オナカすっきり!/アマニを使った大腸浄化法

1月 29, 2016

最近、すぐれた健康食品として注目を集めているアマニ(亜麻仁、英語ではフラックスシードまたはリンシード)。その理由は、小さな種にぎっしり詰まった、さまざまな栄養素やオメガ3脂肪酸にあります。1粒の種の40%は食物繊維であり、その3分の1が水溶性、残りが不溶性です。水溶性食物繊維は腸内の毒素をとらえてくれますし、不溶性食物繊維は腸を刺激して排便をうながしてくれます。

アマニを利用すれば、大腸を浄化し、その正常な機能を回復することが可能です。食物繊維・多価不飽和脂肪酸・リグナンなどのフィトケミカル(植物栄養素)を含むアマニは、大腸の健康にとってつよ〜い味方なのです。今回は、毒素を排出するのを助けるだけでなく、大腸の正常な機能を回復して私たちの健康をサポートしてくれるアマニを利用した大腸浄化法をご紹介します!

大腸を自然に浄化するアマニの効能

amani-2

  • アマニには緩下剤効果があります。消化をうながし、便がスムーズに大腸内を移動して排泄されるよう助けてくれます。
  • アマニに含まれている成分は、腸の蠕動運動を活発にします。慢性便秘の多くは、蠕動運動が遅すぎることで起こります。便秘は万病の元と言われるくらい、健康にとって大きな問題です。排泄がとどこおり、腸内に大量の便が長くとどまっていると、腸内の悪玉菌が増えて、吹き出物やイライラ・腹痛などの不快な症状だけでなく、動脈硬化・糖尿病・大腸がんなどの深刻な問題につながる可能性があります。アマニには、コチコチになった便をやわらかくし、排便をうながしてくれる成分が含まれていますから、ひんぱんに食べるようにすれば、便秘解消のために大いに役立ちます。
  • アマニには、体内の毒素を排出する作用もあります。有害物質や老廃物・過剰な酸性物質を排出し、やっかいな腸内ガスの発生を抑えます。
  • 食物繊維と脂肪酸が豊富なうえ、浄化作用があるアマニは、一般的な消化器系疾病の治療にたいへん役立ちます。その働きには、胃炎の症状を緩和する・痔による炎症を抑える・腸内細菌叢を再生させる・大腸憩室を取り除く・腸の蠕動運動を活発にするなどが含まれます。
  • アマニに含まれる成分は、過敏性腸症候群でお悩みの方にも役立ちます。症状を緩和して、日常生活に支障をきたすのを防いでくれるのです。

アマニを使って大腸を自然に浄化するには

  • アマニが持つ効能をすべて利用するには、殻付きのアマニを購入する必要があることを覚えておきましょう。殻なしのものより水溶性および不溶性食物繊維をもっと含んでいますから、大腸の浄化効果がぐんとアップします。
  • アマニを食べやすくし、その効能をムダなく利用するには、殻付きのままよくすりつぶして細かい粉末状にしましょう。種を丸ごと食べると消化しにくいですから、必ず粉末状にして食べることをおすすめします。
  • アマニの粉ができたら、1日に大さじ2杯分を摂りましょう。そのまま食べてもいいですし、コップ半分の水またはジュースに溶かして飲んでも構いません。飲みやすくするには、アマニの粉を水に2時間浸してから飲むことをおすすめします。
  • もうひとつの飲み方は、アマニを水に浸しておき、水ごとミキサーに入れて混ぜ合わせる方法です。

アマニを使った大腸浄化法はいつまで続けたらいいの?

 

daichou

アマニを使った大腸浄化療法には、特に決まった期間はなく、いつまで続けるかは人それぞれです。まず、大腸の炎症の状態と、腸内にたまってしまった毒素の数を考えに入れる必要があります。便秘を解消し、正常な排便習慣(理想的には1日に2~3回)を取り戻すためには、ひんぱんにアマニを食べることをおすすめします。目標を達成したところで食べるのをやめてもいいですが、健康的な日常習慣として食べ続けても構いません。

覚えておきたい、その他のアドバイス

  • この自然療法は、根気よく続けることで大きな効果が得られることを覚えておきましょう。
  • 全粒粉・くだもの・野菜など、食物繊維が豊富な食品を積極的に摂るようにしましょう。
  • ヘルシーなライフスタイルを心がけましょう。これには、睡眠を十分とる・運動する・よくかんでゆっくり食べる・毎日十分なを飲むなどが含まれます。
あなたへおすすめ