骨と関節を強くする自然療法

1月 31, 2018
骨と関節を強くしてくれる美味しいレシピをご紹介します。

骨を丈夫にするのには、製薬研究所が開発した薬だけしか手段がないわけではありません。ナチュラルな方法があります。補完的な手段として使ってもいいですし、そうしたナチュラルな方法をメイン療法として使うことも、ケースによっては良いでしょう。骨や関節は身体を支えているわけですから、日常生活に支障が出ないよう不調や痛みに十分注意を払うのが重要と言えます。そうすることで、私たちの生活の質が下がったり生活上いろいろな制約が出てくるのを防ぐことができます

もちろん年が経てば経つほど傷んでくるわけですが、ときに骨や関節の痛みというものは、炎症の一プロセスとして、病原菌による感染や化膿、外傷、かなり多くの慢性的な病気の結果としても現れることがあります。

症状は様々だとはいえ、誰の人生にも一度はこうした痛みが現れるのが普通でしょう。そんな時、専門家を訪れた後、骨や関節を強くするための何等かの対策をとることができます。健康的な良い生活習慣とナチュラルな材料による対策が、状況が複雑になるのを未然に防いでくれます。

自然界には、身体に大変良い効果をもたらすものがいろいろとあります。製薬研究所が開発する薬にも、自然界の材料をベースに作られた、あるいは少なくともその成分の一部に自然のものを使っているものがたくさんあるのも肯けるでしょう。植物、シード類、オイルなどです。

ナチュラルな選択

足の痛み

続いて、抗炎症・抗酸化作用のある、ナチュラル素材を使った治療法をご紹介しましょう。身体が吸収した後、骨を強くし関節の痛みを和らげてくれます。何種類かの種とはちみつや干しブドウ、ゼラチンといった材料を組み合わせたものです。栄養たっぷりで、炎症を抑え痛みを軽減してくれます。また、自然の酵素、繊維、アミノ酸がたくさん含まれていることも特筆できます。それらを吸収することで、骨や関節が強化され、痛みが軽くなります。また、次のようなその他のメリットもあります。

  • カルシウムとマグネシウム 特に骨の密度が低くなってきたときに骨密度を保つのを助けてくれるミネラルです。
  • カリウムを少量含んでいます。ナトリウムのレベルを調節し体液の貯留を防いでくれます。
  • オメガ3をたっぷり含んでいます。組織の炎症や血液循環の問題を軽減してくれます。
  • 質の高いプロテイン、ビタミン、抗酸化物質を含んでおり、コラーゲンの生成を助けてくれ、関節を守ります。
  • なんといってもナチュラルな材料で、定期的に摂ることでスタミナを与えてくれます。一日を通して身体的にも頭脳活動においてもエネルギーに溢れます。

骨と関節を強くするレシピ

はちみつ

材料

  • かぼちゃの種 ティースプーン2杯分
  • ごま ティースプーン2杯分
  • ゼラチン(味のついてないもの)ティースプーン2杯分
  • フラックスシード ティースプーン5杯分
  • 干しブドウ ティースプーン3杯分
  • はちみつ カップ1

 

作り方

ミキサーに種を入れ、その他の材料も入れます。高速で攪拌し、材料が均一になめらかになり、ダマなどがなくなるまで2、3分かけます。蓋つきのビンに入れて冷蔵庫で保存します。

 

摂り方

  • できれば朝食前に飲みましょう。
  • 昼食前にも飲みます。もしご希望なら夕食前にも飲んでも大丈夫です。
  • 効果が現れるまで、しばらくの間一定期間飲みましょう。
  • カップ半杯程度のぬるま湯にとかして飲んでも飲みやすいでしょう。
  • 冷蔵庫で保存します(最高2か月まで保存できます)。

その他のアドバイス

水を飲む

このレシピを使った方法が最大限の効果を得るためには、良い食生活を送ることが欠かせません。その意味でその他にも次のようなことがアドバイスとして挙げられます。

  • 清涼飲料やジャンクフード、塩や砂糖の摂取を制限しましょう。
  • 果物や野菜、赤身肉や無精白の穀物を摂りましょう。
  • 植物起源のミルクを摂りましょう(カルシウムやマグネシウム入りのものはなお良いでしょう)。
  • 炎症や体液貯留がある人は、十分な水や利尿作用のある飲み物を飲みましょう。
  • 最後に、自分のニーズや能力に見合った適切な運動プランでを上記のような食生活と合わせましょう。

関節が痛んだり、重たい感じがしたりしますか? 骨に関する問題を抱えるのを恐れていますか? ご家庭でこのレシピ、ぜひ試してみて下さい。力強く健康でいるための大きな味方となってくれることでしょう。

 

あなたへおすすめ