是非食生活に取り入れたい!ヘルシーなシード類ベスト

1月 1, 2018
シード類が優れているのは、その風味から様々な料理やお菓子に加えて食べることができるという点です。またジュースやスムージーに入れてシード類の効能を十分に取り入れることもできますよ。

毎日の食生活にシード類を取り入れる、と聞くと、なんだか”流行に乗っている”ようなイメージがあるかもしれませんが、実はこれは、古くから何世紀にも渡って取り入れられてきた習慣なのです。

シード類には美容と健康に欠かせない様々な栄養が含まれています。今日は、数あるシード類の中でも特に取り入れたいシードをご紹介しましょう。

是非とも食べたいヘルシーなシード類

最近では、オンラインはもちろん、ヘルシー系スーパーやハーブ店などでも様々なシード類が販売されています。

シード類はセレブやベジタリアンのための流行ダイエットではありません。シード類は栄養価がとても高く、試してみる価値のある食品なのです。

それでは、普段の食生活に是非とも加えたいシード類を以下に挙げましょう。

こちらも参照:『有効成分たっぷりの5つのシード類』

1. チアシード

チアシード

チアシードは鉄分、カルシウム、オメガ3脂肪酸が豊富な種子です。また、繊維が非常に多く含まれているため、満腹感を得やすいでしょう。減量ダイエット中の人にお勧めなのはこのためです。

チアシードは毒素を排出し、肌の早期老化を予防し、組織の再生を図ります。

  • チアシードを食べる前には、少なくとも10分間は水に浸すことが大切です。
  • 水に浸しておくとゼリーのようにプルプルになります。この状態でフルーツや野菜ジュース、スムージーに加えましょう。
  • ソフトタイプのチーズに混ぜてトーストや朝食ビスケットに乗せたり、オーツ麦やアーモンドと一緒にヨーグルトや牛乳に入れて食べるのも良いでしょう。

2. ザクロシード

鮮やかな赤い色をしたザクロには、甘く美味しい様々な料理に使える種子が入っています。

  • ザクロシードは抗酸化物質が豊富で、フリーラジカルによる影響を抑え、細胞の健康を改善します。
  • さらに、ザクロシードから得られる栄養の中に、ポリフェノールとビタミンCが挙げられます。ポリフェノールは心臓の病気を予防し、ビタミンCは免疫系を強化します。
  • また、これらの栄養は血栓の形成を予防し、血管の弾力性を維持、循環を刺激します。
  • ザクロシードは関節炎や骨の病気の発症を予防します。

ザクロシードはサラダ、ジュース、タルト、ケーキなどに入れて美味しく食べることができますよ。

3. ゴマ

ゴマ

ゴマは優れたタンパク源であり”良い”脂肪であると同時に、レシチン、鉄、亜鉛、カルシウムを含んだ種子です。

ゴマはコレステロール値を正常に保ちます。ゴマを少し料理に加えるだけで、独特の美味しい風味や食感がプラスされますよね。

  • 一番良いのは生の状態で購入し、油を使わずに数分煎る方法です。

ゴマはサラダ、クリーム、タルト、パンなどに入れても美味しいですね。

4. パンプキンシード

パンプキンシードにはたくさんの効能があります。例えば、コレステロールを正常に保つ作用や肌トラブルを解消する作用などです。

  • パンプキンシードはカロリーが高いため、朝に食べると体重のコントロールに良いでしょう。
  • 一方午後に食べることもできます。マグネシウムやビタミンBを含んでいるため、セロトニンを合成し、神経系を安定させます。そのため、パンプキンシードは不眠症やその他の睡眠障害に悩む人にお勧めなのです。
  • さらに、午前中のおやつとして食べるのも良いでしょう。量は一握りで十分です。よく噛まなくてはいけないため、不安症を抱えている人にも良いでしょう。
  • 一晩水に浸けておくという方法もあります。翌日、バニラやシナモンエッセンスと混ぜましょう。

5. フラックスシード

フラックスシード(亜麻仁としても知られる)はとても小さいながらも栄養価の高い種子です。私たちの消化系の規制を助ける食物繊維が非常に多く含まれています。さらに、フラックスシードからはポリフェノールやリノール酸を取り入れることができます。

これらの栄養素には様々な健康効果があります。例えば、強力な抗炎症剤の役割を果たし、ホルモン生成を正常化します。(フラックスシードは生理中の女性や更年期の女性に勧められることが多いようです。)

フラックスシードの主な利点は2つあるのですが、それは腸の動きを正常に保つことと、満腹感を持続させることです。そのため、便秘がちな人や食物の不安症、減量ダイエット中の人にも良いでしょう。

こちらも参照:『痩せる!粉末フラックスシードダイエット』

6. キヌア

キヌアは世界中で知られるようになった有名でヘルシーなシードの一つですが、キヌアは南アメリカで何百年も昔から食べられてきたものです。

キヌアにはたくさんの効能があります。キヌアには鉄、繊維、リン、タンパク質、基礎アミノ酸が含まれているからです。

キヌアはまた、満腹感を得やすいため、ダイエット中の人にもお勧めです。

キヌアを食べる間には、塩を入れずに数分茹でることが必要です。その後サラダに加えたり、ご飯、タルトなど穀物の代用として使えます。

7. アマランサス

アマランサスはあまり知られていないシードの一つですが、信じられないくらい栄養があります。

アマランサスには抗酸化物質が含まれており、脂質が少なく、植物性タンパク質、葉酸が豊富です。さらに、アマランサスシードには中枢神経系をリラックスさせ、良い状態に保つ効果があります。

シチューやスープにして食べたり、トーストして低脂肪チーズと食べると良いでしょう。

あなたへおすすめ