簡単に作れるヘルシーな間食

6月 20, 2015

 

ヘルシーな間食は、空腹を早く食い止めるのにうってつけです。これからヘルシーな間食のレシピをご紹介します。

野菜のサモサ ヨーグルト添え

材料

生地:

  • 小麦粉 225 g
  • 塩 大さじ1杯
  • オリーブオイル大さじ2杯
  • お湯 90ml

中身:

  • トマト
  • コショウ
  • カブ
  • さやいんげん
  • オリーブオイル
  • カレー粉 (1つまみ)

作り方

まずボウルに小麦粉をふるいにかけ、オイルと水を足します。 完璧に混ざるまでこねます。

次に、野菜を細かく刻んで炒めます(トマトだけ野菜が全て火が通った後に入れます)。生地を練って小さくボール状に丸めます。その生地を麺棒でシート状に伸ばします。

伸ばした生地を丸く切り抜き、半分に折って半円状にします。野菜を詰め、水で湿らせてサモサを閉じます。完璧に火が通るまで、オリーブオイルで揚げて下さい。

 

チョコレート・ピーナッツ・クラスター

健康的な間食

これは本当に簡単に作れます。しかも、無糖チョコレート は健康に高い効果があります。抗酸化作用があるので心臓に良く、糖尿病の方でも少し食べるくらいなら心配入りません。ピーナッツも抗酸化作用があり、栄養に富んでいます。

材料

  • 無糖チョコレート100 g
  • 皮を剥いて洗った天然のピーナッツ150 g

作り方

  • 二重鍋でチョコレートを完全にとかします。焦がさないようにして下さい。
  • ピーナッツを砕いてトレーの上に均一にまぶします。ピーナッツが完全に隠れるまで溶かしたチョコレートをかけます。
  • チョコレートがある程度冷めて割れるくらいの硬さになるまで待ち、小分けします。
  • チョコレートが完全に冷めたら、ピーナツの粒同士を分けて冷暗所に保存します。

**ピーナッツはお好きな ナッツ類やドライフルーツ に変えて自分だけのお気に入りを作っても楽しいですね。

 

フローズンフルーツとヨーグルト

果物とヨーグルト

食生活に欠かせない2種類の食材、ヨーグルトと赤、青の果物を使います。甘くてヘルシーで簡単に作れる間食で、新鮮な物を食べたい時にお勧めです。

材料

  • 赤、青の果物を好きなだけ
  • 果物が隠れるくらいの量のプレーンヨーグルト
  • 蜂蜜 (甘く味付けをしたい時のみ)

作り方

– 果物を混ぜて小さなグラスやゼリー型に入れます。

– ヨーグルトを、果物が隠れるまで入れます。そこに蜂蜜など、お好きな甘味料を加えます。

-ふたをして、冷凍庫に入れます。

-冷凍庫の温度によりますが、ほんの数時間でヘルシーな間食の出来上がりです。

 

天然のポップコーン

ポップコーン

レトルトや冷凍食品、電子レンジで手軽にできる食品を取り入れるのは、今や生活の一部となってきました。これ手のものでごく一般的な商品にポップコーンがあります。ヘルシーで、家族と過ごすのにぴったりの間食です。

問題なのは、映画館で売っているものや電子レンジですぐできるタイプのポップコーンです。塩分、保存料、化学物質がたくさん入っていて、体に良いとはとても言えません。ヘルシーなポップコーンの作り方は、以下の通りです:

材料

  • 植物油 小さじ2杯
  • ポップコーン用の天然のコーン1/2 カップ
  • 塩少々

作り方

1. 鍋で油を温め、コーンを入れます。数分間黄金色になるまでずっとかき混ぜます。

2. コーンがはね始めたら、飛び出さないように鍋にふたをします。鍋はずっと動かしていて下さい。

3. コーンのはねる音が止まったら、固い芯を取り除きます。

4. ポップコーンが暖かいうちに、塩を少し加えて香りづけをします。

ポップコーンを3/4 カップ分摂取するだけで、1日に必要な量の全粒穀物を摂取したことになります。

 

ヘルシーで、ストレスをためない間食を

容姿を保つためにおいしいものを諦める必要はありません。要は、ヘルシーかつナチュラルな自分好みのデザートを探せば良いのです。

あなたへおすすめ