身体の水分をキープしてくれる7つのフルーツとは?

4月 23, 2018
スイカは、身体に水分を与え、キープしてくれるフルーツとしてもっとも有名ですが、実は、パイナップルも、消炎作用と 体液滞留防止の効果があるだけでなく、水分保持の役目を果たしてくれるのです。
健康上のリスクを回避したいなら、毎日水を飲むのは、ぜひ摂りいれるべき習慣の一つです。この習慣は、つい見過ごされがちですが、水は私たちの身体の水分をキープしつつ、内蔵や体のシステムがうまく機能するために大切な役割を果たしているのです。

水の補給は、腎機能を強め、身体に不要な老廃物を除去するための、血液の濾過を助けます。

なかでも、細胞への酸素補給のプロセスにとって、水は不可欠です。他にも、代謝および心臓機能にも関わっています。

これが、自然な状態である水だけでなく、水分を多量に含むフルーツも利用して、大量に水分を補給すべき理由なのです。

そこで本記事では、あなたが食生活にさらに水分を摂りいれられるように、水以外の7つのベストオプションをご紹介します。

1.パイナップル

パイナップル

パイナップルは、その利尿効果と消炎成分によって人気が高まっている南国の果物です。

  • パイナップルの成分は、95%が水分であり、酸素補給のプロセスを最大限にしつつ、細胞の水分保持を促進する低カロリー食品です。
  • 消化促進、抗酸化作用、洗浄効果のある、ブロメラインと呼ばれる酵素を含んでいます。
  • そのビタミンC 成分、カリウム、マグネシウムによって、免疫機能を向上させ、 病気と感染のリスクを減らします。

 

こちらもご参照ください:パイナップルを食べるべき5つの理由

2.プラム

プラムは、排便を向上させ、便秘防止に役立つことから、消化促進に有益として知られる、小ぶりのフルーツです。

  • その特性は、高い含有率の水分(87%)と食物繊維にあり、また極めて低カロリーであることも特徴です。これによって、細胞に水分を補給し、腸の健康を保つ効果があるのです。
  • プラムは、心臓の機能を向上させるのに役立つ、ビタミンとミネラルの貴重な供給源です。
  • プラムは、コレストロールのコントロールに有益であり、なかでも血液のデトックスを助けます。

3.チェリー

チェリー

100グラムのチェリー(約10個分)は、わずか63カロリー。その成分の85%が水分なのです。

  • チェリーは、身体に水分を補給する食品であり、その成分であるベータカロチンとビタミンEの恩恵も相まって、細胞の早期劣化を防ぐ役目を果たします。
  • 消炎成分を含むことから、間接炎の症状を緩和するのにも最適です。
  • 老廃物の排出を促して病気を抑止し、肝機能を向上させる効果も期待できます。

4.メロン

メロンは、夏季のフルーツであり、猛暑の到来時に、気分をリフレッシュさせる果物として、よく好まれます。

  • まず、水分を86%以上も含む水分補給フードであり、細胞を保護する食物繊維と抗酸化物質をも含みます。
  • 特に過度の発汗による電解質のアンバランスが生じた際、身体の電解質のレベルを調節する食べ物として推奨されています。
  • さらには、尿の生成を促し、腎感染を予防し、腎機能を向上させるのです。
  • 含まれるビタミンCの恩恵によって、免疫力を向上させるだけではなく、お肌のコラーゲンの生成をも促します。

5.スイカ

スイカ

重量の93%が、水分であるスイカ。

その高い水分含有率から、この夏季のフルーツは、水分面での恩恵だけでなく、それに含まれる必須ミネラルの面でも、身体の水分をキープするベストな代替フードのひとつです。

  • スイカには、カリウム、マグネシウム、鉄分など、身体の電解質のバランスを整えるのに必要なミネラルが含まれています。
  • スイカに含まれるビタミンAとCは、お肌の状態を改善し、細胞組織の早期劣化を軽減します。
  • 身体に溜まった体液の除去を促して、自然な利尿薬としての役割も果たします。
  • また、洗浄作用もあり、身体のpHバランスを整えるのに役立ちます。

こちらもご参照ください:スイカに含まれるある成分が筋肉を強化

6.グレープフルーツ

グレープフルーツが、身体に水分を補給する理由は、重量の85%以上が水分で出来ているからです。

また、最も低カロリーな柑橘系フルーツであるうえに、各種ビタミンと必須ミネラルの宝庫です。

  • 満腹感を持続させ、毒素の排出を促すことから、減量ダイエットにも推奨されているフルーツです。
  • 利尿作用と抗炎症成分が含まれていることから、筋肉および関節の健康に有益になりえます。
  • 含有される抗酸化物質は、早期劣化を防ぎ、肌細胞の再生プロセスを向上させます。

7.桃

桃

みずみずしく、甘美な芳香が特長である桃は、私たちの身体に滋養を補うのに役立つ、水分と栄養に富むフルーツです。

  • 成分の89%が水分であり、ビタミンAおよびB複合体の供給源です。
  • 桃に含まれるカロチノイドとポリフェノールは、細胞組織の劣化を防いで、酸化的ストレスから細胞を保護するのを助けます。
  • 便秘の解消に推奨されている消化促進とプレバイオティクス成分を含みます。
  • 肝臓の浄化を助け、毒素の影響からお肌を保護するのに有益です。

ご紹介したフルーツは、食生活に定期的に取り入れていますか? 水をたくさん飲むのは難しいと感じる方は、身体の水分と健康をキープするために、これらのフルーツを大目に摂りいれてみてはいかがでしょうか。

 

あなたへおすすめ