ハチミツと玉ねぎの自家製咳止めシロップの作り方

8月 29, 2018
ハチミツと玉ねぎの効能を組み合わせた、この自家製咳止めシロップは、体の防御力を強化し、咳やそれに伴う不快感を軽減してくれるでしょう。

咳は、呼吸器系の健康を妨害する何らかの外部物質や病原菌が入り込んだ時に免疫系が活動する、私たちの体が持つ防御メカニズムの一つです。

ですが、咳を落ち着かせる方法って知っていますか?

咳とは肺から空気が爆発的に押し出されることです。一般的に、呼吸器の炎症や痰を伴います。

咳自体は病気ではありません。しかし、通常、風邪や気管支炎など呼吸器官の炎症から起こります。

咳はよくあることですが、回復を促す方法はあります。深刻な状態になるのを防いでくれるでしょう。

ラッキーなことに、市販の咳止め薬などの薬剤を使わなくとも、咳を緩和する100%ナチュラルな方法がいくつかあります。

その中でも、ハチミツと玉ねぎを使った方法は免疫系を強化し、去痰を促してくれるでしょう。

ハチミツと玉ねぎで咳を抑える

ハチミツと玉ねぎで作った自家製咳止めシロップは、古くから伝わる方法で、気道をすっきりとさせてくれます。慢性的な咳や詰まりなどのトラブルに良いでしょう。

また、気道を邪魔する過剰な痰を除去する効果もあります。そして、喉を保湿し、気管支の炎症を抑えてくれるのです。

ハチミツの効能

ハチミツ

抗菌作用、抗ウイルス性のあるハチミツは、肺の健康に影響を与える感染に良いとして利用されています。

  • 天然の酵素、抗炎症物質、抗酸化物質が含まれています。体に吸収されると、気道を刺激する有害な物質を除去してくれるでしょう。
  • ハチミツに含まれるビタミン、ミネラル、アミノ酸が免疫機能を改善し、細菌やウイルスに対する抗体の反応を上げてくれます。
  • さらに、粘液の分泌を抑える去痰効果もあります。
  • ハチミツに含まれる保湿効果が喉を落ち着かせ、咳をすることで起こる刺激や炎症を和らげてくれます。

こちらも読みましょう『自家製咳止めシロップの作り方3選』

玉ねぎの効能

玉ねぎ

玉ねぎは呼吸器系の疾患に良いとして伝統的に使われてきた食材です。玉ねぎに含まれる栄養が、体の防御力を強くし、感染性微生物の攻撃を止めてくれるでしょう。

  • 抗酸化物質、ビタミン、ミネラルが非常に豊富に含まれているため、フリーラジカルからくる有害な影響から気道を保護してくれるでしょう。
  • とても強力な去痰効果があります。咳と共にウイルスや細菌を除去してくれるでしょう。
  • づまりや喉の痛みなど、通常咳に伴って起こる様々なトラブルを緩和してくれます。
  • 気になる副作用はありません。免疫系や肺の健康を妨害する毒素の除去を促してくれます。

こちらも読みましょう『咳をしずめ、のどをスッキリさせる/5つの自家製去痰薬の作り方』

ハチミツと玉ねぎの自家製咳止めシロップの作り方

ハチミツと玉ねぎ

ハチミツと玉ねぎのシロップは、大人だけでなく子供にも使える咳止めシロップです。化学物質はもちろん、消化系を害する物質も使っていません。

また、ハチミツや玉ねぎにはどちらも咳をコントロールする効果があります。体の防御力を強化し、感染を予防してくれるでしょう。

材料

  • 玉ねぎ 2個
  • オーガニックのハチミツ 1カップ(335g)

道具

  • ナイフ、まな板
  • 蓋つきの瓶

作り方

  • 玉ねぎの皮をむき、まな板の上で細かく切るかスライスにします。
  • ガラス製の瓶に入れ、上からオーガニックのハチミツを注ぎます。
  • 蓋をして暗く涼しい場所で8〜10日間置きます。
  • 漉してから使います。

利用方法

  • 咳がひどい場合、2〜3時間ごとにスプーン1杯飲みます。
  • 予防として飲む場合は、毎日空腹時にスプーン1杯飲みましょう。
  • オプションとして、シロップをぬるま湯で薄めて飲んでも良いでしょう。

喉を落ち着かせる効果がありますが、自然療法ですので飲めばすぐに治るわけではありません。結果が出るまで継続して飲みましょう。

咳の原因となるものはたくさんあります。従って、咳がなかなか治らない、悪化したという場合は病院を受診し、原因を知りましょう。

あなたへおすすめ