果物に含まれる天然の利尿効果

12月 19, 2015

利尿とは体内の水分の流出量を増やして体内から余分な水分を早く排出し、伝染病や毒素なども排除する手助けをすること、尿がよく出るようにすることです。

ほとんどの果物には利尿成分が含まれています。果物の利尿成分の効果を持続させるためには、毎日2つ以上は食べなければなりません。

 

利尿効果が強い果物

・ブルーベリー

・スイカ

・パイナップル

・ビャクシンの実

・キウイ

みかん

パパイヤ

・いちじく

マンゴー

・ブドウ

・イチゴ

 

これらの果物はどんなダイエット方法にもよく使われるおなじみの果物と言ってもいいでしょう。また、体にとってとても重要なビタミンやミネラルを補充できる果物です。たとえばカリウムのように肌の再生効果を持つものなどです。

 

どうやって成果を出すの?

Suica

これらの果物を食べたからと言ってその場ですぐに効果が出るわけではありません。また体にとって有害な成分、飽和脂肪や糖などをもし多く摂っていたらなおさら成果は期待できないでしょう。もし本当にこれらの果物で利尿の成果を出したいのであれば、食事の時に3~4個の果物を食べるように心掛けてください。しかし、できるだけ間隔をあけてください。

これらの果物の利尿効果は脂肪組織の容量を減らすわけではないので、体重を落とすことだけが目的の人にとっては、単に1つのオプションに過ぎない、ということです。なんでも過剰なものは体に悪いということ、またこれらの要素を繰り返し摂取することは血中のカリウムの濃度を上げ、脱水症状を引き起こす可能性があります。こういった問題を引き起こさないために、全体の消費量の限度は越してはいけません。また、日々の保湿ケアと適度な運動もしっかり実践しなければなりません。体重を落とすためにこれらの果物を大量に摂取する必要は決してありません。普段食べている食事の量を少し減らしたり、適度な運動をするように心掛けるだけであなたが思っている以上の効果が期待できるでしょう。

あなたへおすすめ