狭いスペースでもガーデニングしたい!

06 3月, 2020
都会でガーデニングを楽しむには、ガーデニングに関する基本を知ることが重要です。そうすることで、屋上やテラスを最大限に活用して、自宅でガーデニングを楽しむことができます!

都市部の大規模な成長と目まぐるしい技術の進歩にもかかわらず、ガーデニングはこれまで以上に人気が高まっています。ただし、スペースが限られた場所でする場合は、いくつかの点を考慮することが重要です。

今回の記事では、都会でも簡単にガーデニングを楽しむ方法についてご紹介します。また、果物、野菜、ハーブなどの栽培に関する実用的なヒントも合わせて説明します。この記事を読んだあとは、ガーデニングで緑を楽しみ、家族の健康に役立つ野菜作りができるようになるはずです。また、ガーデニングは非常にやりがいのある趣味なので、きっと素晴らしい気持ちになるでしょう!

狭いスペースでガーデニングをする方法

慎重に場所を選ぶ

狭いスペースでガーデニング 場所
ガーデニングは広いスペースがなくても大丈夫。テラスや屋上でもできるんです。

狭いスペースでガーデニングを始めるのは少し考えが必要で、場所を慎重に選ぶことが重要です。場所選びの際、植物の成長には日光が必要なことに留意しましょう。また、日当たりの良い場所は種子の成長も早めてくれるので注意が必要です。

加えて、十分な水捌け、そしてもちろん、水やりをしやすい場所が必要です。水場に近い場所だと、水やりにかかる時間を節約できます。

テラスやパティオなど、都会でガーデニングをするときは、土と肥料を使うことをお忘れなく。と言うのも、住居スペースに泥を持ち込まないように、ガーデニングスペースをうまく整理する方法を検討した方が良いでしょう。

こちらもお読みください:自宅でブルーベリーを栽培する方法

ガーデニングを学ぶ

簡単なルールでも大丈夫なので、種やガーデニングツールにお金を払う前に、ガーデニングについて少し学びましょう。数ヶ月の頑張りを台無しにしてしまうかもしれない注意点がたくさんあります。ですので、レッスンを受講してみたり、ガーデニングに関する本などを読むことをお勧めします。

たとえば、少なくとも次のことは知っておきましょう。

  • 土壌とさまざまな肥料の使用方法
  • 種まきに適している時期
  • 水やりの方法剪定する時期
  • 寄生虫に対処する最良の方法

縦型ガーデン

縦型ガーデン 狭いスペースでもガーデニング
鉢やプランターに入れた植物を吊るして、使用スペースを抑えましょう。

縦型ガーデンの主な利点は、スペースを最大限に使うことができる点です。これは、従来の横に並べるスタイルに比べてスペースをとらないためです。それに、世話する時間の節約にも繋がります。と言うのも、このスタイルではほとんど雑草が生えないので、草むしりのためにかがむ必要がないんです。

縦型で育てることのもう1つの大きな利点は、植物へ日光と空気が最大限触れることです。また、害虫の数が減り、害虫に対処しやすくなります。サイクルが短い植物は、レタス、チャード、ホウレンソウなどです。成長の遅い品種の間に植えます。

ご覧のとおり、バルコニー、テラス、屋上はガーデニングに最適な場所です。植木鉢やガーデニングテーブルを使用したり、水栽培を試すのも良いでしょう。(水だけで栽培するので、土を必要としません)

こちらもお読みください:ハーブガーデンを作る方法

ユニークなアイデア

最近では、SNSなどで、世界中のあらゆる種類のガーデニングのアイデアを見ることができます。狭いスペースを最大限に活用する発想力を、いろんな人から学べるのは素晴らしいことです。

たとえば、ユニークなガーデニングアイデアは下記のようなものがあります。

  • すのこやタイヤなどを活用して、ガーデニングテーブルや植木鉢として使用する。
  • ガーデニング初心者の方は、簡単にお世話しやすいようにしましょう。育てている植物の名前や特徴を覚えるために、サインなどを作って貼っておくのがオススメ。
  • ハーブを植える。庭で育てた新鮮なハーブで料理をするほど楽しいことはありませんよ!
  • 使用する土のタイプに最適な植物を調べる。
  • 家を空けることが多く、水やりを頼める人がいない場合は、自動水やりシステムを設置する必要があります。
  • ガーデンから出る廃棄物はすべて堆肥にする(剪定、廃棄した果物やハーブなど)。ガーデンの土壌に自然の栄養が加わります。

まとめ

ガーデニングの準備はできましたか?農薬を使わずにオーガニック食品を育てることができるだけでなく、ストレス解消にもなる趣味です!一緒に住む家族もきっと興味があるでしょう!

  • Montserrat Soliva y Marga López. (2004). Calidad del compost : Influencia del tipo de materiales tratados y de las condiciones del proceso. In Formación de técnicos para el tratamiento y gestión de lodos de depuradora. Valsaín CENEAM/MIMAM 1.
  • Beltrano, J., & Gimenez, D. O. (2015). Cultivo en hidroponía. In Libros de Càtedra. https://doi.org/10.1039/c0dt00588f
  • Aznar Márquez, Juana y Navarro Ríos, M. J. (2014). EL HUERTO URBANO ECOLÓGICO: ESTUDIO DE LA INICIATIVA DE LA UNIVERSIDAD MIGUEL HERNÁNDEZ (ELCHE, ESPAÑA). Actas Iberoamericanas ….
  • Ballesteros, G. (2014). Espectacular crecimiento de los huertos urbanos. Ecologista.