ヤスミーナ・ロッシ:美しい60代の秘訣

6月 6, 2016
オーガニックの食材を選び、自家製のクリームを使ってお肌を手入れするのに加えて、継続的に運動し、心のバランスを保つために毎日数分の瞑想も欠かせない。

年齢を重ねても、美しく若々しいままでいたいのが女性の常。でも年を取ると、肌や髪に表れてくる老化のサインは避けられないもの

より長く若さを保つには、多くの人が手術や高い美容治療をするしかない、と思っている人もたくさん。

幸いにも、最近では老化のサインを避ける、もしくは改善する方法が色々と知られるように。健康的な生活を送るのはもちろん、肌の再生を促すクリームや基礎化粧品も多種多様。

そして心がけ次第で実際に美しさを保てることを証明してくれているのが、フランス人モデル、ヤスミーナ・ロッシ。60歳が近いにも関わらず、その美しい肌と完璧なボディーには誰もが驚き。

そんな彼女が、自分のストーリーと美しさの秘訣を私たちに伝授。絶対チェックして!

ストーリー

Rossi-1-500x460

今年の12月21日、60歳を迎えるヤスミーナ・ロッシ。25~30歳は若く見えるのがすごい。

その誰もがうらやむボディーラインに若々しいままの肌を見ると、もうすぐ60歳だとはとても思えない美しさ。

唯一年齢が表れている部分があるとすれば、長く伸ばした白い髪。しかし、様々なコスメ企業から提案されても、染めることは拒否。

本人は、12歳から髪が白くなりはじめ、20歳のころにはほとんど完全に白だったとか。

モデルとしてのキャリアは、20歳を過ぎたころから。イブ・サン=ローラン、エルメス、ジル・サンダーと言ったブランドのモデルとして活躍。

その後、45歳のころにモデルの需要が高かったニューヨークに移住。メイシーズやマスターカードと言った企業のモデルを務める。

世界の色々なところで活躍した後、現在はカリフォルニア州のマリブ在住。ファッションの仕事を続けながら、写真、焼き物、自然との触れ合いなども欠かさない。

つい最近、イギリスのサンデータイムズ紙が刊行する雑誌スタイルのインタビューに応じたロッシ。その中で、美容整形など全くなしに60歳になっても美しいままでいられる秘訣を公開。

60歳ヤスミーナ・ロッシの美しさの秘訣

Rossi-2-500x380

もちろん、美しさを維持するために様々な努力を怠らないロッシ。ここでは、そんな中でもロッシの美と健康の基本となるものをご紹介。

食事

モデルになるずっと前から、オーガニックフードを好んできたロッシ。また原産地をよく確認して、余計なプラスチック容器や人工的な工程を避けることも怠らない。

時々ちょっとしたご褒美として、ウイスキー、牡蠣、オリーブ、くるみ、ブラックチョコレートやココナッツ等を取り入れることもあり。

更に、毎朝コップ一杯のぬるま湯にレモン汁を加えたレモンウォーターを飲むことから一日を開始。また、アボカドも食事に時々登場。

スキンケア

Cómo-elaborar-un-exfoliante-natural-para-el-rostro-y-los-labios-500x307

フルーツ、オリーブオイル、ブドウの種を使った自家製顔パックなど、ロッシのチョイスは常に自然のもの。

ピーリングにも自分で作ったものを利用し、石けんやソープ類も無添加のものを利用

また、美容の一番の敵は、化粧のし過ぎで皮膚に蓋をして老化を早めてしまうことだとか。

エクササイズ

早起きして、ストレッチや何かしら簡単な運動から一日を始めるのは、重要かつそれほど難しくないこと。

ウォーキング、ジョギング、自転車に乗るなど、体を使う活動ならどんなものでもOK

ロッシのアドバイスは、朝と夜に水でシャワーを浴びること。これで血液循環と神経系を刺激して活発に。

瞑想

Ejercicio-de-meditación-para-eliminar-las-tensiones

体を健康に保つには、心の健康もとても大事。だからこそ、ロッシは瞑想も健康でいることの重要な要素だと語る。

何時間もかけなくても、心を落ち着けてその瞬間に大切なものを見つけることが出来るのが瞑想の力

代替医療

驚きなのが、35年間の間、ロッシは全く一般的な医薬品を使わず、薬草や自然のものを使った方法で病気の治療をしてきたこと。

さらに、肌を紫外線から守るために使うのが、小麦胚芽油、ニンジン種子油、ラズベリーオイルを使った自家製のローション。

ここに挙げたすべてが、バランスのとれた食事と心の健康が、美容と健康どちらにも大きく影響することを証明するもの。あなたも今日から生活を見直してみて。

あなたへおすすめ