モチベーションを維持する5つの方法

6月 16, 2017
モチベーションを維持できないと悩んだことはありますか?  モチベーションを維持するためにはまずは自分自身を愛し、尊敬することが大切です。自分が「自分の一番のファン」となり、モチベーションを高めましょう。

誰でも「モチベーションを維持できない」と悩むことがあります。

孤独を感じたり落胆した時、そして他人が自分に対して否定的な行動や発言をする時などに、モチベーションの維持が難しくなるでしょう

モチベーションを維持できないという経験は誰にでもありますが、そのことに必要以上に悩まされてはいけません。モチベーションを維持できないと感じた時に大切なのは、自分が直面する問題を自覚し、正しい方法で対処することです。

心が闇に包まれてモチベーションが下がっている時、今回ご紹介する方法でモチベーションを高めてください。

1. 推測や憶測を避け、事実に目を向ける

モチベーションが下がった時、心が闇に包まれすべてのものが暗く見えます。

困難な時期に直面していることを認識し、推測や憶測だけで行動せず、真実に目を向ける努力をしてください。

特に恋愛関係や夫婦関係によって落胆しているときには、現実から目を背けがちですが、目の前の真実をしっかりと見つめてください。

本当に自分のパートナーを愛しているのならば、二人の間の問題を解決する方法が見つかります。そして解決方法が見つかることで、問題が小さくなり、心の闇から抜け出し、自然とモチベーションが高まります。

 

2. 失敗から学ぶ〜人間は誰でも失敗する

一度何かに失敗すると、自分の周りのすべてが間違った方向に進むように感じるかもしれません。

しかし、私たち人間は誰でも失敗します。逆に自分自身に失敗する余地を与え、失敗を肯定的に捉える努力が必要です。

失敗を学ぶ機会と考え、そこから得た知識とともに次に進むことが大切です。

自分の間違いや失敗に落胆し、ネガティブな思考に支配されると、これまでの自分の努力が目に入らなくなりますが、自分が進んできた長い努力の道のりを思い出してください。

長い道のりを進んで来たからこそ今のあなたがいます。

失敗したからと落ち込むのをやめ、失敗から学んだ後、再び立ち上がり、目標に向かって進んでください。

自分の間違いや失敗がモチベーションを下げている原因ならば、自分の中でしっかりと消化をしてから次に進みましょう。

もっと幸せになりたい!もっと幸せになりたい!もっと成功したい!などと自分に厳しくしすぎてはいけません。

3. 一日に一度モチベーションを高める

一日中モチベーションを維持するのはなかなか難しいことです。しかし一日に一度モチベーションを高めることは可能です。

これまでに自分が達成してきたこと、そしてこれから達成することを書き出してリストを作ります。いつもよりも努力を必要とするリスト作りですが、リストを作ることで、毎日がより過ごしやすくなります。

リストを作る必要がないほどモチベーションが高まるポジティブな日もあるかもしれません。しかし自分のモチベーションが全く上がらない日などは、リストを作る習慣が高い効果を発揮します。

リストによりこれまでに自分が達成したことが可視化され、今後のモチベーションとなります。

何も感謝することがない日やインスピレーションを感じることがない日などは特に、以前書いたリストを見直してください

自分に欠けていると感じていることが、実は自分の目の前の手の届く場所にあるかもしれません。

4. 休息をとる

自分の周りの情報が飽和状態の時や、休息が全く取れない時にモチベーションが下がる傾向があります。モチベーションを高めるのに役立たない情報などや物事から距離をおき、休息をとることが大切です。

落胆の原因が私たちを不幸にするという意味ではありません。自分が大切だと信じていることが実は大切ではない、という意味でもありません。

ただ「休息」が必要なのです。

散歩や映画鑑賞、そして素晴らしい本を読むのも良いでしょう。

自分が必要だと思う方法で、しかし「今しなくてはいけない仕事」とは逆の方法で休息をとることが大切です。

心を充電することで、全てが新鮮に映り、気づかないうちにモチベーションが高まるでしょう。

5. 助けが必要な時を見極める

モチベーションが下がり、心が闇に包まれて勇気や励ましが必要な時、自分一人では乗り越えられない状況が存在することを知りましょう

モチベーションが下がっている自覚すると、それを避けるために私たちの心に壁を作り閉じこもります。

うつ病と同じように、友人、家族、そしてパートナーとの喧嘩でモチベーションを失うと、心理学者や専門家のカウンセラーが必要となるほど心を閉ざすケースもあります。

誰かの助けが必要な時は、勇気を出して助けを求めてください。自分が気づかないだけで、周りには手を差し伸べてくれる人がたくさんいます。

 

モチベーションを高める方法を学ぶ

モチベーションを高める方法は人それぞれです。

全ての人に当てはまる方法というのはないので、まず自分自身を理解することが大切です。その後、自分のモチベーションを高めるものは何か、自分が恐れていることは何か、自分の人生の目標やそれに向かう手段は何かを時間をかけて理解してください。

前述の質問に対する答えは、自分のモチベーションを高める方法を見つけるのに役立ちます。

モチベーションが下がっている時さえも、私たちにとっては学ぶ機会だということを認識し、ネガティブな考えに支配されないように気をつけてください。

常に自分を愛し尊敬することを忘れてはいけません。

まずは自分自身を愛し、尊敬することが大切です。自分が「自分の一番のファン」となり、自分のモチベーションを高めましょう。
 

あなたへおすすめ