咳、アレルギー、インフルエンザを撃退する玉ねぎのパワー

3月 9, 2017
今回は、玉ねぎを使って、咳、アレルギー、インフルエンザの症状を緩和する方法をご紹介します。玉ねぎパワーで風邪やアレルギーの季節を乗り切りましょう!

風邪やインフルエンザにかかっていませんか?

うっとうしいアレルギー症状から解放されたいですか?

こういったお悩みを解決するのが玉ねぎです。玉ねぎの持つ様々な効能が、咳、アレルギー、そしてインフルエンザの症状を緩和します。

季節の変わり目、特に寒い季節などは、体内の免疫システムの機能が弱まり、インフルエンザをはじめとする呼吸器系の病気を発症するリスクが高まります。多くの人が発症する風邪やインフルエンザの治療は簡単だといわれますが、実は日常生活に支障をきたし、その症状によっては症状が悪化することもあります。

これらの病気を発症した際の回復力を高める市販薬や様々な製品が販売されていますが、今回はこれらの症状をコントロールする自然療法をご紹介します

玉ねぎは一年中簡単に手に入る、風味豊かな食品で、咳、アレルギー、そして様々な呼吸器系の痛みや症状を緩和する働きがあります。ぜひお試しください!

玉ねぎの驚くべき効能

豊富な栄養素を含む玉ねぎは、長い間人々に愛されてきた野菜で、様々な料理に使われるだけではなく、薬用としても重宝されています。

玉ねぎ独特の風味を作り出す硫黄化合物には、多くの病気に効果のある抗菌作用、抗酸化作用、抗炎症作用があります。

また玉ねぎには、免疫システムを強化し、健康に悪影響を及ぼす病原体を撃退するビタミン A と Cが豊富に含まれており、心疾患のリスクを減少し、体内の排出システムの機能を最適化する働きがあります。

さらに女性には嬉しい、肌状態を改善する働きもあります。

それに加えて、玉ねぎの利尿作用は、体の浮腫の原因となる体液貯留を防止します。

また、呼吸器系の炎症や感染症の症状を軽減する効果のある抗炎症作用や去痰薬としての働きにより、喉の痛み、咳、そして痰などの不快な症状を和らげます。
そして、玉ねぎに含まれる高ヒスタミン成分が、アレルギー反応を起こす物質が体内に入るのを防御します

玉ねぎを使った自然療法薬の作り方

呼吸器系の病気の症状を緩和するのに効果的な抗生剤として働く自然療法薬です。

病気の原因となる病原体を撃退しながら症状を和らげます。腸内の健康的なバクテリアを増やすことで、免疫システムを改善し、次に病原菌が体内に入ろうとしたときに体内を保護するバリアを作り出します。

材料

  • 玉ねぎ 3個
  • ニンニク 2片
  • レモン果汁 1個分
  • ハチミツ 大さじ1(25g)お好みで

準備

  • 玉ねぎの皮を剥き3−4等分に切ります
  • 玉ねぎ、ニンニク、レモン果汁をブレンダーに入れます
  • ペースト状になったら布を使ってこし、汁だけを取り出します。
  • ペーストが固すぎて汁が絞れないときは、水を大さじ1−2杯加えて再度ブレンダーにかけてください。
  • 出来上がったらガラスの容器に入れて24時間保存してください。
  • お好みでハチミツを使って甘みを出すこともできます

使用方法

  • 呼吸器系の病気になったと感じたら、すぐにこの方法をお試しください。大さじ1杯を4時間毎に飲んでください。
  • 症状が改善されたら1日に大さじ2杯を飲みましょう。
  • 病気の予防として飲む場合は、空腹時に大さじ1杯飲んでください。

その他の効能

この自然治療薬は、呼吸器系の病気の治療を目的としていますが、それ以外にも様々な健康維持・改善効果があります。

その他の効能をご紹介します:

  • 心臓血管系の保護
  • 関節や筋肉痛の緩和
  • 尿路感染症の予防
  • 腸や消化器官の問題を予防
  • 真菌やいぼなどによる皮膚の感染症を撃退
  • 火傷やひどい怪我の症状の緩和
  • 生理痛を緩和
  • 皮膚の傷を取り除く
  • 鎮痛剤としての働き

注意事項

今回ご紹介した自然療法の効果は、免疫システムの機能や病気の症状により個人差があります。様々な症状を和らげる代替治療としてご利用ください

また、副作用の危険がありますので、目安量や推奨量以上を摂取しないてください。

あなたへおすすめ