肝臓を洗浄する食生活

· 6月 15, 2018

肝臓に良い食べ物を食べることだけでなく、肝臓の機能を妨げないよう、食べるのを控えるべき食べ物もあります。

肝臓は体の中で様々な役割を果たす素晴らしい臓器です。そのため、肝臓を健康に保つような努力が欠かせません。一般的に、健康的な食生活を送っていれば良いのですが、普段からあまり食事に気を使っていないという人は、是非、今日ご紹介する肝臓を洗浄する食生活を試してみましょう。

肝臓の働きとは

肝臓

肝臓の主な働きは、害のある物質を体から取り除くことです。また、肝臓は過剰なホルモンを取り除く働きもします。肝臓のこの機能が正常に働いていないと、ニキビや月経前症候群の痛みの原因となることがあります。

血糖値のバランスを整えるのもまた、肝臓の仕事です。この機能が正常でない場合、体は疲れを感じ、体重が増加していくでしょう。深刻なケースでは、糖尿病へと繋がる場合もあります。

胆汁は肝臓で作られます。胆汁がなければ、コレステロール値が上昇し、消化系の病気や胃の膨満を引き起こします。同様に、食物アレルギーやビタミン、特にビタミンA、D、K、Eの吸収トラブルを引き起こすでしょう。

こちらも読みましょう『肝臓の炎症を和らげる自然療法』

どうして肝臓の洗浄が必要?

私たちの体は、食べたものを消化する過程で自然に毒素を生み出しています。肝臓が働きすぎていると、血液中にアンモニア混合物を放出します。これは脳、神経系、腎臓、肝臓にダメージを与える恐れがあります。

肝臓が放出するもう一つの毒素は、肝臓が働きすぎた時に出る乳酸です。結果として、慢性的な倦怠感や筋肉痛などが引き起こされるでしょう。乳酸が過剰に蓄積されると、不安感、頭痛、高血圧、パニック発作などの原因となる場合があります。

その他の毒素として、以下のようなものも考えられます。

  • カフェイン
  • アルコール
  • 加工食品
  • ドラッグ
  • 薬剤
  • タバコの煙、農薬、化学物質など環境的な毒素

肝臓を洗浄する食生活

柑橘系フルーツ

特定の食べ物を食べたり、または控える、止めるなど肝臓を洗浄する効果のある食生活を送りましょう。理想としては、一週間続けることです。では、食べると良いもの、適量を守れば食べても良いもの、控えるべきものに分けて以下にご紹介します。

食べると良いもの

以下に挙げるフルーツは、肝臓の洗浄にとても重要なものです。

もっとも良いのは以下です。

  • 柑橘系フルーツ
  • パパイヤ
  • マンゴー
  • メロン
  • ぶどう(紫)
  • ベリー類

これらのフルーツに含まれる繊維は、体からの毒素排出を促し、消化管の機能を改善します。ジュースよりもそのまま食べることをお勧めします。

肝臓の洗浄効果のある野菜は以下のようなものです。

  • アーティチョーク
  • ピーマン
  • ビーツ
  • 芽キャベツ
  • アブラナ科の野菜(ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、ケール、クレソン、ほうれん草)
  • にんじん
  • きゅうり
  • かぼちゃ
  • じゃがいも
  • トマト
  • 豆類
  • 萌芽種子

これらの野菜は私たちがコンスタントに取り入れている重金属、農薬、害のある化学物質の中和を助けてくれるでしょう。

無塩で生の種子類やナッツ類は毎日食べても良いでしょう。これにはアーモンド、ブラジリアンナッツ、ヘーゼルナッツ、ピーカンナッツ、かぼちゃの種、ひまわりの種、ゴマ、フラックスシードなども含まれます。

料理にはエクストラバージンのオリーブオイルを使いましょう。ドレッシングにはシードオイルを使うと良いでしょう。種子類そのものと同じく、その油にも害のある毒素の吸収を促す油を提供する力があるのです。

1日あたり少なくともグラスに8杯は水を飲みましょう。水道水よりも浄化水やペットボトルの水が良いでしょう。カフェインフリーのお茶やコーヒーを飲むこともできます。

こちらも読みましょう『是非食生活に取り入れたい!ヘルシーなシード類ベスト』

適度になら食べても良いもの(適量を守る)

穀物

以下の食べ物は、食べても良いですがその量に気をつけましょう。

  • 穀物:玄米、とうもろこし、オーツ麦、キヌアは1日2回以上食べないようにしましょう。
  • :鮭、鯖、鰯、アンチョビは1日1回以上食べないようにしましょう。
  • バナナ、イモ類:2日に一度が望ましいでしょう。

食べるべきでないもの(避けましょう)

  • 赤身の肉と卵、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品。乳製品は食物アレルギーの原因の一つでもあり、体が対抗する抗体を作ってしまう人は多くいます。つまり免疫系が反応を起こすのです。
  • 小麦、ライ麦、大麦などグルテンを含む穀物。グルテンは腸を刺激します。
  • 塩、人工甘味料、添加物、保存料、揚げ物、香辛料、ドライフルーツ。これらには保存料や肝臓の機能に影響を与える恐れのある化学物質が含まれています。
  • カフェイン、アルコールはそれをデトックスしようと肝臓がより働いてしまいます。代わりに緑茶を飲みましょう。

ご覧のように、肝臓を洗浄する食生活はとても簡単です。無理をしなくても簡単に取り入れられるでしょう。あなたも今日から始めてみませんか?