減量効果が期待できる「りんご酢」の飲み方

· 2月 5, 2016
りんご酢には素晴らしいデトックス効果があり、体内の毒素や老廃物の排出を促進します。

りんご酢 には消化を促進する効果や利尿作用があり、カリウムが豊富に含まれていることはよく知られていますが、ダイエット効果もあることはご存知でしたか? この記事で詳しく見ていきましょう。

りんご酢の減量効果

昔から少量のりんご酢を水で薄めて飲むことで、消化を促進し、ガスを抑える効果があることは知られていました。でもりんご酢には他にもさまざまな健康効果がありますし、また、減量を助ける効果もあります。りんご酢を飲むことは、副作用もなく安全なダイエット方法ですし、ヘルシーな食事に加えることで素晴らしい効果がありますが、一日に何も食べず、りんご酢だけを飲むようなダイエットはくれぐれも行わないでください。この記事を参考に、あくまで、通常の食事を補うものとして飲みましょう。りんご酢の効果は次のようなものです。

  • りんご酢には、をデトックスする効果があります。これはりんご酢に含まれる酢酸によるもので、酢酸は便秘や、腸内の悪玉菌が増えるのを予防し、ガスの発生を抑え、毒素や老廃物の排出を助けます。
  • りんご酢を飲むことで、満腹感が得られやすくなります。食前に、1、2テーブルスプーンのりんご酢を加えたコップ一杯のを飲むことで、空腹感が抑えられ、食べ過ぎを防止し、ゆっくりと食事を楽しむことができます。
  • りんご酢にはビタミンAが豊富に含まれています。ビタミンAには肌を保湿し、弾力を取り戻す効果があります。
  • カリウムが豊富に含まれているため、強い利尿作用があります。カリウムには、体の中をわずかにアルカリ性にし、余分な水分の滞留や、めまいや筋肉のけいれんなどの予防する効果があります。
  • りんご酢は消化を促進するため、胃もたれ・膨満感などが抑えられ、代謝も活発になります。

こちらも合わせてお読みください:

リンゴ酢のちょっと変わった使い方5選

りんご酢 の飲み方

2-りんご酢

りんご酢の効果を最大限に得るためには、食前に飲むようにしましょう。コップ一杯の水に、1テーブルスプーンのりんご酢を加え、よく混ぜたものを、朝食、昼食、夕食と、それぞれの食事の前に飲んでください。甘みのために蜂蜜を加える人もいますが、りんご酢の効果をより得やすくするためには加えない方がよいでしょう。

しかし、りんご酢の減量効果が発揮されるのは、ヘルシーで栄養バランスの良い食事と一緒に摂ったときに限るということを忘れないでください。りんご酢を飲んでいても、チーズバーガーやフライドポテト、ケーキなどを食べてしまったらあまり意味がありません。体重を減らすためには、バラエティ豊かな食事を摂り、脂肪分の多い食品、揚げ物、お菓子、加工食品などは避ける必要があります。こういった食品の代わりに、食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれているヘルシーな食品を食べましょう。バランスの良い食事に加えてりんご酢を飲むことで、消化やデトックス、脂肪の燃焼が促進されます。早速始めてみましょう!