むくみを軽減するお茶

7月 8, 2016

ある朝、いつものように洋服を着ようとした時、ジーンズのボタンが止められないということはありませんか? 急に体重が増えたのでしょうか? むくみが原因である可能性があり、体の中のバランスが崩れ、脚や足首の周り、お腹に現れることがあります。今日は、これらの症状を取り除くお茶のレシピをご紹介します。

むくみを防ぐ手助けとなる薬用植物は何でしょう?

むくみはの原因は、ホルモンの変動(例えば、月経前症候群)だけでなく、座りがちな生活スタイルであることがほとんどです。しかし、特定の心臓や肝臓の疾患や高血圧、ストレス、そして薬の副作用が原因であることもあります。

 

1.ボルド茶

2-boldo-tea

ボルドとは、南米原産のハーブで、これで作られたお茶を1日に2回飲むことで、むくみが大きく軽減されます。ボルドの葉には、体の循環を促進するイソキノリンやキノリジジンといったアルカノイドが含まれていて、むくみを軽減することができます。コップ一杯の沸騰したお湯の中に、ボルドの葉を6枚入れます。このまま5分ほど置き、朝食と共に少し飲み、残りは夕食後に飲みます。

 

2.たんぽぽ茶

3-dandelion-tea

たんぽぽは、デトックスに適した植物で、花の部分はお茶にするだけでなく、サラダに加えたりすることができます。たんぽぽは、体の余分な水分を排除し、腎臓の機能を促進し、血液の浄化にも役立つ素晴らしい植物です。1日2杯のたんぽぽ茶は、むくみに効果があります。1回目は朝食と共に、そして2回目は午後に飲みます。作り方は、沸騰したお湯に、2、3枚のたんぽぽの葉もしくは花を入れるだけです。

 

3.緑茶

4-green-tea

緑茶もまた、利尿作用のあるデトックスに適した飲み物です。体に蓄積された毒を除去するのを助けるだけでなく、炎症を軽減し、溜まった水分を除去するのに役立ちます。1日にコップ3杯飲みましょう。緑茶はお店で手に入りやすく、紅茶を飲むように甘くしたいのであれば、砂糖の代わりに少量のハチミツを加えれば、さらに健康的です。

 

4.スギナ茶

5-horsetail

スギナの効能について聞いたことはありますか?スギナは、自然食品店や薬局で手に入れることができます。この植物にはミネラル、特にケイ素、カリウム、マグネシウムが豊富に含まれています。利尿と解毒の効果に加えて、ミネラルを復元し、自然な収縮作用や下痢止めといった効果があります。どのようにして効果が得られるのでしょう?1日2回、コップ一杯の沸騰したお湯に小さじ1杯のスギナを入れたものを飲むのが理想です。少し甘みやミントを加えると美味しくなります。お湯に入れて5分ほど置いてから、ゆっくり飲みましょう。このスギナ茶を飲み続けると、その効果を感じられることでしょう。

 

5.バーチリーフ茶

6-tea

バーチとはカバノキ科の広葉樹で、その葉にはカリウム塩が豊富に含まれ、利尿効果が高く、蓄積された体内の水分を軽減してくれるため、体を重く感じるのを取り除いてくれます。試してみたいですか?バーチリーフ茶は、自然食品店やハーブ店で手に入れることができ、尿路感染症の治療にも使用することができます。1日に1杯から2杯飲みましょう。コップ一杯の沸騰したお湯に小さじ1杯のバーチリーフを入れ、5分ほど置きます。朝食と共に1杯飲み、もう一杯は午後に飲みます。気持ちを和らげ、消化を助け、そして食べ物を美味しく感じることができるでしょう。ためらわずに飲んでみましょう。

 

むくみを防ぐオススメの方法

7-walking

  • むくみを防ぐには、常に塩分の摂取を少なくした方がいいでしょう。料理に使用する塩の量を減らし、その代わりにハーブや酢、レモン、ニンニク、玉ねぎなどのスパイスを使用しましょう。
  • 食事にかぼちゃやトマト、アスパラガスなどの野菜を豊富に取り入れ、塩の使用しないことが必要です。そのために、ハーブまたは酢、レモンやニンニク、玉ねぎなどを使用して風味豊かにしましょう。
  • かぼちゃやトマト、アスパラガス、アーティチョークなどの野菜を食事に取り入れることが理想的です。またカリウムが豊富なバナナ、豆、複合炭水化物(ご飯、パスタなど)を食べましょう。
  • 1日少なくとも2リットルの水を飲みましょう。水をそのまま飲むのが苦手な人は、少しレモンの絞り汁を加えると飲みやすくなります。上記の事柄に加え、毎日1時間程度の運動、例えばウォーキングや自転車などをすることも忘れないでください。健康にいいことを行いましょう。
あなたへおすすめ