多くの動物の免疫機能の改善と深く関わっている化合物なので、ゼラチンを食べれば、感染症や疾患の症状を緩和する体内機能を改善します。

 

安心してゼラチンを食べましょう

ゼラチンを摂取しすぎるとお腹の張りや胃の痛みを感じることもありますが、それは稀なケースですのでご安心ください。

ヨーグルト、果物、デザートなどに幅広く使えて、健康維持に抜群の効果を発揮するゼラチンを早速試してみませんか?