あなたは自分を愛していますか?/自分を愛せていない7つのサイン

11月 1, 2016
あなた自身が自分を愛していないのに、他人に愛されようとするのは間違っています。まずはありのままの自分を愛することから始めましょう。

人生はとても短く、他人が自分のことをどう考えているかなどと心配するのは、はっきり言って時間の無駄です

あなたは、他の人に認められることをいつも求めていませんか?もしそうなら、いずれ、何が欲しいのか、自分が誰なのかがわからない人物になってしまうでしょう。

あなた自身の幸せが、あなたの周りの人次第になってしまったら、少し立ち止まり、自分の生き方を見つめ直してみる時期かもしれません。

何かを変えなくてはいけないのです。

自分を受け入れられないなら、愛することもできません

もし、ありのままの自分を受け入れることができないのであれば、全く違った人間になってしまったのなら、あなたはきっと自分のことをきちんと愛せていないのでしょう。あなたという人間を誰かの手に委ねてしまうという間違いをし、今となってはあなたという人間が誰なのかわからなくなってしまったのです。

今日は、自分のことを愛せていないことを示すサインについて見ていきましょう。

あなたに思い当たる節はありますか?もしかすると、当てはまるのは1つではないかもしれませんね。

2-egotistical-person

1. 自分らしくいることができない

他人が望むような人間になろうとすると、疲れ果ててしまいます。言われる通りになるのは簡単に思えるかもしれませんが、そうではないのです。実際は、誰か、存在すらしない想像上の人物になろうとするより、ありのままの自分自身でいる方がずっと簡単なのです。

もし今、自分らしくいることができているのだろうかと疑問に感じているなら、自分自身の行動を見直さなくてはいけません。

あなたは他の誰かと一緒に過ごす時間が多いですか?一人でいる時間が少なくなるようにしていませんか?

もしそうであるなら、本当の自分を拒否し、誰かと一緒にいることによってそのことを考えなくて済むようにしているのかもしれませんね。

実際、いつも一緒に時間を過ごしている人たちに対して、あなたは力を注いでいるのです。その人たちがあなたを変えてくれるからです。そして、その人が周りにいないと、申し訳なく感じるのです。

本当の自分を発見してみましょう。

2. 自分の考えを口に出すのが怖い

誰かと会話をしていて、周りの人と意見が違った時、自分の考えを口に出すのを恐れたことがありませんか?

もしそうなら、自分自身を他人の意見に合わせ、型にはめてしまっているのです。

あなたが口を開かないのなら、誰もあなたのことを聞いてくれなくなるでしょう。あなたの言うことを真剣に受け取らず、無視するようになるでしょう。人と違うこと、人と違う考えを持っていることを恐れてはいけません。自分を大切にし、自信を持つことが足りないのかもしれません。

自分では的を得ていないと思うかもしれませんが、あなたの意見は、他の人の意見と同じように適切なのです。口に出してきちんと表現しましょう。あなたの意見は、あなたが思う以上に大切なのです。

3. 自分に対して批判的

自分では気がついていないかもしれませんが、あなたは自分に対して批判的すぎるため、自ら進歩を止めてしまっているのです。するべきことをせず、自分を罰しています。間違いを犯すことによって、そこから学び前に進むことができるということに気がついていないのです。

自分を批判することはやめましょう。自分が達成してきた全てのことに対し、感謝しましょう。どのような些細なことでも、大したことじゃないと思ったとしても、ありがたく感じましょう。そうしていれば、自分を愛することができるでしょう。

4. 自分自身をしばらく労っていない

3-fractured-face

人は誰でも、ありのままの自分の姿でいることが快適であると感じるべきです。もしそうでないなら、きっと何かが違っているのでしょう。自分自身を労わることを止めたら、着飾ることを止めたら、体に良い食生活を送るのを止めたら…どんどん状態は悪くなってしまいます。

自分のことを愛しましょう。自分のために体に良いものを食べ、自分のために綺麗な洋服を着るのです。誰か他の人のためではありません。あなたがしないのなら、誰も代わりにはしてくれません。他人任せにするのは間違っています。

自分自身を愛し始めたら、その時は自分を労わることができるでしょう。

5. 自分で自分のモチベーションを上げることができない

モチベーションがなくては、自分の計画や夢が実行に移される可能性は低くなります。自分のスキルを信じることができず、毎日モチベーションを上げることができないのなら、この先も自分の欲しいものを手に入れることはできないでしょう。

失敗した時、周りにはあなたをサポートしてくれる人はいないでしょう。それでも自分を信じ、自分の欲しいものを全て手に入れるよう行動するのです。

他人に妨害されてはいけません。あなた自身の夢を大切にしましょう。

6. 自信がない

自信を持つこともまた、モチベーションと同じく大切なことです。自信がなくては、何も成功できないでしょう。あなたはこれまでに、自分に何ができるのかと考えたことはありますか?どんなに些細なことであろうと、これまでに達成したことを誇りに思ったことはありますか?

もし自分自身を愛しているのなら、自分に自信があるはずですし、他の誰にもそれを邪魔させないでしょう。自分の望むことは何でも達成できるでしょうし、間違いすらも感謝するでしょう。間違いからも学ぶことができるからです。そんなに難しいことに思えませんよね?

7. 本当の自分を見せることができない

4-bird-with-a-ribbon

複雑な世の中ですから、もしかするとありのままの自分自身を他人に見せるのが怖いと思うかもしれません。

あなたは、自分自身を守る武器を創り上げているのですが、実はこれがあなたを弱くしているのです。

もし、自分自身の姿を周りの人に見せないなら、もし自分の意見を言わないのなら、もし自分を愛さないのなら、あなたはこの先もずっと、誰かに心から愛されるという意味を知らないままなのです。他の人を心から信頼することができるのだという気持ちを知ることはできないでしょう。

もちろん、悲しく感じるでしょうし、自分は愛されるに値しないのだという思いが強まるでしょう。しかし、他の人がそうであるのと同じように、あなたも愛されるべき人間であることを知らなくてはいけません。

この瞬間に大切なのは、自分に対する愛です。

時には自分を信じることが難しいかもしれません。自分は愛されるに値しないと考えているかもしれません。もしそう感じているのであれば、あなたは間違っています。そして解決策を見つけなくてはいけません。

あなたの感情、思い、夢なのです。自分の人生を大切にし、本当の自分を大切にしましょう。簡単な道ではありませんが、やってみる価値はあります。

今の自分を愛せないのなら、全てを変えてみる時かもしれませんね。

あなたへおすすめ