髪を早く伸ばす方法

4月 27, 2016

髪を早く伸ばす方法をいくつかご紹介します。以下の方法を試してみてください。早く伸びるだけでなく、健康で豊かな髪になれるでしょう。

髪を早く伸ばすコツ

短期間で髪を早く伸ばすには、ビタミンやタンパク質など栄養が豊富な食生活を送ることが重要です。食べるものは、鉄分(抜け毛を防ぐ)、ビタミンB12やビタミンE(豊かで強い髪を作る)が豊富な、健康的なものでなくてはいけません。重要なタンパク質は魚、卵、赤身の肉、葉物野菜(スイスチャードやほうれん草など)に含まれています。

食べると罪悪感を感じるようなものを食べるのは止めましょう。ダイエットをしたいなら、体に良いものをきっちりと食べなくてはいけません。栄養の乏しい食事でダイエットをしていると、確かに体重は減少するかもしれませんが、健康的ではありませんし、髪はボロボロになってしまうでしょう。これでは痩せて’’美しくなりたい”という思いから遠ざかる一方です。2-dry-hair

髪を強化するコスメ製品だけを使いましょう。例えば、シャンプーとコンディショナーはどちらも髪質に合ったものを選びます。(オイリー、ドライ、混合、ダメージヘアなど)1週間に1度はヘアマスクを使いましょう。ヘアマスク剤は天然の素材(ハチミツ、バナナ、アボカドなど)を使用したものや、通常の市場に出回っているものもあります。

冬季には1日2リットル、夏季には1日3リットルの水を飲み、常に体に十分な水分を補給しましょう。水は髪を健康にし、環境汚染によるダメージを抑え、髪の伸びに影響を及ぼす毒素を排出します。毎日たくさんの水を飲むことに慣れていない人は、意識して外出時にも持ち歩くようにしましょう。きちんと水分を補給したかどうか、忘れないように携帯電話のアプリなどを使う人もいます。毎日の習慣として取り入れましょう。また、別の方法として、お茶、天然のジュースと水を混ぜたものなどで代用することもできます。

3-dry-hair-2

髪を洗う時には、血流を良くし、シャンプーやコンディショナーの栄養がしっかりと根元から行き届くよう、頭皮を数分間マッサージしましょう。また、髪のキューティクルを傷めますので、熱すぎるお湯で洗い流さないようにします。夏季でも冬季でも、髪はシャワーを出る前にぬるめのお湯で洗い流しましょう。

髪の健康に影響しますので、毛染めや化学製品などの過剰使用は避けましょう。市場に出回っている製品でも化学物質の少ないものを選んだり、天然素材のものや、自家製のものを使うのが良いでしょう。また、ヘアアイロン、ヘアドライヤーなども毎日使うことは避け、どうしても必要な時のみ使用するようにしましょう。

髪が早く伸びるヘアカット方法があるという説もありますが、真実かどうかは不明です。まずは、枝毛が出来たらカットすることです。髪はより美しく、健康的に見えるでしょう。

4-curly-hair

オリーブオイルを少量温め、頭皮に付けてマッサージし、10分ほど置きます。洗い流し、いつも通り洗髪しましょう。マッサージをすることによって頭皮の血行が良くなりますので、頭皮の毛穴の”詰まり”が取れ、髪は健康に、早く伸びるでしょう。オリーブオイルを使う代わりにラベンダーオイルとローズヒップオイルを3滴ずつ、ホホバオイルとタイムを2滴ずつを混ぜたもので頭皮でマッサージするのも良いでしょう。

1日に2度、朝と晩に髪をブラッシングしましょう。髪をブラッシングする時は、優しくしましょう。できれば最初に保湿してから梳かすのが良いでしょう。この保湿により循環が良くなり、髪の毛嚢に”栄養”を与えます。1日良い気分で過ごせるよう、朝のブラッシングの時は是非試してみてください。

水を入れた小さな鍋に皮をむいてスライスにしたタマネギを入れ、火にかけ沸騰させます。火から下ろして冷まし、漉したものを洗髪後のすすぎの時点で頭皮と髪に付けます。髪は早く伸びるだけでなく、輝きを取り戻すでしょう。

髪を洗った後、ぬるま湯1/2ℓにアップルサイダービネガー1/4カップを混ぜたものを頭皮と髪に塗布します。髪の毛嚢に働きかけ成長を促します。

シリコンの入った製品の使用を避けましょう。シリコンが入った製品を使うと、まるで髪が健康であるかのような気になります。一見ツヤツヤとして見えるのですが、実際は、シリコンが毛嚢を詰まらせ成長や保湿を邪魔するために髪にダメージを与えているのです。

また、髪は毎日洗わないようにしましょう。髪にはシャンプーやコンディショナーに含まれる化学物質から回復する時間が必要なのです。また、毎日洗うと乾燥の原因となるでしょう。髪は1週間に2〜3回のペースで洗い、頭皮が自然に皮脂を出せるようにしましょう。これによって、髪は強くなり、髪を早く伸ばすことができます。

あなたへおすすめ