自家製天然コンディショナーの/作り方

10月 3, 2015

美しく健康的な髪をなびかせたい方、自家製の天然コンディショナーは、市販品の代わりに使える素敵な方法です。自然の方程式が髪の毛のからみをほぐす役に立つと同時に、必要な栄養を与えることで、外気やヘアアイロン、ドライヤーのようなスタイリング器具の使用などによるダメージから回復させてくれます。

 

オイルとハチミツのコンディショナー

このコンディショナーは、乾燥しがちでもろい髪の毛や枝毛に悩む方々には、特に効果的です。

必要なものは以下の通り。

  • オリーブオイル 1/2カップ
  • アーモンドオイル 1/2カップ
  • ハチミツ 1/2カップ
  • お鍋

材料すべてを鍋に入れよく混ぜます。弱火で沸騰するまで火にかけて温めてください。その後、火から下ろして、冷めるのを待ちます。

使い方

この自家製天然コンディショナーを使う前に、まずは、いつもの通りに髪の毛を洗ってください。それが終わったら、地肌から毛先までこのコンディショナーをなじませてください。なるべく均等になじむようにし、髪の毛にやさしく揉み込んでください。その後、髪の毛をビニール袋で包み、塗ったまま15分から20分置いておきます。最後に、十分な量の冷水で髪の毛を洗い流してください。週2回、この流れを繰り返してください。

ココナッツ・コンディショナー

ココナッツ・オイル

このコンディショナーはどんな髪質の人にもピッタリです。使用する材料が髪の毛に栄養を与え、生き生きさせてくれますし、滑らかでからまない輝く髪になる上に、良い香りもします。

必要なものは以下の通り。

  • ココナッツ・オイル 1/2カップ
  • 天然のココナッツ片 1/2カップ
  • バニラビーンズ 1つ
  • ハチミツ 大さじ2杯

まずは、ココナッツ、ココナッツ・オイル、ハチミツをボウルで混ぜます。これが準備できたら、バニラを十分に細かくして、その直後に混ぜ合わせます。

使い方

髪の毛を濡らし、頭皮に揉み込むようにしながら、毛先までこの自家製コンディショナーをなじませます。コンディショナーが完全に髪の毛を包み込んだことを確認したら、10分間そのままにしておきましょう。10分経ったら、ぬるま湯で洗い流しましょう。少なくとも毎週1回はこの方法を繰り返しましょう。

アボカド・コンディショナー

アボカドはビタミンAとビタミンEが含まれているため、髪の健康に優れた効果を発揮し、髪の毛を輝かせ、強くし、滑らかで扱いやすくしてくれます。さらに、髪の毛に栄養を与えるため、アボカドは抜け毛の予防や髪の乾燥対策としても優れています。

アボカドから作ったコンディショナーを使うことで、乾燥した髪に栄養を与えて元通りにし、ヘアアイロン、ヘアドライヤー、ヘアクリップなどによるダメージから救い出してくれます。

必要なものは以下の通り。

  • よく熟したアボカド 1つ
  • オリーブオイル 小さじ1杯
  • 卵黄 1つ分
  • ボウル
  • フォーク

熟したアボカドの果肉を取り出し、ペースト状になるまでフォークでつぶします。その後、小さじ1杯のオリーブオイルと卵1つ分の卵黄をペーストに加えます。均質に混ざるまで材料をよく混ぜ合わせましょう。

使い方

このコンディショナーを使うには、まず、いつも通りに髪の毛を洗ってください。髪の毛がぬれた状態で、やさしくマッサージしながら毛根から毛先にかけてなじませ、すべての髪の毛がコンディショナーとなじむようにします。頭を覆うようにビニール袋かシャワーキャップを被せ、約15分コンディショナーをそのままにしておきます。15分経ったら、ぬるま湯で洗い流し、流し忘れがないように確認してください。最低でも月に2回はこの方法を繰り返してください。

このコンディショナーを使った後には、髪の毛がかなり滑らかになり、ブラシをかけても髪の毛がからまないことに気づくでしょう。日常的にヘアドライヤー・ヘアアイロン・ヘアクリップを使っている方々には、上の回数の2倍以上の頻度でアボカド・コンディショナーを使うのがオススメで、そうすることで、ダメージを与えるスタイリング器具を使っていても、髪の毛を強く保つことができます。

あなたへおすすめ