尿路感染症に効果的な自然療法

6月 3, 2016
パイナップルに含まれるビタミンやブロメラインには、尿路の感染や炎症を抑える効果があります。

尿路感染症とは細菌の拡散が原因の感染症で、主に膀胱、尿道、腎臓に起こります。また、男性よりも女性に多い病気です。

どうして女性に多いのでしょうか?それは、男性と比べて女性の尿道の方が短く、肛門に近いからです。さらに、閉経を迎えることによって様々な感染症にかかりやすくなるのです。今日はこの尿路感染症に効く食べ物について見ていきましょう。

尿路感染症

尿路感染は様々な場所に起こり、医師の診断と処方された薬が必要となります。また、自宅では抗酸化作用、ビタミン、天然の抗菌作用のある食べ物を食べるようにし、できるだけ早く感染を治さなくてはいけません。

まずは、どのような部分に尿路感染が起こるのかを見ていきましょう。

  • 膀胱:膀胱感染は最もよくあるタイプで膀胱炎という名前でも知られています。
  • 腎臓:腎臓が感染するとより深刻な状態だと言えます。もし片方の腎臓だけが一時的に感染したのなら、急性腎う腎炎と呼ばれるものです。しかし、両方の腎臓に感染し、慢性的な腎炎になってしまう場合もあります。どちらにしても腎臓感染は激しい痛み、熱、寒気、ひどい倦怠感などを伴います。
  • 尿管:腎臓から膀胱へと繋がる管が感染する場合もあります。これは大変稀なケースですし、処方された薬を飲めばすぐに良くなるでしょう。
  • 尿道:このタイプの感染は尿道炎として知られ、膀胱から尿を排出する管が感染したものです。これもよくある感染症です。

尿路感染症に効果的な自然療法

1. カモミールティー

2-chamomile-tea

カモミールは尿路感染症に良いとされているハーブです。カモミールには抗細菌作用があり、様々な感染から素早い回復を促してくれます。また、天然のデトックス作用がありますので、細菌を殺し、尿と一緒に排出させます。カモミールを使った方法は以下です。

材料

  • カモミール 20g
  • 水 1カップ(200ml)

作り方

まずお湯を沸かしてカモミールを加えます。20分程弱火でグツグツ焚きましょう。火から下ろしたら数分間蒸らします。このカモミールティーは1日2回飲みましょう。最初の1杯は朝の空腹時に、2杯目は午後に飲みます。

カモミールバス

お茶にして飲む以外にカモミールを利用するなら、カモミールを使ったお風呂はどうでしょうか。

  • 水 1ℓ
  • カモミール 40g
  • 水にカモミールを入れ、30分程弱火で火にかけます。その後火を止め10分間冷ましましょう。バスタブに通常通りお湯をはったらこの液体を加え、15分程ゆっくりと浸かりましょう。カモミールの持つ癒しの効果が直接得られるはずです。

2. クランベリーティー

3-cranberry-juice

クランベリージュースは尿路感染症に大変良いとされています。なぜなら尿路壁に付着して有害な細菌を取り除き、免疫系を強化し、その他の感染や病気から体を守ってくれるからです。尿路感染に悩んでいる人は、加糖されていない天然のクランベリージュースを毎日1杯飲みましょう。

3. 重曹とレモンで作る朝のトリートメント

4-lemon-baking-soda

重曹とレモン汁はどちらも尿路感染に優れた効果があります。重曹やレモン汁は、炎症の原因となる酸性度を中和し、排尿時の痛みや不快感を和らげ、体のpH値を整えます。

レモン自体が酸性なので、レモンを使うことにびっくりする人がいるかもしれませんが、私たちの体は、レモンを化学分解すると、レモンは尿路の炎症を起こした組織を癒すというアルカリ効果を発揮するのです。

材料

  • レモン汁 レモン1/2個分
  • 重曹 小さじ1(3g)
  • 水 1カップ(200ml)

作り方

常温の水に重曹を入れて溶かし、レモン汁を加えましょう。これを5日間連続で毎日空腹時に飲んでください。

4. パイナップルの効能

5-pineapple

尿路感染にはパイナップルが効果的です。パイナップルに含まれるプロメラインという物質が感染、炎症、細菌の繁殖を抑えてくれます。新鮮なパイナップルを毎日3〜4切れ食べましょう。

パイナップルの効果を十分に得るには、昼食や夕食の15分前に食べましょう。空腹時に食べることをお勧めします。

あなたへおすすめ