毎朝温かいレモン水を飲む/10のメリット

· 8月 25, 2015
レモンには、何世紀も前から知られている健康上のメリットがあります。 主なものを2つ挙げると、強力な殺菌・殺ウイルス効果と、免疫システムを活性化する働きです。

レモンには、クエン酸、カルシウム、マグネシウム、ビタミンC、ビタミンP、ペクチン、リモネンなどの豊富な成分が含まれているため、免疫力を高めたり、感染症を予防・軽減するのに役立ちます。

また消化を助けて肝臓を浄化する働きがあると言われています。

本記事では、毎朝、温かいレモン水であるレモン白湯を飲む10のメリットについてご紹介します。

レモン白湯の作り方

レモン白湯を作るときには、浄水を沸騰させないように温めます。

冷水を使うと、体内で処理するために時間がかかり、必要なエネルギーの量も多くなるため本来の目的とは異なる結果となります。

冷たいままで飲むことはやめましょう。

新鮮なできれば有機栽培のレモンを使いましょう。市販されている加工されたレモン果汁の使用は避けてください。

温かい白湯の入ったグラスにレモン半分を絞ったものを、朝一番の空腹時に飲んでください。

こちらの記事もご参考に:レモンウォーターを飲むことで得られる効能

温かいレモン水の効果

1.消化に良い

レモンの果汁は、体内の不要な物質、老廃物、そして毒素などの排出を促進すると言われています。

レモンの果汁は、唾液や消化液の中の塩素酸に似た分子構造をしているため、消化のために必要な酸である胆汁を肝臓が生成するのに役立ちます。

レモンにはミネラルやビタミンが豊富に含まれており、消化管の中における毒素の排出を促進すると言われています。

レモン果汁はまた、胃酸の逆流、げっぷ、胃の膨満感など、消化に関する諸症状を緩和すると言われています。

アメリカがん協会は、小腸の動きを助けるため、がん患者さんたちに温かいレモン水であるレモン白湯を薦めています。

2.利尿作用が体を浄化する

レモン果汁は、体が排出する尿の量を増やすため、老廃物などの排出に役立ちます。

レモン水を飲むと、毒素がより早く外に放出されるため、尿管を健康な状態に保ちます。

レモンの中のクエン酸は、酵素の働きを最大化し、肝臓の働きを活性化し、解毒作用を助けます。

3.免疫システムを活性化する

免疫システム
ビタミンCが多く含まれるおかげで、免疫システムを強化する強力な味方になってくれます。
  • レモンにはビタミンCが多く含まれ、風邪の予防には理想的な食品の一つです。
  • レモンに含まれているカリウムは、脳や神経システムを活性化させ、血圧を安定させるのにも役立ちます。
  • レモンに含まれるアスコルビン酸(ビタミンC)には、抗炎症作用があり、喘息などの呼吸器系の症状を和らげるだけでなく、免疫システムにおいて重要な役割を果たす鉄の吸収を改善するためにも役立つと言われています。
  • レモンには、風邪やインフルエンザの予防に効果がある、サポニンという殺菌成分が含まれています。
  • レモンには、身体が作り出す痰の量を減らす効果もあります。

4.pH値のバランスを調整する

レモンそのものは酸性ですが、体内に入るとアルカリ性となり、酸性に傾きがちな体内を正常に保つ働きがあります。

レモンには、クエン酸とアスコルビン酸が豊富に含まれていますが、これらの酸は体内で代謝される弱い酸なので、体内に入るとレモンのミネラル成分が血液をアルカリ性にするなどの働きがあります。

私たちの体内のpHバランスが酸性に傾くと体調が悪くなったり病気になります。

そのためのレモン白湯やレモンウォーターを日常的に飲むことで、体内のpH値のバランスを正常に保つ効果があります。

5.肌を清潔に保つ

顔を洗う以外にも、手や脂っぽい肌を洗うために、レモンジュースは最適です。
顔を洗う以外にも、手や脂っぽい肌を洗うために、レモンジュースは最適です。
  • ビタミンCの成分は、他の抗酸化成分と同様に、シワやくすみを減らし、私たちの体にダメージを与えるフリーラジカルの悪影響を緩和します
  • ビタミンCの殺菌作用が、様々な細菌を撃退すると言われています。
  • レモンを直接肌に塗布することで、シワやくすみが軽減する効果があるほど、健康的で明るい肌には欠かせない食品です。
  • レモン白湯やレモンウォーターにはアルカリ性の性質がニキビを引き起こすことで知られている種類の細菌を殺してくれるので、健康で明るい肌のためには欠かせないものです。
  • レモンに含まれるビタミンCは、体の内と外から肌を若返らせます。

ご存知ですか?:レモンを使った6つの美容法

6.エネルギーや気分を高める

レモンの香りにはエネルギーを高める作用があるため、エネルギーを上昇させながら気分を高め、心配事やうつ状態を軽減します。

7.治癒力を高める

レモンに含まれるアスコルビン酸(ビタミンC)は、身体の治癒力を高め、骨や接合組織、軟骨を健康な状態に保つのに高い効果を発揮すると言われています。

レモンのビタミンCに含まれる抗炎症作用が、健康を維持やストレスの緩和、そして怪我からの回復などに高い効果を発揮すると言われています。

8.息をさわやかにする

レモン、ミント、ヨーグルト:これらは口臭を取り除く素晴らしい仲間です。
レモン、ミント、ヨーグルト:これらは口臭を取り除いてくれます。

口臭を取り除く以外に、レモンは歯の痛みや歯肉炎を緩和します。ただし、クエン酸が歯のエナメル質を溶かす恐れがあるため注意が必要です。

レモン水を飲む前に歯を磨くか、飲んだ後しばらく経ってから歯を磨くことが望ましいです。また、レモン水を飲み終えた後に、浄水でうがいすることも良いでしょう。

9.リンパ系に水分を供給する

温かいレモン水であるレモン白湯は、身体が必要とする水分を供給することで、免疫システムを助けます。

体内の水分が不足しているときには、疲労感や体の重さ、免疫機能の低下、便秘、エネルギーの不足、高血圧や低血圧、睡眠不足、頭が冴えない状態などの症状が現れます。

10.ダイエットに役立つ

痩せるために役立つレモンの効果は、とてもよく知られ、評価されています。レモンには、素晴らしいデトックス作用や、炎症を抑える効果があります。抗酸化作用を持つビタミンCが大量に含まれています。
痩せるために役立つレモンの効果は、とてもよく知られ、評価されています。レモンには、素晴らしいデトックス作用や炎症を抑える効果があります。抗酸化作用を持つビタミンCが大量に含まれています。

レモンには、ペクチン繊維が豊富に含まれているため、空腹を和らげる効果があります。

また酸性に傾きがちな体内を正常に保つことで、減量中の場合は、その効果が促進されることがあります。

レモン白湯の9つの効能