髪の長さを変えずに枝毛を取り除く方法

8月 12, 2018
枝毛を予防するには、食生活を改善することが鍵だと知っていましたか? 食生活を改善してあなたも髪を内側から保護し強くしましょう。

ダメージヘアは女性の悩みですよね。でも、毎日忙しすぎてゆっくり髪のケアをする時間がないという人もいるかと思います。

よくある髪のトラブルの一つに、枝毛があります。これは1本の髪の毛先が2本またそれ以上に分かれてしまっているという状態です。

ですが、心配はいりません!

今日は、髪の長さを変えずに枝毛を取り除く方法をご紹介しましょう。

自宅で行える方法もご紹介しますが、自家製トリートメントを使う場合は必ず注意して行ってください。頭皮に異変が現れるなど、何か気になることがあればすぐに使用を中止し、専門家に相談してください。

髪の長さを変えずに枝毛を取り除く方法

髪

1. スタイリストのアドバイスに従う

まずは、担当のスタイリストのアドバイスに従いましょう。28日毎に毛先を整えます。この方法に昔から従っているという人は多いかと思いますが、実際に良い結果が出ます。毛先を常にカットしておくと、髪の長さは変えずに枝毛を取り除くことができます。

最新のカットスタイルや道具を使えば、髪の長さを失うことなく枝毛を切ることができます。髪を数ミリ以上切ることなく枝毛を取り除いてくれるでしょう。

また、今後の枝毛予防にはどのようなトリートメントをすればいいか、アドバイスをもらいましょう。

2. 天然の保湿トリートメント

サロンには滅多に行かないという人は、髪の再生効果、保湿効果のあるトリートメントを使いましょう。

今日、美容市場ではヘアマスクやリンスがたくさん販売されています。ですが、自然の力を使ったナチュラルなヘアマスクが髪には良いでしょう

ではどのようなものを使えばいいのか詳しく見ていきましょう。

ヘアマスクをつける女性

材料

  • ハチミツ 大さじ1(25g)
  • アボカド 1個

使い方

自家製のナチュラルトリートメントなんて難しそうで作ったことがないという人は、ハチミツとアボカドを混ぜるだけのこの簡単なトリートメントからトライしてみましょう。

  • ハチミツとアボカドをよく混ぜ、なめらかなペーストにしましょう。髪の長さによりますが、もし足りないようであれば倍量で作りましょう。
  • シャンプーをした後の濡れた髪に使います。髪全体に塗布し、15分置いてから洗い流しましょう。

髪を保湿し、枝毛を自然に目立たなくしたいなら、以下にご紹介するかぼちゃとバナナのマスクも良いでしょう。

材料

使い方

  • 材料を全て混ぜ合わせます。湿らせた髪に塗布しましょう。
  • 15〜30分置いてからたっぷりの水で洗い流します。髪は潤いを取り戻し、生き生きするでしょう。

こちらもお読みください:自家製天然コンディショナーの作り方

3. 水とコンディショナー

ナチュラルコンディショナー

シャンプー後の濡れた髪に毎回コンディショナーを使うことで枝毛ができにくくなるでしょう。

美しい髪に保湿は欠かせません。また、髪はアイロンやドライヤーで乾かさずに自然乾燥させましょう。アイロンやドライヤーを使うと髪の活力や強さが失われてしまいます。

また、水を使うことを忘れないでください。髪を梳かす時は必ず湿らせましょう。髪を湿らせた状態で丁寧に髪を梳かせば、枝毛予防につながるでしょう。

4. 髪に良い食生活

髪は肌と同じくコラーゲンで出来ています。そのため、食生活が髪には大きく関わってきます。

水をたくさん飲み、フルーツや野菜など栄養価の高い食べ物をたくさん食べましょう。美しくなるかどうかは食生活によるのです。

大切なことは、見た目の美しさだけではありません。気分を上げ、気持ち良く生活できるかどうかです。

食べ物

5. 髪を保護し保湿する

保湿効果のあるヘアケア製品を使うと、熱や日光から髪を守ってくれます。枝毛が出来るのも予防できるでしょう。予防が全てです。髪を保護するヘアケア製品を使うだけでなく、帽子をかぶるなどして暑い時期の強い日差しから髪を守りましょう。また毎日髪を梳かしましょう。

以上が、枝毛の予防方法です。

今日ご紹介した方法を参考に、あなたも是非枝毛にさよならしましょう。ちょっと気を使うだけで髪は生き生きと美しく生まれ変わりますよ!

あなたへおすすめ