髪の保湿にはこれ!天然素材の保湿ヘアマスク5

· 6月 22, 2018
今日ご紹介する保湿ヘアマスクは、その使われている材料が持つ効能から髪にしっとりとした潤いを与えてくれるでしょう。化学物質や体に危険な物質が使われた商品を使う必要はありません。

紫外線、ヘアアイロンの使用、プールの水など様々な要素によって私たちの髪はダメージを受け、乾燥してしまいます

そのため、髪を美しく輝かせるために、市販のシャンプーとコンディショナーを使っている人も多くいますが、髪に活力を与え、強くするには、それ以外のトリートメントが必要になることが多くあります。

本記事では、化学物質が含まれている市販のヘアトリートメントやヘアマスクを使わず、100%天然素材を使ったナチュラルなヘアマスクを自分で作る方法をご紹介します。

1. ヨーグルトと重曹の保湿ヘアマスク

ヨーグルト

ナチュラルヨーグルトの保湿効果と、重曹の修練効果を利用したヘアマスクです。髪の角質除去を行い、活力を与えてくれるでしょう。髪を柔らかく、健康に保ちたい方にオススメのヘアマスクです。

毛包の詰まりとなる老廃物を取り除き、結果として栄養の行き通った髪へと近づけてくれるでしょう。

材料

  • ナチュラルヨーグルト 1/2カップ(100g)
  • 重曹 大さじ1(15g)

作り方

  • ナチュラルヨーグルトと重曹をボールに入れ、混ぜます。

使い方

  • 髪を濡らし、適当な量ずつブロッキングします。ヨーグルトと重曹のヘアマスクを根元から毛先にまでしっかりと塗布します。
  • 30分置いてから洗い流しましょう。
  • このケアを週に3回行いましょう。

こちらもお読みください:簡単ホームメイドヨーグルト

2. いちご・ココナッツミルク・オーツ麦の保湿ヘアマスク

いちご、ココナッツミルク、オーツ麦の保湿ヘアマスクに含まれる抗酸化物質や脂肪酸はドライヘアや枝毛の修復に理想的です。

このヘアマスクを使うと、髪の繊維を保湿し、髪をシルクのようになめらかに、そして強くしてくれるでしょう。

材料

  • 生のいちご 6粒
  • ココナッツミルク 1カップ(250ml)
  • オーツ麦(粉末状) 大さじ4(60g)

作り方

  • ブレンダーにかけてなめらかなペーストにします。

使い方

  • 髪を濡らし、いちご・ココナッツミルク・オーツ麦のヘアマスクを髪全体にしっかりと塗布します。
  • 40分置いてから洗い流しましょう。
  • このケアを週に2回行いましょう。

3. アロエ・ハチミツ・オリーブオイルの保湿ヘアマスク

アロエベラと氷

このヘアマスクに使われている材料には、髪に水分を与えて乾燥を防ぎ、輝きと柔らかさを与える効果があります

毛包を強くし、抜け毛を予防する効果を促進します。

材料

  • アロエベラ 大さじ5(75g)
  • ハチミツ 大さじ4(100g)
  • オリーブオイル 大さじ4(64g)

作り方

  • 材料を全てボールに入れます。完全に混ざり合うよう、よくかき混ぜましょう。

使い方

  • 髪を濡らし、アロエ・ハチミツ・オリーブオイルのヘアマスクを髪全体にしっかりと塗布します。30分置きます。
  • 冷たい水で洗いながし、自然乾燥させましょう。
  • このケアを週に2回行いましょう。

ご存知ですか?:アロエベラで髪を丈夫にする方法5選

4. バナナ・ハチミツ・アーモンドオイルの保湿ヘアマスク

バナナ、ハチミツ、アーモンドオイルを使ったこのヘアマスクは乾燥した髪に活力を与え、フケを予防しますダメージを受けた毛先に栄養を与え、シルクのようになめらかで健康な髪に導いてくれるでしょう。

材料

  • よく熟れたバナナ 1本
  • ハチミツ 大さじ3(75g)
  • アーモンドオイル 大さじ2(30g)

作り方

  • バナナを潰し、ハチミツ、アーモンドオイルを入れて混ぜます。
  • よりクリーミーな状態がお好みの方は、ブレンダーを使っても構いません。

使い方

  • 髪を濡らし、バナナ・ハチミツ・アーモンドオイルのヘアマスクを根元から毛先にまでしっかりと塗布します。
  • 30分置いてから洗い流しましょう。
  • このケアを週に2〜3回行いましょう。

5. 卵とココナッツオイルの保湿ヘアマスク

卵

卵とココナッツオイルで作るこのヘアマスクには、脂肪酸、抗酸化物質、アミノ酸が含まれており、髪の乾燥やダメージを修復する効果があるでしょう。定期的に使うと、日光や毒素から受けるダメージを抑え、髪をなめらかに美しく保ってくれるでしょう。

材料

  • 卵 1個
  • ココナッツオイル 大さじ3(45g)

作り方

  • 泡立て器で卵をかき混ぜ、ココナッツオイルを加えます。

使い方

  • 根元から毛先までしっかりとヘアマスクをすり込むように塗布します。
  • ヘアキャップで髪を覆い、30分置きましょう。
  • 冷たい水で洗いながします。このケアを週に3回行いましょう。

あなたの髪は乾燥していませんか? まとまらない髪や枝毛で悩んでいませんか?

今日ご紹介した保湿ヘアマスクのいずれかを試してみましょう。きっと違いが見えてくるでしょう。