喉のイガイガにオススメしたい家庭療法

12月 30, 2017
のどの痛みでお困りではありませんか? かゆくてたまらないその症状に効くお家で出来る治療法をご紹介します。

喉が焼けるような痛みやかゆみは誰もが経験した事のある嫌な症状ですよね。

なかなか治まらない喉の痛みに気分もイライラしてしまいがち。

ここではそんな時にお試し頂きたいお家で出来る治療法をご紹介します。

喉の痛みの原因はさまざまです。

・ウイルスや細菌

・アレルギー

・呼吸器系の感染症

・有害な煙や汚染された空気

・気候変動

・喉のうるおい不足

 

重症化する事はまれですが、症状が長引くと日々の生活にも影響が出てきます。

ひどい咳をしている場合には会話をする事や食事を摂る事が困難になってしまう事も。

炎症や赤みを同時に発症する事が多いイガイガ喉。

私たちの声帯は非常にデリケードで傷みやすいのです。

喉が痛いときには、のどのイガイガやかゆみを抑えるのが一番です。

ここで紹介するお家で出来る自然な方法で喉の痛みを治してしまいましょう。

アレルギーや胃酸の逆流などで喉を傷めている場合にはそれに合った対処を行ってください。

 

はちみつ

はちみつ

はちみつは喉のどんな症状にも効くマルチな食品です。

殺菌と抗炎症作用が働いて喉のかゆみやヒリヒリを抑えてくれます。

就寝時にテーブルスプーン2杯分(15g)のはちみつを食べると喉の痛みや咳効果があります。

こちらもお読み下さい:にんにくと蜂蜜の素晴らしい効能

 

ジンジャーティー

喉のヒリヒリ感に効くもう一つの自然素材はショウガです。

ショウガには去痰作用があり、ジンジャーティーとして飲むと、喉をリラックスさせて咳を鎮めてくれます。

 

材料

・カップ一杯の水(250ml)

・テーブルスプーン1~2杯(20g)のすりおろしたショウガ

・テーブルスプーン1杯(25g)のはちみつ(お好みで)

 

作り方

・水を沸騰させてショウガを加えます。

水がショウガの黄色になるまで10分ほど浸出させます。

・冷まします。

 

飲み方

・適温になったらスプーンで少しづつ飲みます。

・おろしたショウガは濾さずに口に含むと良いでしょう。

・お好みでハチミツを加えて飲みやすくしてもOKです。

 

 

レモンティー

レモンティー

温かいレモンティーも喉の不快な症状を和らげてくれます。

レモンに豊富に含まれるビタミンCは呼吸器系の病気予防にも効果があります。

 

材料

・カップ一杯の水(250ml)

・レモンの皮2枚

・テーブルスプーン6杯分(60ml)のレモン果汁

 

作り方

・水を火にかけ、レモンの皮を加えます。

・レモンの皮を10分ほど煮出します。

・火からおろしてレモン果汁を加えます。

・少なくとも一日3杯飲んで下さい。

 

塩水でうがいをする

塩水でうがいをするのも効果的です。

喉に付いたホコリや雑菌を洗い流すのには塩水でのうがいがよく効きます。

うがいを終えればあなたの喉は乾燥知らずになるでしょう。

味がしょっぱいので不快に思うかもしれませんが、
一度試せば効果が出るのでぜひ挑戦してみて下さい。

 

材料

・カップ一杯の水(250 ml)

・テーブルスプーン1/2杯の塩(5 g)

 

作り方

・水を火にかけて沸騰させます。

・火からおろして塩を加えてよく混ぜ合わせます。

温かいうちにうがいをします。

 

アロエジュース

アロエジュース

アロエジュースには色々なビタミン、酵素、ミネラルなど抗炎症作用のある成分が豊富に含まれており、喉の痛みに効果てきめんです。

さらに、アロエジュースは胃酸の逆流にも効果があります。

胃酸の逆流によって喉を傷めている人には大変オススメな方法です。

食事の20分ほど前にアロエジュースをカップ4分の1ほど飲んでおくと、

ヒリヒリ感を抑える事が出来ます。

 

材料

・大きめサイズのアロエの葉肉 2枚

・カップ1杯の柑橘系果汁(250 ml) (レモンやオレンジなどお好みの柑橘類)

・カップ1/2杯の水 (125 ml)

 

作り方

・アロエの葉肉を綺麗に洗います。

・黄色の筋を残しながら丁寧に葉肉部分だけを削ぎ取ります。

・ミキサーにアロエ、水、柑橘果汁を入れてよくミックスさせて出来上がり。

 

アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーも喉の痛みによく効きます。

ここではうがいに使うアップルサイダービネガーのレシピをご紹介します。

 

材料

・カップ1/4杯のさ湯 (62 ml)

・カップ1/4杯のアップルサイダービネガー (62 ml)

 

作り方

・さ湯のアップルサイダービネガーをよく混ぜます。

・15秒ほどうがいします。

・飲み込まずに吐き出します。これを1日2回行ってください。

 

アップルサイダービネガーについて詳しくはこちら: アップルサイダービネガーの8つの利用法

 

 

水分をたっぷりとる

水を飲む女性

喉のかゆみ、痛み、乾燥は呼吸器官の水分や粘液が失われれる事によって起こるケースが多く、潤い不足の状態が続くと傷つきやすい喉はすぐに傷んでしまいます。

インフルンザや風邪をひいてしまった時に水をたくさん飲む事は非常に重要です。

汗や鼻水などで想像以上に体の水分は奪われているのです。

1日にコップ8杯を目安に水分をとるようにしましょう。

 

あなたの喉を守る方法は他にもいろいろ

ご紹介した治療法以外にも覚えておいて損はない、 あなたの喉を守る方法がまだまだあります。

コーヒーや紅茶、炭酸など、カフェインを多く含む飲み物は出来るだけ避けましょう。

カフェインたっぷりの飲み物は喉の脱水症状を引き起こす可能性があります。

タバコは喉だけでなく健康に良くありません。禁煙か節煙を検討しましょう。

声を出しすぎないようにしましょう。

話したり、叫んだり歌ったりと声を使いすぎると喉が脱水症状を起こし、イガイガになってきます。

心当たりがある方は、1日に1~2時間だけでも声を出さず(喋ったり歌ったりせず)に喉を休めてあげましょう。

あなたへおすすめ