冷水シャワーがもたらす/驚くべき11の健康・美容効果

9月 11, 2016
冷水シャワーは、体のデトックスを助け、減量をうながすだけでなく、気分を明るくし、活力を与えてくれるってご存知でしたか?

数十年前までは、毎日熱いシャワーを浴びるとことは、ほんの一握りの人々にしかできない贅沢でした。

でも時代は変わり、今ではほとんどの家庭にシャワーが備わっており、蛇口をひねればいつでも熱いお湯が出てくるようになりました。

豊かで便利な世の中ですが、でもそのせいで、冷たい水を浴びるというすばらしい習慣がなくなってしまい、その大切な効能を利用する機会が失われています。

ご存知の人も多いかもしれませんが、冷水シャワーを浴びることで、体が特定の反応を示し、私たちの健康と美容にすぐれた効果をもたらしてくれます。

今回は、冷水シャワーの驚くべき11の健康・美容効果についてご紹介します。さっそく毎日の習慣の一部にしたくなること請け合いです。続けてお読みください!

1. 気分を明るくする

2-awake

冷水シャワーを浴びることは、ストレス・うつ・その他のネガティブな感情に対する、手軽で効果的なセラピーです。

これは、冷水が脳内のノルアドレナリンの分泌をうながしてくれるから。これが不機嫌を引き起こす化学物質を減らすのに役立ちます。

2. エネルギーのレベルを上げる

冷水シャワーは、1日を気分よくスタートするの欠かせません。脳のスイッチをオンにして、体を目覚めさせ、エネルギーのレベルを上げる働きがあるからです。

体の末端神経が冷たさを感じると、心臓の鼓動が速くなり、呼吸のスピードを上げてくれるのです。

3. 炎症を緩和する

3-inflammation

炎症に伴う痛みに悩まされている人は、毎日冷水シャワーを浴びることでその症状を緩和することができます。

冷水が全身の静脈を縮小するため、血液中の毒素の排出をうながし、組織の炎症を軽減してくれます。

4. 免疫システムを強化する

体が低温にさらされると、免疫システムの強化に関連した、一連の健康効果を引き起こします。

これは、栄養素と酸素とを体内のすべての細胞に運ぶ機能が向上するためです。

5. リンパ系の機能を向上させる

リンパ系は、血管とは別になっており、病原菌と戦ったり、老廃物をろ過したりする働きがあります。

リンパ液には白血球が含まれており、これが感染症と戦うために大きな役割を果たします。

冷水シャワーは全身を収縮させるので、リンパ液の流れがよくなり、それが健康全般の向上につながります。

リンパ液が効率よく運搬されなければ、手足にたまってしまい、むくみなど健康によくない症状を引き起こす可能性があります。

6. 安眠を助ける

4-better-sleep

安眠には熱いシャワーとお風呂、というのが定番ですが、冷水浴も睡眠セラピーにたいへん役立ちます。

これは、冷水浴が健康全般を向上させて、体をリラックスさせ、安眠に導いてくれるからです。

7. お肌と髪にうるおいを与える

低温のシャワーは、お肌と髪を守るために役立ちます。熱いシャワーは毛穴を開く手助けをしますが、冷水シャワーはその反対の働きがあります。

このため、お肌と髪とにうるおいを与え、乾燥を防ぐほか、ニキビなど余分な脂によって引き起こされる問題も防いでくれます。

8. 運動のあとの回復を早める

5-more-active

ご存知ないかもしれませんが、ほとんどの運動選手が、筋肉の痛みを緩和して回復を早めるために、トレーニングのあと氷風呂に入るか冷水シャワーを浴びています。

冷水が持つ抗炎症作用が関節をリラックスさせ、凝りや痛みを軽減してくれるのです。

9. デトックス効果がある

冷水シャワーは、体の自然なデトックス(解毒)作用をうながして、血液と皮膚から毒素を排出する手助けをしてくれます。

10. 減量を助ける

6-weight-loss

人間の体には、白色脂肪と褐色脂肪という二種類の脂肪が含まれています。白色脂肪は、不健康な食べ物を食べ過ぎたり、運動不足がつづいたりすることで蓄積されるタイプです。

一方、褐色脂肪は「善玉」脂肪として知られており、体内で熱を発生させるほか、白色脂肪を減らす手助けをしてくれます。

低温状態は褐色脂肪の生成を活性化するため、冷水シャワーを浴びることで減量をうながすことが可能なのです。

こちらの記事もご覧ください:自然に減量するための7つの食品

11. セルライトを目立たなくする

冷水シャワーは、セルライトを減らすためにも役立ちます。冷水シャワーは血行をよくし毒素の排出をうながすため、脂肪が減少し、お肌のボコボコが目立たなくなるのです。

さまざまな健康・美容効果を提供してくれる冷水シャワーを、あなたも毎日の生活に取り入れてみませんか。ただし、急に全身浴をするのではなく、最初はふつうにシャワーを浴びたあと、手足に冷水をかけることから始めて、少しずつ体を慣らしていくことが大切です。甲状腺や心臓の問題を抱えている人にはおすすめしません。健康状態に自信のない人は、まずかかりつけの医師に相談することから始めましょう!

あなたへおすすめ