自宅で自然に甲状腺機能低下症を改善する9つの方法

2月 20, 2018
甲状腺機能低下症に苦しんでいるなら、エクササイズをすることもまた重要です。エクササイズをすると代謝が上がるだけでなく、脂肪の燃焼を促し、エネルギーレベルが上がるでしょう。

甲状腺機能低下症は甲状腺の機能が低下することからくる状態です。

結果として、甲状腺ホルモンの分泌が少なくなることが、代謝の低下、体重増加、疲労、寒さへの過敏症、便秘、貧血などの症状を引き起こすのです。信じられないかもしれませんが、自宅でできるちょっとしたコツで甲状腺機能低下症を改善することは可能です。

今日は、自宅で自然に甲状腺機能低下症を改善する9つの方法について見ていきましょう。

 甲状腺機能低下症は治る?

残念ながら、甲状腺機能低下症は完治することがありません。しかし、一旦診断を受けたら適切な薬で大部分はコントロールすることが可能でしょう

ですが、治療にも関わらず多くの人が甲状腺機能低下症の症状に苦しんでいます。そして自然療法に頼っているのです。

今日ご紹介する自然療法は、甲状腺機能低下症の最初の症状が現れた時にとても効果的です。症状がひどくなるのを防ぐことができるかもしれませんよ。

 甲状腺機能低下症の症状を抑えるコツ

1. グリーンスムージー

グリーンスムージー

グリーンスムージーは便利で美味しく、飲むと野菜やフルーツをたくさん摂取することができます。特に、普段野菜を食べる機会が少ない人にも良いでしょう。

グリーンスムージーは体の機能を改善し、毒素を排出します。甲状腺機能低下症の様々な症状を予防する効果があるのです。

グリーンスムージーは体重のバランスを保ち、便秘を防ぎ、エネルギーレベルを上げ、気分を改善します。

もっと知りたい人は『グリーンスムージーを使った1週間デトックスプラン』

2. 刺激を与える香辛料

香辛料の中には、料理に風味を加えるだけでなく、癒しの効果、薬用効果のあるものがあります。

甲状腺機能低下症の場合、以下の3つの香辛料を食事やお茶に加えることをお勧めします。

  • カイエンヌペッパー
  • ショウガ
  • セイロン・シナモン

料理やお菓子、スムージーやジュースなどに加えると良いでしょう。

3. エクササイズ

ランニングをする女性

体を使ったエクササイズは、どのような人にとってもお勧めです。ですが、甲状腺機能低下症を抱える人は特にその効果を感じられるでしょう。エクササイズは代謝を上げてくれます。そして体重が増えるのを予防するのです。

代謝が上がるとカロリーの燃焼率が良くなるだけではありません。バイタリティが上がり、寒さ対する過敏症が改善されるでしょう。

4. ココナッツオイル

エクストラバージンココナッツオイルは、食生活を豊かにしたい方、スーパーフードを取り入れたい方の間で近年とても人気が出てきています。

この植物性オイルは甲状腺ホルモンの生成を刺激します。つまり、代謝が上がり、体重の過剰増加を予防してくれるのです。

1日大さじ2杯を、朝の空腹時と夜に1杯ずつ食べましょう。ですが、ココナッツオイルに慣れていない方は、まずは少量から始めても構いません。

5. 喉のマッサージ

喉の診察を受ける女性

ココナッツオイルを少量使い、甲状腺がある辺りを軽くマッサージすることを侮ってはいけません。1日数分、優しくマッサージしましょう。

不快に感じたり、痛みを感じることのない優しいマッサージには健康効果があります。

6. 基礎脂肪酸

甲状腺機能低下症の症状の一つに肌の乾燥があります。肌の乾燥を防ぐには肌に栄養を与えなくてはいけません。肌に栄養を与えることで、早期加齢によるシワも同時に予防できるでしょう。

以下のようなものを普段から食べましょう。

知っていましたか?『アボカドを使ってできる6つの自然療法』

7. チアシード

チアシード

チアシード便秘の改善に効果的です

  • チアシードを食べるには、数時間(できれば一晩)水につけてから水分と一緒に食べましょう。
  • ジュースやスムージーに入れても良いでしょう。

8. 歌う

自宅で個人的に歌うのにプロのような素質は必要ありません。

歌を歌うことは甲状腺を正常に保つのに効果的です。歌うことで甲状腺がある部分が振動するからです。また、歌うことには心身の健康を促進するセラピー的効果があります。

9. 水を飲む

水

水を飲むということは、内臓の機能を改善する簡単な習慣です。また、代謝を活性化し、便秘を改善、肌に潤いを与えます。減量にもなるでしょう。

上記の目的だけでなく、甲状腺機能低下症に苦しんでいる人は是非水を飲むことを忘れないでください。

あなたへおすすめ