喉の痛みを和らげる食べ物10種

4月 19, 2016
人参には、食物繊維やカリウムだけでなく、ビタミンA、C、Kも豊富に含まれています。これらの栄養素は、喉の痛みと闘い、免疫システムを強くしてくれます。

喉の痛みは、例えば、風邪やインフルエンザ、連鎖球菌性咽頭炎(一般的に「溶連菌」)、伝染性単核(球)症といった細菌やウィルスの感染症の症状の1つです。

喉の痛みの原因がどのようなものであれ、体に入り込んだ感染症と闘うための正しい処置を取ることと、さらに深刻な状態になることを防ぐことが重要です。喉に痛みがある時は、食べたいと思わないかもしれませんが、回復を早めてくれる食べものもあります

今日は、不快感を軽減してくれる一方で、喉の痛みを和らげるのに必要な栄養素を体に与えてくれる食べものトップ10をご紹介します。

バナナ

2-bananas

バナナには、ビタミンB6、カルシウム、もちろん、ビタミンCといった栄養素が含まれています。また柔らかいので簡単に飲み込めるため喉を痛めることはなく、また酸性度の低い食べものなので、体への影響を心配する必要はありません。

 

ハチミツとレモン

ハチミツとレモンは、喉の痛みを和らげ、感染症と闘ってくれる組み合わせとして古くから知られている治療薬の1つです。また咳や鬱血といった症状にも効果があります。作り方は、レモンの絞り汁大さじ2とハチミツ大さじ1を混ぜるだけです。そのまま食べても、コップ一杯の温かいお湯に溶かして飲んでもいいです。

 

ハチミツとジンジャーティーもしくは紅茶

3-ginger

喉の痛みや刺激を緩和するのに、素晴らしい治療法として、ハチミツ入りのジンジャーティーもしくは紅茶を飲むという方法があります。

ジンジャーティーは、喉の痛みをすぐに和らげる強力な抗炎症作用があります。ハチミツは、喉の痛みを和らげながら、感染症と闘ってくれる自然の抗生物質なのです。

 

オートミール

オートミールとは、オート麦を脱穀後に蒸してつぶしたもので、お湯でふやかしたりして、お粥のように柔らかくして食べる食べものです。これは喉に優しく、ハチミツやバナナと組み合わせて、その効果を高めることもできます。オート麦には、コレステロール値を下げるのを助ける水溶性食物繊維と、身体能力を向上するタンパク質が豊富に含まれています。また次の食事まで満腹感を与えてくれます。

 

全粒小麦パスタ

全粒小麦パスタには、食物繊維、鉄分、亜鉛、およびビタミンB1、B2、B3、Eのような栄養素が含まれています。簡単に食べることができ、喉の痛みを和らげるのに役立ちます。低脂肪のクリームソースを掛けて、楽しんで食べてください。

 

調理した人参

4-carrots

人参には、食物繊維やカリウムだけでなく、ビタミンA、C、Kも含まれています。これらは免疫システムを強くし、喉の痛みを和らげるのに役立ちます。生の人参は、痛む喉には辛く、症状を悪化させるので、調理した人参を食べましょう。

 

チキンスープ

アメリカでは、風邪といえばチキンスープ。この伝統的なレシピは、ウィルス感染症に対する防御力を高め、喉の痛みや鬱血のような症状を緩和するのに役立ちます。これは軽度の抗炎症薬としての効果があり、粘膜に付着しようとするウィルスを防ぎます。効果のあるチキンスープのレシピには、人参、玉ねぎ、セロリ、カブ、ジャガイモ、そしてニンニクが入っています。

 

卵の白身のスクランブルエッグ

卵は、タンパク質やその他の重要な栄養素を摂取できて、消化も促してくれる食べものです。卵の白身のスクランブルエッグは、スパイスを使わなければ、感染症や喉の痛みと闘う手助けをしてくれます。

 

セージ

5-sage

セージの木は、数多くの薬用効果があり、喉の痛みといったような症状を和らげるために古くから使われてきました。セージには、酵素、フラボノイド、フェノール酸が含まれています。これらは、いずれも老化の原因となる活性酸素の発生を抑制する抗酸化作用があります。セージティーとして飲んだり、スープに加えるといいでしょう。

 

ニンニクと玉ねぎ

ニンニクと玉ねぎには、粘液と闘い、気道から粘液を除去するのに役立つ硫黄化合物が含まれています。これらは、最も強力な自然の抗生物質の2つと考えられており、ウィルスおよび細菌の感染症を撃退し、喉の痛みといった症状を緩和してくれます

あなたへおすすめ