大腸の洗浄効果がある5つの食べ物

· 12月 11, 2017
ヘルシーでバランスの取れた食生活を送り、水を十分に飲んで入れば、綺麗できちんと機能する大腸を維持することができるでしょう。

大腸は150cmもの長さがあり、私たちの体の消化系の中では最終的な臓器です。時おり大腸の洗浄を行うことはとても大切です。

大腸は以下のような役割を担います。

  • 多量の水を吸収します。体の水分を保ちます。
  • 脂肪酸の再循環をします。
  • 神経の発達と赤血球の形成を可能にするビタミンを吸収します。

しかし、食べ物の中には大腸の健康状態を変えてしまうものがあるのです。結果として便秘、刺激、炎症を引き起こします。

このため、大腸を効果的に洗浄できる健康な食べ物の消費量を増やすことが大切です。

大腸を洗浄するにはどのような食べ物が良いのか知りたいなら、ぜひ今日の記事を読んでください。

1. リンゴ

リンゴ

大腸の洗浄をするにはリンゴが優れています。毒素を体から除去するのに効果的なのです。

また、リンゴは正しく食べれば便秘、下痢、炎症を緩和する助けとなるでしょう。

材料

  • リンゴ(どの種類でも良い) 1個
  • チアシード 大さじ1(10g)
  • 水 グラス2杯(400ml)
  • 亜麻仁 大さじ1(10g)
  • ハチミツ 大さじ1(25g)

作り方

  • 最初に亜麻仁とチアシードを6時間以上水に浸けておきます
  • 次にリンゴを洗い、種を取って小さく切りましょう。
  • 水に浸けておいた亜麻仁とチアシード、水をブレンダーに入れます。
  • リンゴとハチミツを加えます。
  • ブレンダーにかけましょう。
  • ピッチャーに入れます。
  • 冷蔵庫で3時間冷やしましょう

消費方法

  • 1日1〜2杯飲んでも構いません。朝起きて一番の空腹時に飲みましょう。1週間続けてください。

2. セロリ

セロリ

セロリは抗酸化物質、ビタミンA、B、Cが豊富なだけでなく、カリウム、リン、カルシウム、繊維も含んでいます。

これらの物質は体の洗浄効果に優れています。。

材料

  • ニンジン 2本
  • セロリ 1本
  • 水 グラス2杯(400ml)
  • 亜麻仁 大さじ1(10g)

作り方

  • 最初にセロリとニンジンを綺麗に洗って土や汚れを取ります。
  • セロリとニンジンを細かく切ります。
  • 亜麻仁を粉末にします。
  • 材料を全てブレンダーに入れ、しっかりと混ぜます。
  • 出来上がったら水差しや大きなコップに入れ、40分間おきましょう。

消費方法

  • 朝食時にこのドリンクをグラスに1〜2杯飲みましょう。5日間続けます。

3. パパイヤ

パパイヤ

パパイヤは糖分、繊維、パパインが豊富な熱帯フルーツです。パパインという酵素は食べ物の自然な消化を助けるだけでなく、以下のような働きもします。

  • 胃腸の動きを促進
  • 便秘や下痢といったトラブルを解決
  • 大腸を強くする
  • 細菌フローラの強化

材料

  • パパイヤ 1/2個
  • ヨーグルト 1個(125g)
  • ハチミツ 大さじ2(25g)

作り方

  • 最初にパパイヤの皮をむき、種を取り、実を小さめのサイコロ状に切ります。
  • ボールに切ったパパイヤを入れ、ヨーグルトとハチミツを加えます。

消費方法

  • デザートとして、1日1回食べましょう。これを1週間続けます。

4. 水

水は食べ物には分類されませんが、大腸を始め体全体の健康には欠かせないものです。

水を飲むことで以下のようなことが期待できます。

  • 体温を正常に保つ
  • 体の隅々まで保湿
  • 毒素を排出
  • 蓄積された老廃物を洗浄

水は洗浄と腸のヒーリングプロセスに欠かすことができないものです。

腸のトラブルに悩んでいるなら、1日あたり水を2〜3リットル飲みましょう。

こちらも参照:

その症状水分不足かも?水を十分に飲んでいない時に現れる7つの症状

5. アボカド

アボカド

アボカドにはビタミンK、葉酸、ビタミンB、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

これらの栄養素は大腸の洗浄、潤滑、栄養を与えてくれるだけでなく、腸内フローラを規制し保護する効果があるのです。つまり消化を促してくれるのです。

材料

  • アボカド 1個
  • アップルサイダービネガー 大さじ2(20ml)

作り方

  • アボカドを半分に切り、種を取り除きます。
  • アボカドの実を皮から取り、ボールに入れてフォークで潰します。
  • 潰したアボカドにアップルサイダービネガーを加えます。
  • よく混ぜます。

消費方法

  • 少なくとも週に3回、このペーストをビスケットにつけて食べましょう。

今日ご紹介した食べ物を普段の食生活に取り入れましょう。大腸のトラブルをコントロールしやすくなるでしょう。