幸せな人間関係を築く秘訣とは

· 10月 14, 2016

自分の人生を楽しんでいますか?

多くの人が大切な人生を、日々の忙しさに追われるように過ごしています。

また、せっかく自由な時間があっても、テレビの前でボーっとする、フェイスブックなどのソーシャルメディアを見る、またはアルコールや不健康な食品を摂取するなどして無為に過ごす人が多くいます。

忙しくすることで、それが意味を為さない行動であっても、内側にある一番大切なものを失なっていることから目を背けようとする傾向もあります。

まずは足元から始めてみましょう

孤独が怖いという人の中には、いつも誰かといればいい、誰かがいる限りは、人間関係の質は気にならないというタイプの人がいます。

しかし、自分の本当の気持ちや欲求から目を背け、自分の弱さや強さを受け入れない生活を続けるのは、本当の自分を拒否し、他人に受け入れてもらうことばかりに集中する、自分ではない別の何かのふりをした仮面をかぶった人生を送っていることになります。

大人になると、自分の精神状態を健康に保ち、心の傷がある人はそれを癒して行くことが大切だと気づくでしょう。

このことに気づかない人は、空虚な心を表面的なもので埋めようとする傾向があります

ご存知ですか?:空虚感:埋められないと感じる心の穴

コップを水で溢れさせましょう

私たちは、愛や価値観を理解し学び続けていくことに重点を置くことが大切です。

自分を愛することで、他者と愛を分かち合うことできるようになります。

本当の愛とは、徐々に拡大し、他者と分かち合いたいという思いが高まるものですが、心が空虚感で満たされていたり、本当の自分ではない仮面を被った暮らしを送っていては、本当の愛を知ることも、愛を他人と分かち合うこともできません。

こちらの記事もご参考に:ありのままの自分を受け入れることを学びましょう

love-apart

 

人とのつながりを持つことで、私たちは学び、成長し、愛し、楽しみ、お互いを尊重しあうことにあります。

結局のところ、人間の生きる目的の一つは、他人と同様に自分をも愛する能力を拡大していくことです。

確実で無条件の愛とは、自分が見つけることのできる一番の宝物であり、このことに気づくことが大切です。

仕事での成功と財産や欲しいものの所有、すなわち裕福であることは、無条件の愛の代わりにはなりません。

仕事を頑張ることは大切ですが、お金や物を得ることにばかり集中せず、自分自身を愛し受け入れることから、始めましょう。

自分を愛することで、パートナーを愛し、そしてお互い安心や信頼を与え合うことになります。

自己放棄と自己否定はカップルの破たんの大きな原因の一つですが、自分を愛する人はこのような問題を起こす傾向が低いと言われています。

つまり幸せな関係を築くためには、まず自分を愛することが大切です。

自分が持っていないものを他人に与えるのは難しい、つまり自分を愛せない人が他人を愛することは難しいため、自分を愛することが他人を愛し幸せな関係を築く第一歩になります。